2009年12月23日

レイトン教授と永遠の歌姫 を見てきました

2009_1223000a4.jpg
以前亡くなった友人が7歳になって帰ってきた。
その少女曰く「私は永遠の命を手に入れた」

という手紙を受け取ったレイトン教授と弟子のルークが奔走するゲームが原作の、オリジナルストーリーでの映画化です。
レイトン教授とルークが出会って間もない頃の話。


冒頭のナゾの真相については納得行かない人もいるだろうと思います。
まあ、そこをツッコんでしまったらレイトンシリーズは楽しめなくなるので、そういうことにしておきましょう、と。

ゲームの絵柄が好きな人は、あの絵がスクリーンで見られるだけで嬉しいものです。
劇中でもナゾを出題するシーンがありますし、ジーンとくるラストも健在です。

宮崎アニメっぽい演出がかなり多かったのは気のせいでしょうか?
動く城とか、
カリオストロの城のようなラストとか、
ルークが配線に捕まるシーンはラピュタのパズーのようだったし、
グロスキー警部が服で作った旗をふっている横をレミが飛行機で通り過ぎるシーンは紅の豚を思い出しました。

ハウル以降、城が動くネタがずいぶん増えたような気がします。
それまでは大きな城が動き出すのは構造上無理があるだろーと真っ先に思ってましたが、ハウルを見てからは城は動いていても不思議じゃないとすんなり受け入れている自分がいる気がします。

レイトンシリーズはゲーム4本をすべてプレイしてますが、最初に「ありえない事が起こった」と依頼が舞い込み、真相は科学者が作ったからくりであることが多いです。
パターン化してきて予測ができてしまうところが厳しくなってきましたねー。
ちょっと苦いエンディングがあるので、それを許してしまうのですが・・・。

いろいろ言いましたが、レイトンシリーズが好きな人は見て損は無い出来です。
と、1000円デーで見た感想です。
posted by ちびトロ at 22:44| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビューその3

やっと紹介の最終回です。
個人的に一番好きなFF6から、魔導アーマーです。


2009_12190043.jpg
ブレちゃってごめんなさい。

2009_12190044.jpg

2009_12190045.jpg

2009_12190046.jpg

2009_12190047.jpg

2009_12190048.jpg

2009_12190049.jpg


ちょっとローアングルから
2009_12190050.jpg

2009_12190051.jpg

2009_12190052.jpg

2009_12190053.jpg


真上から撮る人はあまりいないでしょう。ストライプの物は椅子のようです。
2009_12190054.jpg

2009_12190055.jpg
フルコンプ状態。
3回にわたってお送りしました、FFC改Vol,1のレビューでした。
Vol,2の画像もすでにネット上に上がってますが、欲しいものが無いです。
シクレが何かはまだわかりませんが、オクで単品買いになるのかなー。


posted by ちびトロ at 23:32| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビューその2

前回の続きです。

2009_12190026.jpg
FF10の召喚獣ヴァルファーレです。


2009_12190027.jpg

2009_12190028.jpg

2009_12190029.jpg

2009_12190030.jpg
カラフルです。



2009_12190031.jpg
FF12からザルエラ。
12はやった事ないのでモンスターなのか召喚獣なのか分かりません・・・。

2009_12190032.jpg

2009_12190033.jpg

2009_12190034.jpg

2009_12190035.jpg

2009_12190036.jpg


2009_12190037.jpg
FF1から風のカオス ティアマット

2009_12190038.jpg
なんというか・・・ボリュームがおかしいですよね。
この体で6本の頭を支えられるわけがないし、造形としてのバランスというか体だけ別のキャラでどこからか頭を持ってきたかのような作りです。
先ほどググってみた所、ゲーム内のデザインと全く違う・・・。

2009_12190039.jpg
頭が組みにくいので事前に温める事を推奨。

2009_12190040.jpg

2009_12190041.jpg


次回はいよいよシークレットの魔導アーマーです。


えーFF13の感想です。
進めていくと力押しでは勝てなくってきました。
「オプティマ」という戦闘システム(作戦のようなものです)を戦況を見ながら素早く切り替えていかないと戦闘時間が長くなりますねー。

あとは武器の改造をして攻撃力を上げるのが戦闘時間短縮の近道かも。


posted by ちびトロ at 23:52| Comment(2) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

figmaサイズ 笹の葉ハルヒ 製作18

2009_12200004.jpg
昨日注文した京アニ版の前売り券が届きました。
処理早いですね。


2009_12200003.jpg
3枚並ぶと良いものですなー。


さてさて、笹の葉ハルヒですが、足をレジン化してみたら他のパーツもレジン化してみたくなりました。
2009_12200001.jpg
左腕が太いですね・・・。
前髪が多すぎて眉の形がわからないのも問題です。


2009_12200002.jpg
色を塗ってみました。
シリコンで型を作ったので、いろんな表情のパーツを作っていこうと思います。

posted by ちびトロ at 21:59| Comment(4) | figmaサイズ 笹の葉ハルヒ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビュー

画像を多めに撮ったので3回に分けて紹介します。

2009_12190010.jpg
8個入の外箱です。開封厳禁と書かれたシールが貼ってありますが、箱の裏にはシールが無いので簡単に中身をすり替えられるんですよね・・・。
ねんぷちキョンBOXの話を思い出しました(´・ω・`)


2009_12190011.jpg
クリーチャーが入っている箱。


2009_12190012.jpg
全8パーツ。組立図の付きのカードもあります。


ぐるーっと周りなら紹介。
2009_12190013.jpg

2009_12190014.jpg

2009_12190015.jpg

2009_12190016.jpg

2009_12190017.jpg

2009_12190018.jpg


2009_12190019.jpg
エッジの街のモニュメントが土台になってます。凝ってますね。


2009_12190020.jpg
すごいです。細かいです。言うこと無いです。
FF7アドベントチルドレンから「バハムート・シン」でしたー(n‘∀‘)η



2009_12190021.jpg
FF8から召喚獣「ブラザーズ」
正直、この召喚獣をほしがる人がいるとは思えないのですが・・・いてもかなり少数かと。
塗装数が少ない物はラインナップに入れておかないと単価が上がちゃうから?
小さい方が兄でしたっけ?忘れちゃいました。

2009_12190022.jpg

2009_12190023.jpg

2009_12190024.jpg


2009_12190025.jpg
小さい方は口を開けてます。
最初見たときは頭部のパーツだけ入れ忘れたのかと思いました(汗)


FF13ですが、敵が強くなってきて1回の戦闘が長引くようになってきました。
毎回中ボスと戦っているような気分で、ぐったりします。
お金が全然たまらないのでポーションや武器改造用のアイテムも買えないし・・・。
セーブポイントが多いのが救いでしょうか。


次回へ続く。


posted by ちびトロ at 23:14| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涼宮ハルヒの消失 前売り券購入

昨日公式HPで予告映像が流れ始めましたが、今日は「消失」の前売り券第2弾の発売日でした。
上映館で前売り券を購入すると特典としてしおりがもらえます。
絵柄はSOS団の5人でランダム封入。

個人的に出て欲しい順番は・・・
1:長門(消失ですからね)
2:キョン(主役ですからね)
3:ハルヒ(出番少ないけどヒロインですから)
4:みくる(ほとんど空気なので・・・)
5:古泉(上に同じ)

池袋の劇場で購入。
前売り券と上映映画の販売が同じだったので10分くらい並びましたが…。


前売り券を買ったらチラシも1枚もらえました(n‘∀‘)η
2009_12190001.jpg
しおりはキョンでした、嬉しいですー。


2009_12190002.jpg
しおりは透明プラにキャラがプリントされています。
封のされた封筒に入ってました。
券販売直後はシャッフルされていなくて4枚買って4枚古泉が出てもめたりしたそうですよ。


2009_12190003.jpg
映画館近くのチケット屋に第1弾の前売り券が置いてあったので買ってきました。
しおりはつきませんが、チラシ&半券好きとしては集めずにはいられません。
帰宅後、京都アニメーション限定絵柄のチケットもポチりましたよ・・・。
特典のマフラーには興味なかったのでチケットだけのものを購入。


チラシをスキャナにかけようと思いましたが、ネットで拾った物が綺麗だったので転載。
2009_12190004.jpg


2009_12190005.jpg


もうこれ以上前売り券の絵柄は増えないですよね?
さすがにこれ以上増やされるとついていけません・・・。


posted by ちびトロ at 16:48| Comment(2) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FFクリーチャーズ改 シクレ中心にレビュー

本格的な撮影は明日するとして、今回はシクレをドーンと紹介です。

2009_12180058.jpg
ねんどろと比較。


2009_12180065.jpg
figmaと比較。


2009_12180068.jpg
バハムート・シンの顔がfigmaの指先サイズで造形されています。
最近、近くのものが見えない自分としてはこんな造形出来る人は化物ですΣ(゚∀゚*)


2009_12180060.jpg
昆虫っぽい顔をした魔導アーマー。
魔導アーマーは天野喜孝さん(こんな字?)のイラストとゲーム中でのデザインと2種類あるのですが、自分は天野さんのデザインが好きです。


2009_12180062.jpg
クリアパーツの羽と配管がたまらんです(n‘∀‘)η
このクリアパーツとティナに色があるので引き締まっている感じですねー。


2009_12180061.jpg
背中側です。
足の後ろに装甲があるのがカッコいいです。


2009_12180063.jpg
足の各部パーツも細かく作られています。
爪の根元とかすごすぎる・・・。


2009_12180064.jpg
ティナの顔はちょっと残念ですが、米粒サイズなので仕方ないです。
裸眼だと全く気になりません。
というか、量産品の小さな顔を塗った中国のおばちゃんたちグッジョブです。


パーツごとにツヤあり・無しを使い分けていたりするので、すんごい存在感です。
これが手に入ったらfigmaサイズで作ろうかと思っていたのですが、きっぱり諦めがつきました。

いくつか集めて並べたい・・・。コトブキヤから出ている格納庫のベースとかに沢山並べたい・・・。

先ほどの日記に混入率は1BOXに1個と書きましたが、入ってないBOXも結構な割合であるみたいです。



ついでなのでFF13プレイのその後を。ネタバレは書きません。

進みかたは・・・戦闘の仕方の解説があり、それを実践して慣れてくると息抜き代わりに回想シーンが流れるといった具合です。

今回の戦闘は簡単に言うとドラクエで言うところの作戦が鍵です。
「ガンガンいこうぜ」「いのちだいじに」のような。

攻撃者+攻撃者、攻撃者+サポート、回復者+サポートといった具合に事前に決めておいて戦闘の状況をみながら切り替えていきます。
切り替えると自キャラ意外のメンバーはその都度、最適な行動をしてくれます。
これはすごいです。

残りの体力ゲージ分、ケアルを使ってくれたり(行動回数を余分に消費して使わない)
メンバー全員が同じくらいゲージが減っていると全体化のケアルラを使ってくれたり。

硬すぎて攻撃が通らない敵の場合はサポートのキャラに防御力を落としてもらって、自分は攻撃に専念する。硬い敵を排除したらサポートキャラを攻撃タイプに変更して2人で攻撃に回るといったことが○ボタンと方向キーの上下のみで可能です。

戦闘面ではストレスなく遊べるFF13、お話はどうなるかなー。
posted by ちびトロ at 00:46| Comment(6) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

今年の「消失」祭りは消失PVです

劇場版「涼宮ハルヒの消失」の映像が公式HPにきました(n‘∀‘)η
こちら

映像が始まるまで数秒待って下さいねー。


もうじき公開だと思うとドキドキしてきました。
昨年の今頃は消失はおろか2期があるのかどうかも分からない状態でしたからね・・・。


話は変わりますが、FFクリーチャーズ改が届きました−。
シクレの魔導アーマーが入ってましたよΣ(゚∀゚*)
1BOX買えば揃うようなアソートのようです。
後々うpします。
posted by ちびトロ at 19:44| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

FF13 購入しました

2009_12170015.jpg
amazon、今回早かったですね。
もう2日くらい遅れると思ったのですが、発売日に届けてくれるとは・・・。


2009_12170017.jpg
FF7ACC同梱の体験版は序盤の序盤だったようです。
少しプレイしてみた感想をば。


戦闘→通常移動への移行はスムーズで、ストレスありません。
ゲージが貯まることで攻撃できるのはいつものFFですね。
戦闘終了後にHPは自動で回復されるのでサクサク進めます。
戦闘中の回復アイテム使用で攻撃回数を消費することが無いのが嬉しい。
パーティトップが倒れるとゲームオーバーらしいので、そこにだけ注意すれば良いというのもぬるいゲーマーとしては嬉しいです。
アフロのサッズがいい味してます。和みます。

ここからは愚痴。
移動時のカメラがぐるんぐるん動きすぎて3D酔いする人には辛いかも。
カメラの移動方法が4種しか無いのが辛いです。右を見たいのに左に向けちゃったり・・・。
ピンク服のヴァニラがちょっと痛い子。声や演技が狙いすぎで引きます・・・。


PS3発表時からいつかいつかと待ちわびてましたが、いざ発売されると拍子抜けしてしまいました。
てっきり延期すると思っていたので。
せっかくなのでゆっくり進めようかなーと思います。
posted by ちびトロ at 22:55| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

figma セイバー 私服Ver. レビュー

figmaの新作が発表されましたねー。
なのはストライカーズからスバル、うる星やつらからラム、犬夜叉からかごめだそうです。
・・・全スルー予定なのが悲しい・・・。

ラムちゃん、人気のようですがfigmaブログの画像を見て想像すると、肩が上がらない構造ですねー。前後方向にぐるぐると回すことで肩を上げる事はできるようですが、ピッチングフォームのような動きは難しいんじゃないかなーと。
肩の可動範囲はバニーハルヒを作っていた時にぶつかって、結果大きく切り欠いた部分でした。

水着の下部分は士郎のズボンの軟質パーツのようにおしり側で接着される感じでしょうか?
電撃エフェクトがいい感じです。


さて本題。キッチンのペパクラを作っていて、私服士郎に絡ませるなら私服セイバーがいるんじゃないないかと思いまして・・・。
2009_12150001.jpg
召喚してしまいました。
表情パーツ計3種は頑張ってますね。


3方向から。
2009_12150002.jpg
2009_12150003.jpg
発売時にスルーした理由は、腕が長い。
腰のくびれより高い位置にスカートがきていて、普段のfigmaより腕が長く見えるのに上腕がさらに長い・・・。


2009_12150029.jpg
凛の腕と比べてみました。
セイバーより背の高い凛の上腕と同じ長さなので、やっぱり長いと思うわけですよ。


2009_12150005.jpg
2009_12150006.jpg
2009_12150007.jpg
表情パーツ3種。
正面目線と左目線、目閉じ顔、しかも笑顔、むくれ顔まで押さえてあることが嬉しいですね。
戦闘時の表情が多かったのでこれは嬉しい。


2009_12150008.jpg
軟質パーツは服の表面のみ。胸の部分は中空になっているので、竹刀を構えたときに胸が干渉するといった今までの不満が解消されています。


2009_12150009.jpg
スカートは2分割。前後とも軟質パーツですが、結構分厚いです。


2009_12150010.jpg
ブーツは取り外しが可能。
足首パーツがあれば室内を私服で歩くといった事が可能に。
足首パーツを売り出してもらえませんかね〜。
(でないとこっちが完成させてしまう勢いですよ・・・。)


2009_12150011.jpg
腰は簡単に外せます。
腰側のジョイントに○がありません。


2009_12150012.jpg
私服セイバーの目玉がこちら。正座用のシフトパーツ。
二重関節じゃないと正座ができない、という声をこういう形で裏切ってくれるとは・・・。
笹の葉ハルヒ制作で、腕を組んだポーズはシフトパーツにすれば解決できるなーと思ったのはこのパーツの発表があったからです。
(まだ作ってないですが・・・。)


2009_12150013.jpg
正座。
腕が・・・。前述したように上腕が長いのと、前腕のジョイントを仕込む凹部分の位置に問題があるせいで、画像のようなポーズで前腕が2〜3mmくらい下にあるように見えてしまうのではと。


2009_12150014.jpg
箸とお茶碗が付属。箸は曲がったものがあるそうなので、買う時は選びましょう。


2009_12150015.jpg
腕の長さに合わせるなら正座パーツは右側画像くらい大きくないとバランスが取れないんじゃ無いかなと思ったり。


2009_12150017.jpg
肩関節をぐいっと限界まで上にすると左画像のようになりました。
上のふくらみは何のために・・・。
イメージとしては右画像。それでもまだ腕が長いと思います。


2009_12150020.jpg
でも竹刀を構えてみて腕が長い理由がわかった気が。
竹刀を構えたとき肩のラインにつながるように設計した結果なのでは・・・と。


2009_12150018.jpg
竹刀の持ち手は、角度付きの手首が左右2個ずつ付属。これは嬉しい。


2009_12150019.jpg
竹刀を持つとバランスが取れる気もしますね。


2009_12150022.jpg
こういうポーズにするとき上腕パーツが肩の軟質パーツを巻き込んでしまうのがちょっとストレス。


2009_12150023.jpg
服が軟質パーツなので、首の根っこ可動を仕込んでくれたようです。
顔パーツ交換ギミックの構造上、figmaは上を向けないので早いうちに改善して欲しいものです。


2009_12150024.jpg
セイバー『士郎、稽古は食事の後にしましょう。』


2009_12150025.jpg
2人でひとつのfigmaって感じがしますね。


2009_12150026.jpg
ローアングルで撮るとカッコいいですし、腕の長さも気になりませんね。


2009_12150027.jpg
この表情は良いものです(n‘∀‘)η


2009_12150028.jpg
セイバー「エクス・・・カリバーー!!」


2009_12150030.jpg
腕の長さが気になりますが、ほかは素晴らしいセイバーさん。
おすすめですよー(n‘∀‘)η


posted by ちびトロ at 22:32| Comment(8) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする