2009年11月14日

figma 衛宮士郎 私服ver.を購入しました

2009_11140001.jpg
キョンや古泉ヘッドと挿げ替えしたい、動機は不純ですが、購入しましたよー(n‘∀‘)η


2009_11140002a.jpg
ブリスターがダブル!
斧っぽい剣の存在感すごい。
今回は台座アームの差込みがきついそうで、注意書きの紙が付属してました。


2009_11140003.jpg
手首パーツは少なめ。左手にはすべて令呪がプリントされてます。
握り手首は親指と人差し指が離れています。


では、3方向から。
2009_11140004.jpg
双剣を構えたときの動きを想定してか、左腕前腕の歪みが激しいです。
グーの手首なので目立ちませんが、パーの手首だとちょっと見られたもんじゃない状態なのが残念。
でも脚の造形はすごいんですよー。立ち姿も良し、動きあるポーズで起こるような膝〜下腿へのシワがすごくいいんです。


2009_11140006a.jpg
横もきれい。でも後ろはちょっと不恰好。後ろは見ないからいいけど。


表情パーツは2種。
2009_11140007a.jpg
2009_11140010a.jpg
ちょっとピンボケしちゃったんですが・・・。
ちょんと士郎だー。


男性キャラで私服って士郎が始めてでしたっけ?
2009_11140013.jpg
ジーンズは可動部の見た目もきれいでよく動きます。
股間というか・・・腰パーツは軟質です。


2009_11140017a.jpg
股関節ジョイントを隠すため、太ももパーツの面積がかなりあるので、開脚が苦手です。
思いっきり踏み込んだようなアクションが決まらないのがちょっと辛いかなー。


2009_11140018a.jpg
肩はこのくらい上がります。


2009_11140020.jpg
キョンと古泉はボールジョイントがほぼ完全に埋まっていたのですが、士郎は改良されています。


だが、首が動かない・・・。
2009_11140021a.jpg
2009_11140023.jpg
正面より上を向けず、表情パーツが首に干渉して横もほとんど向けません。
首と頭部の接続を後頭部に作り、表情パーツの交換を容易にした半面、首と頭部の隙間を減らすと可動範囲が狭くなるのはfigmaの泣きどころですねー。
首をボールジョイントにして頭部ごとすげ替えなら解消できますが、「表情パーツ=頭部の数」になるので値上がりしちゃいますね・・・。


2009_11140029.jpg
双剣「干将・莫耶(かんしょう・ばくや)」


2009_11140030.jpg
こういうポーズは取れますが、それ以上激しい動きができないんですよね〜。


2009_11140031.jpg
アニメ以外の話は知らないので、なんでこんな腕が付いているのかは知りませんです。


2009_11140033.jpg
斧剣は手のひら〜手首に挿しこみ、赤い布は軸があるので動きます。


2009_11140024a.jpg
凛とサーヴァントがあわられた!(え?)


2009_11140026.jpg
来い――


2009_11140027.jpg
セイバーーー!!


2009_11140028.jpg
じゃ〜ん


2009_11140046.jpg
お〜かっこいい(n‘∀‘)η


2009_11140034.jpg
でも勝負は腕相撲で。


2009_11140035.jpg
ドアラさん強〜い。


いよいよ本題だー(ええ?)
2009_11140036.jpg
「古泉のやつ、今日は遅いな」


2009_11140039.jpg
「やあ、どうも」
「まさかのペアルック!?」


2009_11140040.jpg
バランスは良いみたいですよー。


2009_11140041.jpg
ちゃんと座れます。


2009_11140042.jpg
谷口も似合います。国木田はダメでした・・・。


2009_11140043.jpg
コンピ研の部長さんも大丈夫でしたー。


2009_11140049.jpg
そんなわけで、士郎私服ver.の紹介でした。
セイバー私服ver.はぐっと来なかったので今回はスルーしました。
posted by ちびトロ at 22:18| Comment(12) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスターハンター 狩猟武器コレクションVol.1の紹介 その3

ラストでございます。

2009_11110025.jpg
大好き双剣。
でも素材が足りなくてこの剣まで強化できていません・・・。
ラオの天鱗出ないのよね〜。


2009_11110026.jpg
お久しぶりの盗賊長門さん。
剣はクリア成形なのできれいです。


2009_11110027.jpg
ハンマー。


2009_11110028.jpg
スタンプ、スタンプ、ホームラン。
とげとげの部分はクルクル回す事ができます。


2009_11110030.jpg
ガンランスっす。


2009_11110031.jpg
チクチクどーん。


2009_11110032.jpg
リロード。
ぶれちゃいました・・・。


2009_11110033.jpg
弓。
あまり期待していなかったのに、実は使えるやつでしたΣ(゚∀゚*)


2009_11110034.jpg
弓はグリップの辺りで2つに折る事ができます。
「狩猟道具収集生活」では弦がゴムで、徐々に劣化していったのですが、今回はPVC製のような感じでした。
その分、ティガの翼膜?が再現できていて良いですねー。


2009_11110035.jpg
すちゃ。


2009_11110036.jpg
キュン、キュン・・・(溜め中の音です)


2009_11110037.jpg
このポーズで保持させるのが結構大変でした・・・。


2009_11110038.jpg
限界まで溜めてー


2009_11110039.jpg
シュパン!


3回にわたってお送りしたモンハン武器の紹介でした。
Vol.2もすでに画像が出てきていますが、知らない武器ばかりなのでスルーです。
アーティラートとかガオレンズトゥーカが欲しいんだけども・・・。
posted by ちびトロ at 00:12| Comment(7) | グッズと改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

モンスターハンター 狩猟武器コレクションVol.1の紹介 その2

今日はモンハン3(トライ)から登場のスラッシュアックスの紹介。

2009_11110013.jpg
ラギアクルスの素材から作られるボルトアックス(で、合ってる?)


2009_11110014.jpg
アックスは変形するそうです。
でも分解しないとダメなのがちょっとね・・・。


2009_11110015.jpg
4つのパーツで構成されています。


変形のさせ方を比べてみました。
2009_11110016.jpg
2009_11110017.jpg
いちいち分解させないとダメだし、挟み込むパーツが緩くてポロポロ取れます・・・。
スライドさせるギミックを使えばちゃんとできたと思うんですけどね〜。


2009_11110018.jpg
斧モード。


2009_11110019.jpg
ボルトアックスを使ったプレイ動画をググってみましたが、見つからなかったので、こんな変形だったら嬉しいなと思う1枚を。


2009_11110020.jpg
剣モード。
・・・えっと・・・どっちが刃になるのかわかりません。


2009_11110021.jpg
ランスです。
グリップが少しだけ伸びます。


2009_11110022.jpg
盾の裏にはベルトが付いていますが、figmaには長すぎて保持させるのが大変です。


2009_11110023.jpg
チクチク地味すぎてランスは苦手。

次回は残りの4種類をまとめて紹介です。

posted by ちびトロ at 21:53| Comment(4) | グッズと改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

モンスターハンター 狩猟武器コレクションVol.1の紹介 その1

今日は「まいにちいっしょ」から「週間トロ・ステーション」への移行日です。
アイテムの引継ぎをして、新居はどこだろうとワクワクしていたら・・・売地でした。
それって不法占ky・・・

「まいいつ」で集めたアイテムは引き継げましたが、前回よりもアイテムを置けるスペースが少ないです。
家に住むためにはプラチニャ会員にならないといけないそうですが、会員費が月800円ですってΣ(゚∀゚;)
他にも以前のトロステが見られたりと優遇はあるそうですが、月800円は高すぎというか・・・。
会員増えないと思う。


さて本題。
2009_11110001.jpg
狩猟武器コレクションを箱買いしました。
前作までの「狩猟道具収集生活」とは違うタイトルですね。
枚数が多いので数回に分けて紹介します。


2009_11110002.jpg
太刀です。


2009_11110003.jpg
サイズは結構合っているんじゃないかと。
刀身の根元にある羽っぽいものは可動します(ポロポロよく取れますけど・・・)
※手首パーツは親指と人差し指の間に切り込みを入れています。


2009_11110004.jpg
ゲーム上での動きを再現しようと思いましたが、なかなか思ったようにうまく行かないのでフリーダムにやることにしました。


2009_11110005.jpg
大剣。


2009_11110007.jpg
グリップが伸びます。


2009_11110006.jpg
溜め2状態になると刀身がパカーッと開くのですが、開き具合がいまいちです・・・。


2009_11110008.jpg
シークレットのヘビィボウガンです。
封入されていたカードは見ましたが、使ったことが無い武器なのでこういう組み立てで合ってるのかも分かりません。


2009_11110009.jpg
ちゃき


2009_11110010.jpg
どーん!


2009_11110011.jpg
反動(大)


2009_11110012.jpg
使い辛いので撤退〜。
撮り忘れましたが、このヘビィボウガンは2つに折れて待機状態にする事ができます。

バニーハルヒ用に作ったこの表情はバトル用に重宝します(n‘∀‘)η

posted by ちびトロ at 22:42| Comment(6) | グッズと改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

ねんどろいど セバスチャン・ミカエリス

涼宮ハルヒの消失』は150分の上映時間だそうですΣ(゚∀゚*)
消失だけやっても初見の人は分からないので「憂鬱」からのダイジェスト版かなにかあるんでしょうね。

前売り券・・・SOS団メンバーだけで5種類分販売してきそう。角●ならきっとやる・・・。


本題です。
まだセバスの紹介をしてなかったので。

2009_11090001.jpg
ねんどろいどは表情パーツ3種がデフォルトなんですねー。


4方向から。
2009_11090002.jpg
2009_11090003.jpg
2009_11090004.jpg
2009_11090005.jpg
髪の毛にうっすらと紺色のグラデがかかってます。
手が込んでるなー。


2009_11090006.jpg
猫大好きキャラ?
猫はかなり嫌がってるけど・・・。


2009_11090007.jpg
きりりっとな。


2009_11090008.jpg
小物で遊んでみた。


2009_11090009.jpg
レースクイーンVer.のミク表情パーツを使用。


キョンから作ろうか、古泉から作ろうか・・・。
posted by ちびトロ at 23:27| Comment(2) | ねんどろいど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GANTZ 26 figma付初回限定版を購入しました。

興味はあるけど、定価が高くて手が出なかった・・・そんなねんがんのレイカをあまぞんで手に入れたぞ(AA略)

2009_11080001.jpg
幅と高さは変わらないけど、コミックス同梱のため他のfigmaより奥行きがある外箱でした。


2009_11080003.jpg
付属品が多いです。
顔パーツは3種、手首パーツは11個、武器も3種と大ボリューム。


2009_11080004.jpg
手首パーツが多いのは嬉しいです。
でも、元々本体に付いていた手の形が使い辛くて気に入りません・・・。
普通に「パー」で良かったと思うのですが。


2009_11080005.jpg
めっちゃ美人さんです。
原作は未読ですが、このキャラはタレントさんだそうです。


2009_11080006.jpg
何か口が歪んでるなーと思って、撮影後に拡大画像を見てみると、下の歯の一部が塗られていませんでした。
こんなのを見分けられないとは・・・最近近くのものが見え辛くなりました(´・ω・`)


2009_11080007.jpg
笑顔パーツ。
うーん、FF7ACCのティファを作りたくなる・・・。
クラウドは途中で止まってるし・・・。
(以前figmaサイズのルーンブレイドを作ったことがありますが、あれはクラウド製作の片鱗でした)


3方向から行ってみよう。
2009_11080008.jpg
抜群のスタイル。

2009_11080009.jpg
なんというか・・・壮観です。

腰骨の辺りが薄すぎる気もします。
(そのせいで股関節の可動範囲がかなり犠牲になってますし)


2009_11080010.jpg
ふくらはぎの形がきれい(n‘∀‘)η
髪の毛もすごいディティール・・・。


2009_11080011.jpg
これのペーパーがけとか考えただけでも嫌気がさしますね狽пi゚∀゚*)


ちょっと動いてもらいます。
2009_11080012.jpg
あちこちで言われていますが、胴体の可動が胸の下にしか無いため、狙ったポーズを取らせるのが難しいです。
でもこういった体のラインがはっきりしている造形だと腰をひねったときに腹と胸のパーツが「+」になったりしますから難しいのは分かります。
わかりますが・・・。


2009_11080013.jpg
胴体側の股関節に余裕が無いので太ももパーツがガンガン干渉します・・・これはちょっとしたストレスですよ。


2009_11080014.jpg
軽く走る。
足首の可動範囲もかなり狭いです。
ですがジョイントを引き抜くようにしてあげると気にならないほどよく動くようになりますよー。
(画像の時点ではそのことにまだ気付いていません)


2009_11080015.jpg
武器を紹介していきます。


2009_11080016.jpg
ガンツソードというものらしい。
柄〜柄、刃の部分が着脱可能です。


2009_11080017.jpg
やはりいいふくらはぎです。


2009_11080018.jpg
小物がまだ片付いていないので椅子だけ出してみました。


2009_11080019.jpg
グラビアっぽいですね。


2009_11080020.jpg
これはX-ガン?


2009_11080021.jpg
銃は2つに分割できるので・・・


2009_11080022.jpg
太もものベルトを上下から挟み込むように合体させる事で、ホルスター装着状態にすることが可能です。


2009_11080023.jpg
こんな感じで。


2009_11080024.jpg
ミッション中。


2009_11080025.jpg
腰がひねれれば・・・。


2009_11080026.jpg
ごつい銃、名前は知らない。


2009_11080027.jpg
太ももがもう少し上がれば・・・。


2009_11080028.jpg
肩はうまく処理されていました。
肩峰の部分に軟質パーツが使われていて、よく動いて見た目も良いです。


恒例の・・・組み替えてみようのコーナー。
2009_11080029.jpg
一番似合った人。
巨乳キャラつながりなので違和感無し。


2009_11080030.jpg
テレながらもグローブをキュッと引っ張る仕草にコスプレ慣れした感が・・・。


2009_11080031.jpg
・・・バランスが悪い。


2009_11080033.jpg
『じゃんじゃんかかってきなさい、返り討ちにしてあげるわ』


2009_11080034.jpg
リリィはわりと頭が小さいのでよく似合います。


2009_11080036.jpg
隠密機動といった感じです。


2009_11080035.jpg
刀身も黒っぽいし、リボンも黒なのでよく似合いますね。


2009_11080037.jpg
表情パーツを変えるのが面倒で、笑顔に・・・。


2009_11080038.jpg
左手に持ってるものは・・・Σ(゚∀゚;)


2009_11080039.jpg
舞台衣装の一部のような・・・。


レイカボディに他ヘッドをつけるときは、レイカに付属している首のパーツをつけてやると首にできる隙間が埋まって見栄えがよくなりますよ。



2009_11080041.jpg
レイカヘッドはジョイント軸穴の位置が低く設けられている?のか、どのキャラに挿げ替えれも首が長くなってしまう印象です。


画像が多くて大変だった・・・。・゚・(ノД`)
posted by ちびトロ at 00:25| Comment(6) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

ロイ・マスタング大佐 製作4

大佐紹介の最終回です。
今日はアイペイント(n‘∀‘)η

目の描き込みで困るのが「目の高さがずれてしまう」ということありませんか?
自分もそうなのですが、今回はこんな事を考えてみました。

2009_11060010.jpg
まず、原型状態の画像を撮って、ペイントツールで試し描きしてみます。
何回か描き直してイメージに近いものにします。


2009_11060001.jpg
本番用の顔パーツにマスキングテープを貼り付け、ボールペンで描いてみます。
右目はもう描いてしまっていますが、その時に行った工程をこれから説明します。

右目を描き終わった後、コンパスの針を首のジョイントに当て軸として、鉛筆の先を右目の目尻にあわせます。
鉛筆の先をぐる〜っと回して左目の目尻へ。そこに目を描いていたマスキングテープを貼れば正しい位置が決まります。


2009_11060002.jpg
眉から描いていきます。まずは実際の眉より薄い色で下描きをします。
ボールペンで描いた眉の下を、ナイフで切込みを入れます。
(眉の上を切っちゃうと眉を描きこめなくなるので注意)


2009_11060003.jpg
剥がしました。


2009_11060004.jpg
リキテックス(絵の具)を水で薄めすぎるとテープ下ににじみそうなので、今回はちょっと濃い目に溶いています。
まぁ、にじんだり太い眉になった場合はデザインナイフの先でカリカリと削り落とせばOKです。


2009_11060005.jpg
次はまぶたの線を描きます。
もうお分かりだと思いますが、上から順にやっていかないとテープを全部はがしてしまう失敗をしちゃいますよー。


2009_11060006.jpg


2009_11060007.jpg


2009_11060008.jpg
前髪をつけてOKだと思ったら下描きの上に本描きして終わりです。


製作1で後姿を載せるのを忘れていたので。
2009_11060009.jpg


キョン・古泉の改造をしたいけど、できるのはいつの日やら・・・。

2009年11月05日

ロイ・マスタング大佐 製作3

2009_11050001.jpg
2009_11050002.jpg
髪は余分な部分をカットした後、スポンジヤスリ粗目→中目の順で削ってエポパテを盛って製作。


2009_11050003.jpg
はい、途中経過。


2009_11050004.jpg
たまに指パッチンさせてモチベーションをあげます。


2009_11050005.jpg
サフ吹いて、服のデザインを追加。
元々、セバスチャンの左腕は猫を抱いているパーツなのですが、大佐には使えないのでポケットに入れたポーズに変更します。


2009_11050006.jpg
アップで。
服のデザインは0.2mm厚のプラ板で。


2009_11050007.jpg
ポケットに手を入れたパーツはねんどろアルファルドをパク参考にしました。

次回は最終回、アイペイント編です。

レイトン教授と魔神の笛

今日知ったのですが、DSソフトのレイトン教授シリーズ第4弾が11月26日に発売になるそうです。

レイトン教授と魔神の笛」はレイトンと助手のルークが初めて出合った時の話だそうです。
トレーラーを見てみましたが、レイトン役の大泉洋さんが・・・レイトンじゃなくて大泉洋でした・・・。
前はもう少し気取った声の出し方をしていたのに残念。

映画の方も楽しみです。
posted by ちびトロ at 20:24| Comment(2) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ロイ・マスタング大佐 製作2

某巨大掲示板で知ったのですが、劇場版『涼宮ハルヒの消失』が2月6日に公開になる予定だそうですよ。
映画館の公開予定のページに書かれてあったので、確かなソースかと。

あと、PS3の「まいにちいっしょ」が10月末に終了し、11月11日から「週間トロ・ステーション」になるそうです。
毎日配信されていたニュースは金曜にまとめて配信されるそうで、有料会員になると過去のニュースを見られる等のサービスがあるとか。

前置きはこれくらいにして・・・。


今回はロイ・マスタング大佐の製作過程を紹介です。
2009_11040001.JPG
まずは、余分な部分をカットしたり削ったり。
制服の上にコートを着たデザインにするので、腰周りが分厚くなりがち。
ですのでズボンを削っておかないと後々困ります。


2009_11040002.JPG
このくらい削りました。
上半身パーツはデザインナイフで大まかに削ったあと、180番(粗目)の紙やすりで均一に削りました。


2009_11040003.JPG
癒着防止のためズボンにリップクリームを塗りたくって、エポパテを巻きつけ腰のヒラヒラした部分を作ります。
混ぜたばかりのエポパテでは厚みを均一にし辛く、ヒラヒラに動きをつけにくいので、20分〜30分くらい待ってから薄く延ばしてズボンに巻きつけました。

画像右下の●はパテ硬化後にヤスリをかけたものです。


2009_11040004.JPG
上半身の凸部分を削って均した後、コートをエポパテで作っていきます。
ちなみにコートをチョイスしたのは、原型であるセバスチャンの腕パーツがスーツの黒色だったので加工無しで使えるからです。
それに制服のデザインがコートに隠れて作業量が減るから・・・ようは時間短縮のためです。


2009_11040005.JPG
エポパテを盛ってズボンとブーツの出来上がり。


2009_11040006.JPG
盛って削って均して襟とか作ります。


2009_11040007.JPG
制服の襟とコートの襟はちゃんと作り分けしました。


次回は髪の毛とか、サフ吹きとか。