2018年11月14日

1/12可動 雪音クリス その1

2018_11140001.JPG
原型のアナログ作業に気分が乗らないので遊んでいます。
シンフォギアGX以降のクリス。
腰の羽パーツはただの板だとパーツが分厚くなってしまうので、上に行くに従って薄くしてみたり。
脚の凹モールドは後で彫りますが、目安のために凸ポリゴンを配置してみたり。


2018_11140002.jpg
頭、前腕、足首パーツを追加。頭ギアの角度とか難しい。


2018_11140005.jpg
頭ギアのバランス調整(四角かったシルエットを横倒しの長方形に)。
後ろのロン毛を生やしたり。


2018_11140003.JPG
クリスの腰回りを分割して、確認のためにプロントアウトしてみました。3期以降のギアはどのキャラも腰回りの構造が似ているので汎用性も高いかなと。
figmaビッキーは腰のS字カーブがきつい&髪の毛がギアに引っかかって頭が上を向けないのでパンチのポーズを取ると出っ尻になってしまう事が多いので、腸骨にあるギアとスカートの辺りで分割してみました。

2018_11140004.JPG
パンツの所で分割をしているけど腸骨ギアとスカートもパンツにくっつけた感じ。 ナイロン素材のジョイントとPLA素材のボディとの相性が良く渋みがあるのでポロリしないのが嬉しい。

posted by ちびトロ at 23:51| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

ネコ

普段散歩している道の一つ手前の角を曲がってみたら仔猫3匹に遭遇しました。
そのうちの1匹が撫でさせてくれました。

手のひら2個分くらいのサイズ、薄い色の三毛。
自分は割とネコに逃げられる・相手にされないタイプで、10代の頃に親戚の家で飼われていたネコを触って以来20数年ぶりの出来事。
【岩合光昭の世界ネコ歩き】で勉強した優しい撫で方を披露する時がついに来た!

短く「ニャ」と鳴くかわいい仔で、撫でているとゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。
他の2匹は警戒心が強くて触らせてもらえませんでしたが、いい日でした。
posted by ちびトロ at 20:56| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

採石場の背景紙

2018_11090003.JPG
特撮ではおなじみ(らしい)採石場の背景紙を作ってみました。

2018_11090007.JPG
ヒーローのポーズがわからないので雅楽戦隊ホワイトストーンズ(ドラバラ鈴井の巣)のポーズにしてみました。

2018_11090008.JPG


2018_11090012.JPG



saisekijyou_1.jpg
セブンイレブンのネットプリントで2018/11/15 23:59まで印刷可能です。
印刷番号は「35278805」A3サイズ、1枚100円です。


saisekijyou_2.jpg
「62037782」
印刷期限が切れた時は「新しいウィンドウ」で画像を表示させてPC内に保存、USBやSDカードに入れてコンビニプリントして下さい。
posted by ちびトロ at 22:59| Comment(2) | ペパクラ 背景紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月04日

ナイロンプリント

2018_11040001.JPG
ナイロン出力を依頼したブツが届きました。
ボール部分は5ミリで受けも5ミリで設計。結果から言うと…縮みました。なので凸と凹を組み合わせるとゆるゆるでした。 収縮まで計算に入れて出力に出せれば使えそうな気はします。
出力代金は1875円でした。


2018_11040003.JPG
2018_11040002.JPG
ボールが抜けないよう受けジョイントに1ミリの”返し”を作ったのですが、これは出力品には反映されなかったです。3ミリくらいにしておけば良かったかも?

2018_11040004.JPG

2018_11040005.JPG


2018_11040008.jpg
出力時に収縮しちゃうので、5ミリ球体を出すためには設計段階で何ミリがいいんだ? というお試しをすることにしました。0.5ミリ刻みで3段階用意してみました。 この内容ならナイロン ナチュラル780円、カラーは1400円だそうです。
結果は来週末かな?


※追記※
再設計し直しての再依頼、今回は染色しない「ナチュラル」で注文したので、火曜日に製作開始、水曜日に発送、木曜日に到着しました。早いです。
2018_11080004.JPG
凹ジョイントの「引っかかりのための”返し”」も大きくしてみました。



2018_11080020.jpg
・出力時の積層で球体にも歪みが出る。
・収縮する。
・凹凸を使ったジョイントを作る時は凸は大きめに設計すること。
凹には返しを作ること。


球体ジョイントも作ってみたいなあ。


※追記※
ナイロン製ジョイントがレジン成形品に使えるかどうかを実験。
2018_11090028.JPG



2018_11090029.JPG


2018_11090030.JPG


2018_11090031.JPG
腰パーツに球体を設置できないのはちょっと辛いですね〜。そこが大事だったので。


※追記※
2018_11130006.JPG
ナイロン素材で注文した試作ジョイントが届きました。

2018_11130008.JPG
ジョイントに施した凹凸がバラけるのを防いでくれて、表面のザラザラが摩擦になってリボのクリックに近い動かし具合。

2018_11130010.JPG
組む時に嵌め込み辛いので若干修正が必要ですが色付きジョイントとして使えそう。


2018_11130011.JPG
支えられます。

posted by ちびトロ at 16:09| Comment(0) | デジタルモデリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月03日

ウェル博士

201811030001.jpg
やる気が起きず原型磨きなどのアナログ作業が全く進まないので気軽にダラダラとお遊び。
思いっきり顔を崩してやろうと思ったら骸骨っぽいものになってしまったウェル博士。似てない。左右対称モードで口を作っているので崩したほうが良いですね。

2018_11030008.jpg
昨日、仮接着してもらった銀歯が外れました。隣の歯が治療になってしまうかもしれないので仮接着にしておきましょう、外れるかもしれないから飲み込まないように気をつけてねと言われていたので外れた瞬間思い出し吐き出して事なきを得ました。水を飲んでいたときに外れたので事前に言われてなければそのまま飲み込んでいたかも・・・。
土曜なので午前診療終了までまだ時間あると電話かけたけど祝日でお休みでした。
posted by ちびトロ at 23:34| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

お久しぶりの男性素体

2018_11010002.JPG
お久しぶりの男性素体の進捗。 肩幅の違う胸パーツを2種(布服を着せる場合、肩がもこもこするので”肩幅狭いパーツ”を使用)。

2018_11010003.JPG
手首は開き、グー、モノ握りの3種。頭もつけようかと。

2018_11010007.JPG
肩が内側に入って肘も結構曲げられます。

2018_11010006.JPG
つま先可動を入れたので立ち膝ポーズがかっこいいかなと。


2018_11010008.JPG
足も結構上げられますし、見て目が崩れるけど可動範囲のために採用した腿ロールで脚の動きにバリエーションが出ます。

2018_11010009.JPG

2018_11010010.JPG
こういうポーズのときに腿ロールが大活躍。

2018_11010012.JPG


2018_11010011.JPG
猫背気味なポーズに出来ます。

2018_11010014.JPG
これだけ丸まれます。

2018_11010013.JPG


2018_11010015.JPG
前屈。

2018_11010018.JPG
左から、figma素体1st、イエサブ素材ちゃん、MAFEXスパイダーマン。
メガミデバイスとFAガールはどこかに仕舞ってしまって見つからなかった・・・。

均したら完成だと思ってたら停滞していたのですが、撮影中に手直ししたい箇所が出てきたので少しやる気が戻ったかも。
手直しと言っても可動面じゃなく左右差を整えるという表面のことなのでそんなに時間はかからないかと。

posted by ちびトロ at 23:42| Comment(10) | 男性素体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする