2015年01月23日

背景を変えてみました

ワンフェスでは完成品と写真(前後左右)を4枚提出という版権元もいらして、インスタントカメラじゃダメよー、当日に会場で撮影したような背景がごちゃごちゃしていちゃダメよーという決まりなどもあります。
一日とはいえ公式許諾の製品を出すわけなのできちんとしないと。

そんなわけで、背景紙を変えてみました。
2015_011312.JPG
今まではamazonで3000円で購入した撮影セットに付属の灰色布。
1色なので写真用紙に印刷した際、ベターっとしてしまって、ワンフェススタッフに提出した際に「んん?」としかめっ面をされました。画像で見る限りは綺麗なんですが、印刷に向かない色でした。

2015_011313.JPG
今回のがこちら。
印刷も綺麗にできました。


手持ちのフィギュアを撮ってみました。
2015_01131.jpg

2015_01132.jpg

2015_01134.jpg

2015_01136.jpg

2015_01135.jpg

2015_01137.jpg
竹尾という会社のローマストーン ホワイトを注文しました。
紙が551円。送料が1000円弱でしたが、B1?B0?くらいのサイズの紙をとても丁寧な梱包で、そりゃ送料もこれくらいするよと納得。


2015_01133.jpg
撮影環境。
背景紙はマジックテープで着脱可能にして、普段は仕舞えるように。
ライトは細長のLEDを上から吊って、右からトレーシングペーパーをつけた白熱電球。左側にアルミホイルレフ板。
1/8スケールの全体を撮影するにはちょっと光が足りない気もしますが、忍野忍の寄りなんかは綺麗に撮れた気がします。


posted by ちびトロ at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

有希・・・

雪ですよ。
ちらっと関東でも降りましたね。

タイトルの雪と有希の混同は涼宮ハルヒの消失から。
スピンオフ作品の「長門有希ちゃんの消失」はシンフォギアを作っているサテライト制作なんだそうです。
「SHIROBAKO」で秋アニメの制作を1月から始めているシーンがありましたが、
シンフォギア3期と長門〜は2015年と言っているので、スケジュール的に大丈夫なのかと心配になります。

1クールアニメの平均作画枚数は3,000枚で、シンフォギアは10,000枚らしいので(スタッフ本参照)、単純に考えても3クール分のスケジュールがいるわけでしょう?


「弱虫ペダル」録画出来てない!受信状況が悪かったか他の録画とかぶったかと冷や汗かきましたが、今週は放送がないみたい。来週の番組表を見て安堵。



奏さんの肌色パーツの複製が終わりました。
あとは黒パーツなんですが、いままできれいに流れていたのにここに来て気泡が入ったり行き渡らずに欠けたりといった事案が発生。調色が楽だと、どこかで気を抜いている自分がいるんだろうなあ・・・。
とはいえあまり失敗も出来ないです、レジンの残りが少ない。追加で購入したらかなり余ることになるのでそれは厳しいなと。でも足りないくさいんだよなあ・・・感覚でなんとなく。注文して届くまでのタイムラグを考えたら今注文しておくほうがいいんでしょうけど。

業者抜きはいつ頃サンプルが届くかなー。
あちらに届いたのが1月10日だし、他の注文もあるのでどうしたって2月以降になるのでしょうか(訊けよ)。

posted by ちびトロ at 01:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月20日

卓番号来ました

最終案内が来ました。

2015_01200003.jpg
卓番号ってなぜ「4」から始まるんだろうと疑問に思ってましたが、4ホールにある卓は4で、8ホールにある卓は8なんですね。企業ブースは1・2・3ホールなので、4〜8は個人ディーラーであると。こんなことにようやく気づいた3度目の参加。

2015_01200004.jpg
卓番号は5−31−10です。
ディーラー受付の近くで、企業ブースにも近いデス。
『5−31−10(GO!祭典)』とおぼえて下さい、「GO!斉藤」でもいいけど。「五歳児」でもいいけど。

posted by ちびトロ at 21:39| Comment(4) | wf2015w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月19日

エレベーターはどうでしょう

●2008年のワンフェスエレベーター事故の報告書?が国土交通省から出たとか何とか。
耐重量には達していなかったけどボルトが緩んでいたそうで。
海洋堂が悪く無いとなると再びビッグサイトへ戻ることはできるのでしょうか?
喧嘩別れしたとも噂されているのでもう戻らない?
個人的には近いのでビッグサイトがいいなあ。

●ミスタさんが連ドラ脚本と監督するらしい。
テレビ東京系列で4月から。
ミスターの映画は観たことがないのですが、どうなんでしょうね。
楽しみが増えました。

posted by ちびトロ at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

夢を見ました

どうでしょう一番くじのA賞をオークションで買いまして、ルールを読んでいたら結構ややこしくて熱暴走気味に。

寝ている時に夢を見ました。
どうでしょう一番くじボードゲームのカードを所定の位置に配置しているのですが、配置が終わっても手元に同じ量のカードがまだ残っていて、再び配置してもまた手元に残っているというループの夢。
終わらないカードは多分ワンフェスの準備(複製)のことだと思われます。

来週末までには複製を完了させて、1月の最終週はデカールや組立解説書などを作りたいと思うのですが、業者さんからパーツが上がってこないことには説明用の画像が撮れないかな・・・。

そうそう、今回は前泊しようとホテルを押さえました。
ただ、幕張メッセ周辺のホテルは予約でいっぱいで3駅先のホテルになりましたが、当日に大荷物抱えて2時間移動するよりはよほど楽だということで。
posted by ちびトロ at 12:02| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

水曜どうでしょうDVD第22弾予約特典と一番くじ

2015_01140001.jpg
予約特典は大ケツァール展の立て看板。

2015_01140003.jpg
どうでしょうフィギュアと並べるとこの大きさ。


DVDを引き取る際に店舗で「一番くじ おみまいするぞ」を7回引いてみました。
2015_01140004.jpg
H賞のミニフィギュア。onちゃん×2とこけしが出ました。

2015_01140005.jpg
どうでしょうフィギュアと比べるとこう。

2015_01140008.jpg
G賞クリアファイル。
選べたので、ヨーロッパデザインをチョイス。

2015_01140009.jpg
背面はヨーロッパ21カ国の国名があり、赤いスペルをつなげると「How Do You Like Wednesday」になるそうな。
黄色いファイルはA5サイズでonちゃんデザイン。

2015_01140006.jpg
F賞缶バッジ。
選べたのでタコ星人とジャージを。

2015_01140007.jpg
B賞ポスター。
DVD20弾までのパッケージをA1サイズポスターにしたもの。
B賞でポスターってねぇ・・・ありがたみ無い。うれしーが今まで撮影したどうでしょう班の写真を沢山まとめたポスターのほうが良かったなー。
こういう時だけB賞とか出るし・・・。
A賞と交換してくださる奇特な方はいらっしゃらない?いるはずがない。

今回はこれだけでやめておきます。
続けて引いたら泥沼にはまるので。
posted by ちびトロ at 21:20| Comment(0) | グッズと改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

版権料

版権料の払込用紙が来ました。
奏さんがお高いのと、申請数が多かったのとで参加費と同じくらいの金額が・・・。
コンビニで払ったらポイント付くんでしょうか?(前は気にしていなかったのでレシート見てない)

明日はいよいよ「水曜どうでしょうDVD第22弾」の発売と「一番くじ 水曜どうでしょう おみまいするぞ」の発売日。
一番くじは5回くらい引いて、欲しいものはオークションで集める予定です。前回がひどかったからね・・・。

posted by ちびトロ at 00:07| Comment(2) | wf2015w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月12日

腰の調子が良くないのと若干風邪っぽかったため今日は型を作ることに専念。

2015_01120001.jpg
粘土埋めは全て終わったので、あとはシリコンを何回か流すだけ。
これで型が2個で生産量も2倍。赤くないから3倍ではないけど。

と思っていたのですが、最初に作った型がそろそろ壊れそう。
硬化後に取り外す際にすんなり取れなくなってきました。
現在、20セット分抜いてますが、テストショットで3セットくらいプラスで抜いてるのでそろそろ限界。

20セットの中でも肌色パーツにゴミが混入していることもあるので実質15〜17セットくらいでしょうか。

ちなみに、山善の乾燥機は生産終了で後継機はお高くなるそうなので、迷っている人は行っとけ、塗装の乾燥や冬場のシリコン&レジン硬化促進に重宝します。場所もとるけど。



posted by ちびトロ at 20:21| Comment(0) | wf2015w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

レジン抜きの際のいろいろ

レジン抜きする際のちょっとしたテクニック、というほどではない小技をご紹介。


2015_01090008.jpg
型からレジンを取り外しやすいようにするため、離型剤をスプレーするとテッカテカになります。
このままレジンを流すと、パーツとなる矢印の部分がスプレーの粒子でボコボコした表面になります。


2015_01090009.jpg
4本100円で売ってるような筆でパーツの部分のみ軽く拭き取ります。


2015_01090011.jpg
赤い矢印のところは拭き取らないでOK。青矢印のところはテカリが消えました。


2015_01090012.jpg
先ほどの筆で構わないのでベビーパウダーを型にふりかけます。


2015_01090009.jpg
青矢印の部分(パーツの先端)はレジンが流れきらない場合があり、ベビーパウダーをまぶすことで毛細管現象でレジンが先端に届く、らしいです。実際、綺麗に流れます。
ですが、過信せず、気泡の溜まりにくい型を事前に作ることが大事。


2015_01090013.jpg
型を固定する方法はいくつかありますが、自分はストレッチフィルムを巻いています。
型が大きくなると、型の中央に力が加わりにくく、バリが厚くなるので、そういう場合は板と輪ゴムで挟む方法に切り替えたり。


2015_01090014.jpg
ストレッチフィルムを巻くと、レジンを注ぐ穴や空気を逃がす穴も塞がるので、デザインナイフで穴だけカット。
レジンの注ぎ口に中空の棒を挿しているのは、点滴の要領で、高い位置から注ぐ圧で型の中にレジンを行き渡らせる効果があります。
中空の棒がぐらつかないよう、型を作る際に同じ太さの棒を粘土に埋めておかないとダメですよ。


2015_01090015.jpg
レジンの取り出しには灯油などを補給するときに使うスポイトを利用。100均にあります。
レジンを買うと注ぎ口が付いているのですが、毎回注ぎ口をウエスで拭くのは手間がかかるのと、注ぎ口が結構緩くて液が垂れるので使ってません。


2015_01090016.jpg
カラーレジンを作るときに便利なのがソースなどを入れるボトル。
1回毎に色調を作っていたのではばらつきが出ますし、手間です。10回分くらいを一度に作っておけば使用前に撹拌することで同じ色調のものを作ることができます。
ボトルが半透明なので新たに色調を作りなおす際、古いボトルの色と比べながら調整することもできます(ボトルが2本入りますが・・・)。
ただ、密閉性が缶より良くないので湿気を吸って発泡させないよう、色を作ったらなるべく早く使い切ること。


2つあるカップはもずく酢の使用済みカップです。適度な粘りがあるので硬化したレジンをパコッと外してなんどでも使える優れもの。
レジンの撹拌はA液とB液を別々のカップに準備し、A液をB液のカップへ投入、混ざった液をA液が入っていたカップへと移す、ということを10回くらい繰り返すことで綺麗に混ざります。カラーレジンによく起こる硬化後のまだら現象を結構防いでくれます。
ただ、一つのカップに10グラムくらいの少量だと混ぜあわせた際にレジンの対流が起こりにくく、まだらになりやすいので、スプーン等でしっかり混ぜることも必要です。



2015_01090017.jpg
注ぎます。だばあとあふれるくらい。下に何か敷かないと大惨事です。100均のピクニックシートは割と厚手でビニール製なので硬化したレジンのお掃除も楽にできます。


2015_01090018.JPG
硬化したレジンを型から外した際にバリが細かくて、摘んで除去するのが面倒、という場合はガムテープ。
画像右側の状態にガムテープを押し付けてはがすと画像右側のような状態に。

「この型って何のパーツのやつだっけ?」
「一回開いて確認しないとわかんないんだよなー」
「型に書いておけばいいじゃん」
「あれ?マジックで書いても弾くぞ・・・テープもくっつかない・・・」

そんな状況を逆手に取って掃除に使ってみました。
型の合わせ目の掃除に効果てきめんです。

方法は一つではないので、なにか参考になれば幸いです。

posted by ちびトロ at 01:49| Comment(4) | wf2015w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

冬アニメ始まってますね

●SHIROBAKO2クール目始まりました。
前クールでカンノミツアキさんが『アニメーターも人間だから自分にしかできないって言って欲しいんだよね』と言ったセリフはこれから良くも悪くも落とし文句になりそうだったけど早くも2クール目しょっぱなから封じにかかって来ました。
好きな雲って・・・積乱雲・いわし雲、おそらく殆どの人がそう思ったはずで。そんな安直に発想する人とはちょっと・・・というムズカシイ人登場。
あと出版社の編集さんがタローっぽい。荒れる予感プンプン。
今クールも楽しみです。


●艦これ観ました。
艦これをほぼ全く知らないので楽しめるものなのか・・・初回は作画も綺麗で、戦闘はCGでないとやってけないよね、大砲みたいなの多いし。カメラがバンバン動いていたので普通に楽しめました。
今のところはスト魔女のように深海艦がネウロイで主人公側が501部隊という観かたでいいのかな?
シンフォギアGでは「ノイズVS人」ではなく「人VS人」にしたことで一気に殲滅させるカタルシス感を出せないことがネックになったわけですが、深海艦も人の形をしているのでどうやって盛り上げてくれるのか、その辺を楽しみにしたいなと思ってます。

posted by ちびトロ at 23:42| Comment(2) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする