2012年09月03日

figma改造 ソードアート・オンライン シリカ 完成

2012_09030035a.jpg
シリカ発売だー(n‘∀‘)η
はい、嘘です。

2012_09030006.jpg
短期決戦、1ヶ月にて仕上げました。
アシュレーとの平行作業でよくやったと思います。


3方向から
2012_09030001.jpg

2012_09030002.jpg

2012_09030003.jpg

2012_09030004.jpg
『がんばりますよー』

2012_09030007.jpg
ピナの代理はカップ麺のおまけだったレウスさん。
鷹匠っぽい・・・

2012_09030012.jpg
ダガーはセイバーとアーチャーの3頭身フィギュアがセットになった商品に入っていたカリバーンを削りだして作りました。ヤスると素材がクリアだったので刀身はそのままにしてます(塗装しても鞘の干渉で塗膜剥がれちゃいますし)

2012_09030011.jpg
柄のおしり部分は黒瞬着です。黒瞬着は便利ですね。

2012_09030014.jpg
スカートの塗装剥げが怖いので脚はこれくらいしか上がりません。

2012_09030019.jpg
触手持ちの花モンスターに襲われた時のアクション

2012_09030020.jpg

2012_09030023.jpg

2012_09030027.jpg

2012_09030028.jpg

2012_09030029.jpg
照れ顔が魅力のシリカ。
困った口をした表情が良かったのですが、八九寺の表情パーツは笑顔と叫び顔しかなかったので・・・。

2012_09030030.jpg
キリトさんのコートをつまむ感じで

2012_09030034.jpg

2012_09030031.jpg
黒の剣士代理
クラウドにしようかと思いましたが、金髪だし・・・。

はい、というわけでまだ主役二人が立体化されていないソードアート・オンラインからシリカでした。MAXさん作って下さいお願いします。

パテを使うと表面処理に時間を取られるため、今回は熱収縮チューブを多用して制作しました。
そのぶん塗装の段階で苦労することになりますが、今回発見したマットメディウム+水性ホビーカラーうすめ液で段階ごとにコートしていけば大丈夫な気がします。
(発見したのがコートする手前の段階だったので塗装時には試していません)

チューブを使うと楽な反面、スパチュラ使いが全く身につきませんね・・・。

posted by ちびトロ at 23:52| Comment(8) | figma改造 単体モノまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする