2009年01月24日

figma改造 キョンの妹Ver.化 5

2009_01240004.jpg
本日の成果。
頭と首はバンダイの『SOS団活劇編』を使用、服のパーツはWAVEの『鶴屋さん&キョンの妹』を使用しました。


2009_01240006.jpg
加工前、服のパーツは画像のようなボリュームがあったので、
服のモールド部分からばらして切り詰める事にしました。


2009_01240005.jpg
もずく酢の空容器に熱湯を入れてパーツをポチャリ。
パーツが柔らかくなるとデザインナイフでのカットがし易くなります。
硬いままで切ると指をスパッとやってしまう事が・・・。

もずく酢の容器は本当に便利です。
今回のようにお湯ポチャも出来るし、容器の縁で絵の具を調色したり、その筆を洗ったり。


2009_01240007.jpg
加工後の画像です。
このパーツは元々、座っている状態で成形されていたので、スカートの裾部分が前にとび出している状態でした。
とび出した部分を押さえながら、サイドのスカートを合わせて、余った部分をデザインナイフやルーターでカットして整えます。

パーツ同士の接着は瞬間接着剤を使っています。
PVC用の接着剤は硬化に1日かかる上に強度がないので、パーツ同士を無理やりくっつけるような場面には向かないかと。


2009_01240009.jpg
体の厚みも変えました。斜線部分くらい削ってお腹と背中をくっつけます。
(ちょっと斜線部分は言い過ぎでした・・・。)


2009_01240008.jpg
色んな部分を詰めていくと、肩紐が余る事態に直面するわけで・・・。
余った部分はカットして接着します。


2009_01240010.jpg
手首パーツも小さくしないと。
ジョイント側と指先側を詰めていきます。
何気にこの作業は面倒そう・・・。


2009_01240011.jpg
今回の成果をアップで。
腕パーツの加工は難しそうです。
前腕は「SOS団活劇編」キョンの妹の下腿部分を削り出して作りましたが、まだ太いですね。
上腕はfigmaの泉こなたの上腕を削り出して作っている最中ですが・・・。
肩にfigmaの肩ジョイントは入るのか不安になってきました。

よくfigmaで「子供キャラ出せ」という声を見かけますが、現状のジョイントでは厳しいかな・・・。

まぁ・・・半そでの設定なので上手くやれるよう考えてみます。


しかし、右目のアイプリントが酷いなぁ・・・。
posted by ちびトロ at 18:47| Comment(2) | figma改造 キョンの妹&シャミセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

色々と頂きました。

当ブログにコメントをしてくださるシズトさんから色々頂きました。

2009_01230003.JPG
以前紹介したハンティング・トロフィーのエゾシカとヘラジカを頂きました。


2009_01230005.JPG
エゾシカです。
エンディングのかぶりものトナカイにしようと思います。


2009_01230006.JPG
角の握りがジャストフィットでちょっと笑ってしまいました。


2009_01230007.JPG
ヘラジカです。
これは・・・どこからが鼻?
らくだのような馬のような鹿です。


2009_01230004.JPG
バンダイの「SOS団活劇編」のキョンの妹2種も頂きました。
今まで作っていたものに頭だけ乗せてみました。
頭の大きさは丁度良いです。頭+体も試してみましたが、小さくなりすぎました。
頭は「SOS団活劇編」をリペなどで改修しつつ、
体は「WAVE」を切り詰めて線を細く、
脚はfigmaこなたでいこうと思います。
腕はfigmaジョイントが使えるものを新造ですかね〜。


シズトさん、ありがとうございました。
posted by ちびトロ at 01:01| Comment(0) | figma改造 キョンの妹&シャミセン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOS団部室製作 46

ダンボールを作りました(n‘∀‘)η

2009_01230008.JPG
ダンボールの強度を上げるための波なみを縮小したような紙もあるにはあったのですが、縦線が入っている紙を見つけたのでこっちを購入しました。

早速作ろうと思ったのですが、ダンボールの展開図ってどんなのだっけ?
普段見ているはずなのに、詳細に思い出そうとすると中々思い出せません。

やっと出来たと思って箱状に組み立てたら蓋の長さが足りない・・・。
(画像上のカラフルなやつは失敗です・・・)



2009_01230009.JPG
組み立てました。蓋にテキトウな折り目をつけて傷んだ感じにするとそれっぽく見えます。
ここのダンボールの中身って何でしょうね?
暗幕とかたたんで入れておきましょうかね?


2009_01230010.JPG
こっちは野球道具が入っていました。
グリップエンドの紛失したバットをとりあえず入れておきます。
グローブはチアガールVer.が発売されたら簡易複製でもしようかと。


おまけ
2009_01230011.JPG
窓の外に背景が無いのが気になりますねー。
posted by ちびトロ at 00:29| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

SOS団部室製作 45

太陽のオブジェを作る前にドアVer.2をつくりました。

2009_01220001.JPG
Ver.1は色が濃すぎたんです。
「部室つくるよ」のOggieさんの作品を見てドアの外側と内側で厚みを変えたいと思っていたのでした。

作り方ですが、
1mm板を心材として、サンドするように1mm板を貼ります。
ドアの外側には2mmの厚さの板を貼りました。
ですので、内側は3mm、外側は5mmの厚さの扉が出来上がったわけです。


2009_01220002.JPG
次に問題の色塗りですが、両壁の腰板の色が結構濃いので、同じように塗ると扉が重々しくなってしまいます。
ドアの内側を薄い色にして、外側は中間色にするイメージで塗りました。


2009_01220003.JPG
ドアを開閉できるようにしました。
(前回はそこまでやっていなかったので)


2009_01220004.jpg
冷蔵庫の時のようにドアの上下に軸を通しました。
軸は0.5mmの真鍮線です。
ドアの敷居と床との間に隙間があったのでそこに軸を設置しました。

posted by ちびトロ at 22:01| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

figma 涼宮ハルヒの憂鬱 チアガールVer. 予約開始

発売は3月末のようです。
延期せず発売になってほしいですが・・・。

2009_01200003.jpg
どうやら付属品にぼこぼこホーミングバットも付属するようで、
事前に作っておいたこのバットも不要になりそうです。


2009_01200004.jpg
真鍮線にポリパテを盛り、硬化後に真鍮線をルーターの軸に差し込んで回転。
ヤスリを当ててバットの形にしました。
本物の木製バットの作り方とほぼ同じです。

グリップは塩ビシートを巻いています。
塗装はアルミカラー→シャインシルバー→(凹み部に)シャインシルバー+焼鉄色→コーティングに光沢のクリアスプレー。


2009_01200005.jpg
撮影前にバットのお尻のパーツが取れて紛失してしまいました・・・。
あそこを取り外し可能にしておいて握り手の手首パーツを交換できるように作っていたのですが・・・。・゚・(ノД`)

パーツを無くしたあとに気付きましたが、バットは普通に作って握り手の手首パーツを加工したほうが良かった・・・。
posted by ちびトロ at 21:59| Comment(2) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

SOS団部室製作 44

2009_01190011.jpg
ハンガーラック完成です。
衣装はどうしようかな・・・。
布で作るか、樹脂粘土で作るか、パテで作るか・・・。


2009_01190012.jpg
長門のテーブルを作ります。
透明な丸板に3mm丸棒を接着。板には事前に貫通しない程度の穴を開けています。
3mmの穴が開いた5mm丸棒を通します。


2009_01190013.jpg
「+」の形をした土台は3mm×4mmの角棒を使いました。


2009_01190014.jpg
「+」の土台にも3mm丸棒用の穴を開けて接着面を増やしています。


2009_01190015.jpg
シャインシルバーと焼鉄色の混色をブラシで吹いて、クリアスプレーでコート。


2009_01190016.jpg
テーブルの使い心地はどうでしょう、長門さん?

『まあまあ』

・・・そうですか。


2009_01190017.jpg
現在の部室です。
張り紙とか、ロッカー上の小物とかも残っていますが、
太陽の顔をしたオブジェを作ったらほぼ完成ですよーヾ(゚▽゚)ノヒャッホイ

あ、衣装も残ってるんだった・・・。
posted by ちびトロ at 22:48| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

プーギーマニア 購入しました。

2009_01180002.jpg
モンハンのブタ「プーギー」のおもちゃです。


2009_01180004.jpg
箱の横面イラストがかわいい(n‘∀‘)η


2009_01180005.jpg
開封。
手前から「はだかの王様」「魅惑のピンク」「思い出ストライプ」の衣装です。


2009_01180006.jpg
こんな風に積んで遊んだり、単体で飾ったりも出来ます。


2009_01180007.jpg
組み体操みたい。こんなAAありますよね。


2009_01180009.jpg
figmaと比べるとこのくらいです。


2009_01180010.jpg
プーギーのほっぺにうっすらとグラデーション塗装が。凝ってます。


2009_01180014.jpg
プーギーコレクションと比べるとかなり小さいですね。


価格は1,260円とお手ごろですし、小さなブタが沢山いる光景はなかなか和ませてくれますよ。
posted by ちびトロ at 22:53| Comment(4) | グッズと改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

国木田ヘッドパーツ 1

ここ数日、硬いものばかり作っていて、あんなものやこんなものが堪っていました。

で・・・
2009_01170025.jpg
画像確認をインターバルにはさみながら8時間。
いらいらしてやった、反省はしていない。


ポリパテで作っていきました。
「おゆまる」でfigmaの顔パーツを複製してから作ったほうが効率と精度は良いのですが、自分の技量がどれくらいになったのか試してみたくなったのでフルスクラッチです。
2009_01170020.jpg
最初にこの形までもって行くのが大変です。


2009_01170021.jpg
この辺りから左右差を無くすために気を使い始めました。


2009_01170022.jpg
ほっぺたをシャープにしないように、ふっくらさせすぎないように、盛ったり削ったり。


2009_01170024.jpg
目の左右差に気を使い始めました。

今日はここまで。


2009_01170026.jpg
真横から見たとき、おでこが出すぎ。
(おでこはいつもこうなってしまいます・・・反省)
でも鼻〜下顎にかけてのラインはうまくいきました。
角が立っているように見える部分はラストで均します。
でないとバランスを見づらいので。


2009_01170027.jpg
なかなか難しいですが、ストレス発散になりました。
明日からまた硬いもの作りに戻ります(´・ω・)ノシ
posted by ちびトロ at 23:36| Comment(0) | figma 国木田 ヘッドパーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

鉄道模型.ch

昨夜、テレビ東京で「鉄道模型.ch」なる番組をやっていたので録画してみてみました。

今回は横浜駅の相鉄線を模型にする回だったらしく、数年前まで住んでいた身としては、どストライクでした。・゚・(ノД`)

検索してみると、BSJAPANで放送されていた番組のようで、Yahoo動画に短縮版がアップされていました。
昨夜放送されたものは模型の製作過程を紹介していたのですが、Yahoo動画のものは製作者のスタンスに焦点を当てた構成でした。
(リンクはYahoo動画へ繋がります。自分が見たのは「横浜の街」という回です)

相鉄線・・・10000系は揺れないしデザインもスマートで好きでした。
横浜駅のホームへ入る前に平沼橋をくぐって、曲がりながらホームへ入って行くのが好きでした。
すぐ横の帷子川にはタマちゃんが現れてテレビカメラがいた事もあったなぁ・・・。

そんなノスタルジーをおぼえた番組でした。
posted by ちびトロ at 23:42| Comment(2) | 鉄道模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

SOS団部室製作 43

ハンガーラックをつくります。

2009_01150020.jpg
脚は5mmの角棒で、柱は3mmの丸棒を差し込みます。


2009_01150021.jpg
柱(3mmの丸棒)に3mmの穴が開いた5mm丸棒を通します。


2009_01150022.jpg
ハンガーをひっかける横棒は2mmの真鍮線です。
3mmのプラ丸棒に2mmの穴を開けて真鍮線に通します。


2009_01150024.jpg
真鍮線を切断します。
真鍮線に通したプラと柱を接着します。


2009_01150023.jpg
できました。
柱がふらふらするようなら脚の部分にプラ棒を追加する予定です。


これを塗装したら家具系は全て完成かな?
あ、顔のオブジェが残ってた・・・。
posted by ちびトロ at 22:41| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする