2019年10月12日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第8夜(祭3日目)

祭3日目です

6:20起床。体がだるい、体力が戻んない。充電で言うと50%くらいしか回復してない。喉が昨日より痛い。
腰と足の裏が痛い・・・。
朝食は今日もカレーを食べます。


2019_10070189.JPG
バスで会場前に到着。昨日と同じ時間帯に到着したのに列の後ろ側に。
そのおかげでツア―じゃない人の列を見ることが出来ました。

2019_10070190.JPG

2019_10070191.JPG

2019_10070192.JPG

2019_10070193.JPG


9:00
入場開始。

2019_10070196.JPG
入口付近で郵便局が出店していて、参加賞を発行していたので購入しましたよ。

2019_10070194.JPG
切手セットや

2019_10070195.JPG
ダンボールも


朝食の水分でトイレに行きたくなったので済ませます。

2019_10090286.JPG
ローソン屋敷でどうでしょうフィギュア其の15を購入。シークレットのonちゃんが出ました!


2019_10070200.JPG
人気で長蛇の列だったonちゃん焼きに突撃。無事に買うことが出来ました。前回の祭では売り切れで買えなかったんですよね。


昨日までの幕間VTRでブンブンブラウが再現されていると知って、探して回りました。
2019_10070208.JPG
イーストゲレンデ、ゆるキャン△ブースの裏側に道が続いていたようです。こちらは虫取り対決のボード。

2019_10070209.JPG
疲れた顔をして撮影できるスポット。
ここを奥に進んでいくと

2019_10070212.JPG
ブンブンだ!

2019_10070213.JPG
ということは反対側には・・・

2019_10070216.JPG
目がグリーンに光ってる。

2019_10070224.JPG
シカでした。

2019_10070237.JPG
つがいのケツァールも。

2019_10070236.JPG
神々しい。

2019_10070228.JPG
すごい急坂でした。

2019_10070231.JPG
小屋にもとまってました。この小屋の中に入れるのはジップラインというアトラクション(1500円)をした人だけです。

写真が多かったので今回はここまで。
次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 15:55| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第7夜(祭2日目)

昼ステージのあとは音楽ステージ。

nonocさん
安田顕さんのお兄さん(安田史生さん)に声をかけられオフィスキュー所属へ。藍井エイルさんや綾野ましろさんも発掘されたとか。
Re:ゼロ劇場版や彼方のアストラの曲を歌われました。

打首獄門同好会さん
どうでしょうの東北キャラバンでおなじみのロックバンド。
【布団の中から出たくない】【88】【日本の米は世界一】【はたらきたくない】、藤村DとサプライズでACIDMANの大木さんが登場し、【1/6の夢旅人】を歌われました。

綾野ましろさん
綾野さんも安田史生さん経由でオフィスキューに入ったとのこと。
パズドラED曲や映画ナナのGLAMOROUS SKYを歌われてました。


17:50

2019_10070184.JPG
夜のステージです。

大『今日も君(藤)が打ち合わせに来なかったから好きな格好をしたよ』
鈴『ボクはこの格好明日にとっておきたかったんだけどな〜』
大『コレを、出し惜しみかい?』
鈴『ボクは大事にしているキャラなんで』

大泉さんが「王子」の格好でステージに登場。

大『こんなにも我が国の民が集まっておる』
大『生娘はいるか』
藤『(今日)娘いるんだろ!』

大『妻をめとるぞ』
藤『妻もいるんだろ!』

大『おい、従者はどこだ、出てまいれ』
「タコ星人」姿のミスターが登場。

D陣も登場し、トークへ。
大『娘にかっこいいところを見せようと思って昨日はGMだったけど、これで出ても可愛いかなって思ったから娘に「これで出ていい?」って聞いたらね、一瞬息を呑んだあとに「これで出るの?」ってw』
藤『股間から馬が生えてるもんなw』
大『でも最終的には娘もうまをつけてたよ。ファミリーで写真撮影もした。』

鈴『お客さんの中に(タコ星人のレインポンチョ)赤いのを見かけるとちょっと嬉しい』


昨晩は竹田姫だるま工房の後藤さんでしたが、今夜はロビンソンが登場。

大『ロビンソン、前より若返ってない?染めた?』
ロビンソン『黒く染めた』
大『いまロビンソン何歳?』
ロビンソン『74歳』

『毎年春になるともずくを送っている』、『もうずく春ですね〜♪』と歌い出したり、春にロビンソン小屋に遊びに来た人にはもずくが採れるところに案内してあげる、採れるまで続けるよと絶好調。
その後もDVDの内容をずっと話し続け、「ロビンソンさん、そろそろ」という巻きがかかる。

ロビンソン『ヤシガニを呼ぶポイントを大泉ポイントって言ってて、結構出るんだよ。ファンが喜ぶんだ。』

ロビンソン『この人達のすごいところはさ、ヤラセをしないんだよ。他のテレビが来て撮っていくことあるけどヤラセするし、こんなのしたくないとか言うんだけど、この人達は全部文句言わずにやってくれたんだよ。』
大『聞こえないところで言ってはいたんだけどねw』

ロビンソン『ロケが終わったあとにさ、大泉さんに「ロビンソンのおかげでいい画が取れたよ」って言われたの。そのお礼が言えてなかったら今日は言わせて。』と大泉さんと握手。


ロビンソンのあとは樋口さんのライブです。
【永遠のラストショウ】のあとでのコメント。
藤『この曲は本編ではつかないと思うんだけど、「そろそろ行きましょう」って歌詞があって、ミスターか嬉野さんが逝きそうになったときに流そうかなw』
鈴『そろそろ逝きそうな時に流してもう良いよ逝っていいよミスターって?嫌だよあなたの笑い声聞きながら死ぬのw』

藤『前回の祭が大規模だったからもう良いかなって思ってたんだけど、今回祭をやりたいっていい出したのはミスター』
大『わたしは一切関わってないから知らなかった。大河やっていたから。大河、大河、GM!』


1日目にも上映されましたが、新作第1夜がもう一度上映されました。
大『午後に各社インタビューを受けてた。新作の手応えは?って聞かれるんだけど「手応えはないです」』『でも手応えを感じたのは【西表】だけだけどね。切り貼りして縮めたりあっちのものをこっちに持ってくるから出来上がったものを見ると面白いんだけど、ロケ中にこれは面白いと思ったことはないから。「糸ようじ」で手応え感じなかったよ。』

新作はHTBで12月25日に放送開始となることが告げられました。

次に、キュージャンボリーで大泉さんとミスターが作詞作曲した【手漕ぎボートは海をこえて】が歌われました。
大『30歳で東京で仕事をするってなった時にすごく不安だったけど、手こぎボートだからダメだったと思ったら帰ってくればいいよと言ってもらって嬉しかった。』
『本当はエンジン積んでないボートが海に出ると危ないんだけどね。潮に流されて帰ってこられなくなるからw』

鈴『今回歌うってなったから随分練習したよ。車の中で練習してたけど、5割くらい泣いてた。』

大『この曲を作ってPVを藤村さんにお願いした時にカラオケビデオにはしてほしくないって言ったんだけど、「ある程度はカラオケビデオだよ」って言われたの。最初のうちはどうでしょうの映像だからみんな笑うんだけど、最後は泣いちゃう。』
『これから企画が始まるって言うのにオレたちの背中からパンアップして空を映して終わる画を撮ってるうれしーがすごいよね』
藤『「何も恐れずに」とか「迷いなく明日を信じていた」とかの歌詞の時に東京ウォーカーとかオーストラリアの映像が出てくるとグッと来るんだよね』

2019_10070187.JPG
樋口さんの【1/6の夢旅人】の後、花火。『昨日は曇ってて空が明るくなるだけだったもんね。』

20:00
夜ステージ終了

20:20
バス出発。
バス内でイベント後のCDが流れました。あれ?昨日は流れなかった、あの運転手さんテンパっててCD流すことを忘れていたんだな・・・。
藤『どうでしたか皆さん、新作がっかりしたでしょう?』
他にも色々喋っていた気がしますが、疲れていて他のことは覚えていないです。

MCのあと、【永遠のラストショウ】が流れました。疲れた体にしみる〜。
21:00
Cコース(松プラン)のバスは3箇所のホテルに寄るのですが、今日は2番目に降ろしてもらえました。
コンビニで栄養ドリンクと温かいほうじ茶(並べ立てなのかあまり温まってなかったけど)とおでんを購入。

おでんを食べ、大浴場で温まって、今日のまとめをメモに。
このホテル、テレビがインターネットにつながっているのでYou Tubeを見ることが出来ました。
【ヒロシちゃんねる】を流しながら、0:45に就寝。

次回から祭3日目になります。
posted by ちびトロ at 20:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第6夜(祭2日目)

どうでミー賞の発表です。今回は企画という大きいものではなく、面白かったシーンのランキングです。
ちなみに20位から13位までのランキングはこうなっています。

20位 ゴール〜エンディング
19位 4つともあんこだ!
18位 栗生小と宮浦小の小芝居
17位 ミスターインキー
16位 赤福対決
15位 マッチョなonちゃんのろくろ
14位 シェフ大泉のフランベ&パスタ
13位 大泉さんリバース(サイコロ3)


『洋、この車エッチデーデーだど』『マネなんかしたか?おれの』と映像が流れ、
12位【みっちゃんのモノマネのシーン】と発表。

大『みっちゃんはね、3年毎に新車を売りつけに電話かけてくるの』
『でもリコール出ても教えてくれないんだよ』
『うちの嫁はみっちゃんを詐欺師だと思ってる』
『もうすぐ定年になるから最近はセールスに来なくなったんだ』


11位は『ねねね寝れないんだよオレたち』からの【壇ノ浦レポートのシーン】

大『これを放送することが深夜バス界にとって良かったのか悪かったのか』
藤『深夜バスっていう移動手段があるんだって知ってくれたらしいよ』


10位は『寝ー釣ーり』『ハナタレの視聴率は上下しても浮きは動かないぞ』『うるさいって』からの【上原港での寝釣りシーン】

大『キャップの「うるさいって」が良いよね』
大『テレビでライトを消すってないよ。映すために点けてるんだから、消しちゃったら映らないんだもん』
藤『安田さん黙ってるけど何か・・・』
安『あのときは寝てたから記憶がないです』


9位は『映さなくていいいんだぞ』『えあ”っ』からの【大泉さんのトイレシーン】

映像が流れるなり
大『おふくろ!娘の耳をふさげ!!』『家族が来てるって言ってるだろぉ』
藤『選んだのはお客さんですからw』
大『やめろよ・・・わかるだろ〜』

大『いてくれって言ったけど、Vを回せとは言ってないだろ』
藤『いてくれってことはVを回せってことだとこっちは思っちゃうもん』


8位は『いいからエビ焼けエビ焼け』『この社長のとこじゃ食えないんですよ!』からの【安田さんが簡易onちゃんでボヤくシーン】

安『これでエビアレルギーになったから覚えていますよ』

安『東北でファンツアーやったじゃないですか。最初は安田としてバスに乗って同行していたんですよ。お客さんがニコニコして飴食べる?とか言って優しくてね。
でも前沢牛のところに行ってonちゃんに入ったら、あんなに優しかったみなさんが蹴ってくるんですよ。ニコニコ同じ笑顔で蹴ってくるんです。あれは怖かったですね。』

大『onちゃんが人気になった時にHTBの偉い人がインタビューに答えてて、「黄色い色がみんなを安心させる」とか言ってて、安田が入ったからだろ!って。オレが蹴ったからだろって』
安『onちゃんに入られせてもらって感謝しています。なので今日はonちゃんショーで着ようと思います。』


7位は『グリーンに光ってる』『バリケード作る』『シカでした』

大『ミスター、最終的に小屋に火を付けるって言ってたw』
大『でもオレたちの逃げ場がないから焼けたオレたちをトラが食べていくだけなんだよw』


ここからは番外編。
藤村Dの選ぶ名シーン
コスタリカでケツァールを放鳥していることがバレたときの【「ノォー」のシーン】

藤『オレ、あいつ(大泉)の角度が好きなんだよw』
大『顔を見せようとカメラを見てノォーってしちゃいがちだけど、そうじゃないんだよ。カメラに顔を見せないんだよ。これを学んでもらいたいわけ』


うれしーの選ぶ名シーン
「リヤカーで喜界島一周」へ出発する前日、宿泊した空港ホテルの【おかしなベッドに寝かされてボヤくシーン】

大『これはボヤキかい?変なベッドに寝かされて辛いっていうのは正当な訴えでしょ。裁判だったら100パー勝てるよ。』
藤『だってお前最初は良いベッドに寝てたんだろ?』
大『そうなんだよ。でも嬉野さんがね、やんわり言ってくるんだよ。「ちょっと寝てみてごらんよ」って。』


今日のステージでは7位までの発表。
【永遠のラストショウ】のPVを巨大モニターに流しながら樋口了一さんが歌いました。
ある日の夜中2時にこの曲を作れと「降りてきた」そうな。

樋口『どうでしょうに巻き込まれた巻き込まれたって何回も言ってきてたけど、20年のムーブメントに関わらせてもらった感謝でこの曲を作ったんだなって、今PVを見てて思った。』
『PVも1〜2回目は涙で後半の歌詞が見られなくなっちゃって、3回目にやっと全部見られた』


13:50
昼のステージが終了

2019_10070181.JPG
夜ステージのため今のうちにトイレに行っておこうと思ったら、めちゃくちゃ混んでる・・・。

2019_10070180.JPG
入場者1万人に対して、男子トイレ15×2箇所、女子トイレ30×2箇所しかなく、圧倒的に足りてない、ああ足りてないなあ・・・。

並んでいる間にonちゃんステージが始まり、大泉さんと安田さんが登場したようでした。
Twitterのレポ漫画を見るに、
onちゃんに入った安田さんと、オフィスキューのマスコット「キューちゃん」に入ったミスターが登場しドツキ合いを始め、ミスターがいい加減しろと着ぐるみを脱ぎ捨てて鉄拳をおみまいしたとか。見たかった・・・。

結局トイレに30分もかかってしました。

次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 22:03| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第5夜(祭2日目)

6:20
起床。若干のどがイガイガする・・・風邪か?風邪なのか?そうでないと思いたい。
7:00
朝食。体温を上げるためにカレーを食べる。
昨日よりも更に寒くなると思い、Tシャツ、長袖2枚、裏起毛のジャンパー、カイロ、ツアー特典のレインポンチョで参戦です。
レインポンチョは昨日あっと言う間に壊れたので、破れそうなところに最初からテープで補強しました。

9:30
2019_10070131.JPG
入場開始。

2019_10070132.JPG
一緒に参加した人の長袖を買い足したほうが良いだろうとの判断でお値段が安めのエヴァンゲリオンブースへ。
結構偉い人がどうでしょうファンでコラボにもノリノリだったとか。エヴァンゲリonちゃんとか。
列に並んでいると周りがザワザワとし始めました。


2019_10070137.JPG
ディレクター陣だ!!

2019_10070154.JPG
フェイスブックの【藤やんとうれしー】会員とグッズを作ったそうで、その販売と新たな会員の呼び込みでした。

2019_10070134.JPG
コミケで話題になる大泉さんのモノマネをする人も藩士界隈では有名な様子。登山家の格好でした。


10:00
あと4人というところでパーカー売り切れ・・・。

仕方がないのでどうでしょうのお高いパーカーを買いに行きます。寒さに打ち勝てるならお金を出す!


ちょうど入場時にもらった整理券の番号になったので。HTBのブースに向かいます。
2019_10070067.JPG
ちなみにこれは1日目の整理券です(2日目のを撮り忘れました)。

2019_10070161.JPG
2019_10070162.JPG
雪面の飛び魚パーカー、レジャーシート、祭Tシャツ白と黒を購入。

「イーストゲレンデ」にはエヴァブース、藤やんとうれしーブース、WIT STUDIOブース、ユニオンクリエイティブブースもありましたのでご紹介。
2019_10070165.JPG
WITさんは進撃の巨人を制作されたアニメーション会社です。

2019_10070155.JPG
ユニオンクリエイティブさんはどうでしょうフィギュアを作られています。
カプセルonちゃんは1回500円。

1回目はokちゃん、2回目もokちゃんでスタッフさんがダブりを引き取ってくれて、『もう一回引いていいですよ』と優しい対応!
3回目もokちゃんで、これもノーカンにしてくださいました。なんて優しい対応!!
4回目もokちゃんで、これもノーカンにしてくださいました。なんて優しい対応!!!
というか4回同じもの引くってすごくない??
スタッフさんがダブりのokちゃんを箱に戻していないのに引き続けたんですよ。


2019_10070156.JPG
1500円分引いたので3種揃いました。

2019_10070157.JPG
ねんどろいどとの比較。
ねんどろいどonちゃんよりも少し小さいくらいでした。
じつはこのonちゃんはシークレットで、帽子のHTBのところのデザインが違っているそうです。

2019_10070158.JPG


10:50
2019_10070176.JPG

2019_10070177.JPG
イーストゲレンデに近い場所に席を確保。
竹田姫だるま工房ブースは昨日のステージでの宣伝効果もあり完売、ゆるキャンブースも人気だったブランケットやトートバッグなどが完売しているようで、お客さんの数は昨日の1/3ほどに。とはいえ、レジが1箇所なので1時間は並びますよそこは。

12:00
お腹が空いた時にいつでも食べられるよう、ローソン屋敷で包装されたパンなどを買いだめに。
2019_10070170.JPG
ミートパイ(ひき肉が多くてボロネーゼっぽい感じでした。)

2019_10070169.JPG
ジンギスカンだれ串団子(一口目はみたらしっぽいのですが、食べ進めるうちにピリピリとコショウのような刺激がありました)

2019_10070172.JPG
からあげクン(エビ風味)

2019_10070171.JPG
おやきパン(食べてみたらまんまあんぱんでした)

席へ戻ると昼のステージが始まりました。
大『今日は家族が来ているからかっこいいところを見せたい。』
そう言ってまた衣装を変更したので、それを直前に聞いたミスターだけ恥ずかしい格好をして恥をかく羽目に。
鈴『くそ〜オレには家族がいないからって』と自虐に走る。

今日も『6年でアップした演技力でみんなを呼び込むから』と大泉さんが登場。
GMの格好で『今日もこのばんけいの会場にたくさんのファンが集まってくれた』とドラマの役を連想させるワードを出しながら話しているものの精彩を欠き1〜2分経過。

大『なに後ろでボソボソ言ってんだ!?』
藤『長えんだよ!』
大『どうやって太鼓につなげようか』『昼のステージを配信してるんだろ?アレを言えないんだよ!』ラグビードラマのチーム名やキャラ名は出せないらしい。

『GMの喧嘩太鼓だーーー!!!』
いくつもの太鼓を渡り歩きながら叩くGM。それに釣られるように出てきたミスターの格好は・・・鶴さんでした。

大『縁起物だから、鶴は。うちの家族が来ていたから鶴を交えて写真撮ってもらちゃった。』

みんなで話している時にミスターが動くと被り物の鶴の頭が前後にお辞儀してかわいい。


室岡アナが登場し、大泉さんのホラ話がチャンピオンで連載開始になるとことが伝えられました。作者がどうでしょうのファンなのだとか。
どうでしょう班が制作したグッズ紹介も終わり、昼の部のメインイベント【どうでミー賞】の発表です。
実は1日目もあったみたいですが、お昼ごはんを食べていて気づかなかった・・・。

今日はゲストがいます!と安田顕さんも登場。
5人でランキングを見ていきます。

次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 00:18| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第4夜(祭1日目)

2019_10070084.JPG
一通り回ったので、席を確保してゆっくり・・・とは行かないんですね、雨降ってるから
会場はスキー場なので坂道です。
昨晩購入した30リットルゴミ袋を敷き、その上に座ります。ツアー特典のアウトドアクッションがあって良かった。地面からの冷気を直接お尻に受けなくて済みます。
荷物は濡れないようゴミ袋に入れ、ポンチョの横側から入ってくる冷気を防ぐためにバリケードとして使用。
レインポンチョも首周りが壊れてきました。1500円したのにあっという間に壊れる・・・。
どうも不具合があったらしく、翌日以降販売が停止となりました。返金はないの?
昨日購入してたビニールテープで補修しながら乗り切ります。ただ、幅広のテープにしておけばよかったなあ。500円だったので高いなあと思って100円の細いテープを買ってしまったのでした。


どうでしょうゼミナールの企画を歌にした【語呂合わせのコーデ】を歌っている黒色すみれさんが新曲を作って参戦。
【デブの穴】
ジャングル企画の『デブでヒゲ生えてたらダメなのかよ』ってやつですね。こちらの曲も面白かったです。

歌ステージの前後で、整理券番号で当選した10人にonちゃんのジェスチャーを当てるコーナーが行われ、呼びかけても呼びかけてもやってきたのは1人という悲しい状況に。
トイレ混んでるし移動中だとアナウンスが聞こえないので是非もないよね。
呼びかけていた室岡里美アナウンサーが困っていましたよ。
最終的には3人となり、ジェスチャークイズを当てた人は夜の部でどうでしょう班との記念撮影がプレゼントされておりました。

2019_10070115.JPG

2019_10070118.JPG

2019_10070122.JPG
ステージ後にonちゃんが練り歩いていました。


16:20
HTBの夕方の情報番組のための収録ということでどうでしょう班がステージに登場。
・・・のはずなのですが、藤村Dがいない。
大『あのヒゲは下の方でDJをやってて、戻ってこないんですよ!』

話は新作の話題へ。大泉さんのトークが弾みます。
『何回かに分けて撮影したので我々もまだ何が流れるかわかってないんですよ。うれしーも見てないって言うから。』
『ちょっと前に「水曜どうでしょう編集開始」みたいなCMが流れたけど、いついつ放送とかじゃないんだ?「編集開始しました」ってお前のことはいいんだよ!』

『今日の昼のステージはオンデマンドで配信されていますから、1650円という値段で。何でも儲けようとしてきますからね、ダメですよHTBに儲けさせては。反社会勢力ですからね。』


17:30
夜の部開始。
今回もステージに誰もいないカラ画の状態で打ち合わせの音声が聞こえてきました。
大『藤村くん、昼の部の入りはどう見ても失敗だよ。今回きちんとやりたいから衣装を急遽変更しちゃった。』
藤『オレ聞いてないんだけど』
大『打ち合わせの時間になっても戻ってこなかっただろ!』
藤『DJやってたからw』
大『何が藤ロックだよ・・・戻ってこないから、こうなったから。ミスターは10分で準備したから。』

先陣を切って大泉さんが登場。
ビシッとスーツで、TBSのラグビードラマのGMの格好でキメています。
『アストロズの試合を見に、こんなにたくさんのファンが集ってくれた』とお芝居を開始。

藤『アストロズって言っちゃったw言うなってw使えなくなるだろw』

大泉さんに呼ばれ登場したミスターはというと、ボーダーシャツに短パン、短い毛のかつらにお髭を蓄え、右手にはラグビーボール。
鈴『リーチマイケルです。』
大『TBSに叱られるよ!このかつらは昼のヒグマの洋のやつだもん!鼻の下のヒゲは時間なかったから黒いガムテープだから』

大『オレ、ドラマの偉い人に一応訊いてきたの、名前とか出していいんですかって?』
大『ああ〜訊かないで欲しかったな〜って言われちゃったもん』
藤『黙ってやれってw?』
藤『リーチはドラマ関係ないから。リーチ(桃の発音)じゃないから、リイチ(平地の発音)だよ、違うものだから。大丈夫!』

onちゃんコーナーで勝利した藩士との記念撮影会が始まりました。
大『撮影があるの?これはボクにいくらか入るんだよね?GMは収支が大事だから。子ども1枚5500え〜ん。』

撮影後は竹田の後藤姫だるま工房の後藤さんがゲストとして登場。
手ぬぐいなど100個くらい持ってきたそうで、それを聞いてレア度が上がったのか、日中はさほど売れていなかったように見えたのに2日目には完売となっておりました。
宣伝ってやっぱり必要なんだね。

大『昨日実家に帰ったら後藤さんが来ててびっくりしたんだよ。うちの母と仲よしだから。』

嬉『後藤さんは当時こんな一行が急に訪れてどう思いました?』
後藤『当時は大泉さんを存じ上げなくて、まさかテレビとは思わなかったから、だるまさんが好きな人達なのかなって』
竹田という土地は裕福なところではないけど、女性が笑顔で頑張っている、そんな表情のだるまなのかなって思っている。どうでしょうに取り上げられたことで全国の人に知ってもらえたというようなお話をされていました。

後藤さんの後は樋口了一さんが登場。
【アニバーサリーソング】どうでしょうVer,の替え歌、【笑う奴】【永遠のラストショウ】を歌われました。
笑う奴は樋口さんと同じパーキンソン病を患った人が書いた歌詞だそうで、大変な状況にあっても笑っていく強さが込められているんだとか。

18:30
4人が再び登場。リイチのまま出てくるミスターに笑いが巻き起こります。
鈴『しょうがないでしょ、前枠撮ってないんだから』
そう、いまから新作第1夜の前枠を撮影をすることに。

事前に内容が決められていたわけではなく、その場で会話をしながら内容や画角を煮詰めていきます。
お客さんを背景にして立つGM、リイチはGMと向かい合うのでお客さんの方を向いている状態。
画面の真ん中に字幕スーパーを入れるので画面中央はスペースを開けて、と藤村Dの指示。

前回の祭から6年、6年経って古巣のチームに戻ってきたGM、大事な試合、チームを鼓舞するために気合の入った言葉をかける。
大『試合だから、ここはロッカールームってことでいいね』
藤『そうだな』
大『じゃあ、こんなに後ろに一万人が見ているはおかしい』

湧く会場。

藤『イメージだよ!これだけの想いを背負ってるっていう』
大『そうだな、ロッカールームに1万人いるってわけじゃないね?』

藤『大事な試合だ、行くぞ!って感じの言葉をかけた後にリイチが最後に振り返ることにしようか』
大『お前しゃべりながら決めてるだろ!!』
藤『「ところでお前誰だ?」で、リイチが振りかえる』
大『選手を鼓舞しつつもリイチのことが気になってて、ついに我慢できなくなっちゃったんだね、で、お前誰だ?と。』

新作はCM跨ぎの際に「CM」というテロップが入ること、CM開けは5・4・3・2・1とカウントダウンのテロップが入ること、後枠を入れる30秒のスペースに「後枠入ります」とテロップが入ることが説明され、映像開始の際に『はい、キュー!!』の掛け声で上映開始されました。
新作の内容は控えておきますが。大泉さんのボヤキは健在とだけ言っておきましょう。

19:20
新作も見たしバス待機列が混んで帰るのが遅くなると明日以降に影響するので早めに撤退。
・・・という判断は裏目に出ました。
定員(45人)に達するまでバスは出発しないというのです。
結局イベントがすべて終了するまで人は集まらず、バス待機場で1時間待つこととなりました。

入場の際に上り坂だった道は帰りにはぬかるんだ下り坂となって牙を向き、バス待機場付近は地面がぐちゃぐちゃになっており転倒してお尻と手のひらが泥だらけになる人も。
バスのシートが汚れないように敷いてくださいと持っていたウエットティッシュとゴミ袋を差し上げました。助け合いの精神。

20:20
結局1時間待つこととなり、定員に達したのでホテルに向けて出発。
自分たちのバスは3箇所のホテルを回って順次人を降ろしていくスタイル。
往路は30分で着いたのに何故か似たような道をぐるぐる回るバス。
・・・運転手さん、迷ってない?
全道から観光バスをかき集めたらしいので運転手さんの中には札幌の街を知らない人だっているはず。
きっとそういう人に当たってしまった・・・。

21:10
50分かかってようやくホテルに到着。
大通り公園に降ろしてくれたほうが早く帰れた・・・。

30リットルのゴミ袋では小さい事を実感したのでコンビニで45リットルを購入。
疲れているので栄養ドリンクも。

大浴場で温まり、購入したモノをまとめ、明日の準備をし、今日の出来事をまとめたメモを作ったら0:10。早く寝ないと。
こんな時に腹を割って話そうと来られたら狼狽するよなあ、などと思いながら。

ゆるキャンブース、くじ引き、トイレ、並んでばかりの一日で、あと2日乗り切れるのだろうかとかなり弱気になりました。

次回、祭2日目へ続きます。
posted by ちびトロ at 21:04| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第3夜(祭1日目)

祭初日のお昼頃。

ステージそっちのけでウエストゲレンデの縁日コーナーへ。
2019_10070113.JPG
ウエストゲレンデにはバンドの皆さんの出展ブースもありました。

2019_10070114.JPG
オフィスキューブースも。

2019_10070111.JPG
撮影コーナーも

2019_10070085.JPG
500円でステッカーを購入し、ステッカーに印を書いてもらうことでゲームに参加できます。
射的・輪投げ・コイン落とし・型抜きの4種類。

2019_10070088.JPG
射的ルール。
弾は4発。的を1個落とすと1ポイント。
的は4段あり各段1ポイントずつ。
同じ段の的を何個落としても1ポイントという結構厳しめのルール。
各ポイントに応じて選べる景品が変わってきます。
かぼちゃを落とすと1〜4ポイントの景品から好きなモノが選べる特別ルールも。

だったらかぼちゃを狙うしかない!


4発目でかぼちゃを落としました!!
2019_10090283.JPG
選んだ景品は4ポイントの袋。

2019_10090284.JPG
端っこの処理が雑w

2019_10070087.JPG
輪投げはどこに入れても1ポイント(射的より優しい)。

2019_10090285.JPG
3ポイントでタンブラーをもらいました。

4回分シールを購入したのですが、残りの2回(射的・輪投げを1回ずつ)は0ポイントでした。

2019_10090306.JPG
縁日コーナで販売されていたお面も購入しました。


13:00
お腹が空いてきたのでご飯を食べます。


イーストエリアの道中です。
2019_10070092.JPG
谷にかけられた橋を渡って、

2019_10070093.JPG
坂道の下がイーストエリアです。

2019_10070094.JPG
トイレの足元がひどい・・・。

2019_10070110.JPG
トイレの注意書きも手が込んでいて面白いです。

2019_10070095.JPG
出店一覧

2019_10070098.JPG
ローソン屋敷のからあげクン(えび味噌ラーメン味)

2019_10070102.JPG
十勝豚丼(800円)

2019_10070105.JPG
しほろ牛のステーキ(1800円)付け合せのポテトサラダやソーセージもむかわ町産だそうです。

2019_10070109.JPG
ザンギ(600円)からあげとザンギは違うよと大泉さんはよくおっしゃいますが、食べてみるとまんま竜田揚げでした。

2019_10070107.JPG
ワカサギ釣り対決の【大法螺】が売られていたので購入(500円)。

2019_10090295.JPG

2019_10070108.JPG
HTBを卒業(退社)した佐藤麻美さんが野菜ソムリエなどの資格を活かしジュースを販売されていました。
購入者と記念撮影されていて忙しそうでした。


14:30
入場口付近でくじをやってるのを発見。
30分並び、5回引いてみました(1回600円)。

2019_10090287.JPG
なまはげのバッグ
タオル2種
ヒゲの顔パック


画像が多めだったので今日はここまで、次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 20:26| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月08日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第2夜(祭1日目)

いよいよ祭当日です。

6:20
起床。7:00に朝食バイキングが開くので混むことを予想して6:45に一番乗り。
100%ジュースやヨーグルト、野菜も美味しかったです。

8:00
ホテルの裏に待機しているツアーバスに乗り込みます。
社内ではCDを流してくれるサービス付き。どうでしょうのOP曲、テケテケテン、チャ〜ン、チャチャチャチャ、チャラララ〜ンが流れ、

『JTBオフィシャルツアーにご参加の皆さんおはようございます、藤村です。嬉野です。』
藤『6年ぶりの祭で皆さん期待に胸が膨らんでいますよ』
嬉『財布も膨らんでいますよ、ええ』
藤『暑いですか?寒いですか?』『グッズ売り場ではダウンも売ってます、嬉野さんのコーヒーもあります』

と、商魂たくましい会話が繰り広げられ、最後に【1/6の夢旅人】が流れました。7分半くらいの内容でしたよ。
移動時間を退屈させまいと準備してくれた心意気が嬉しいじゃありませんか。


8:30
会場のばんけいスキー場に到着。
2019_10070061.JPG
ムンクさんがお出迎えしてくれています。


2019_10070062.JPG
待機列は坂道。雨も降っているのでポンチョを着て並んでいると東京ウォーカーの企画を思い出します。


2019_10070065.JPG

2019_10070066.JPG
進んで、入場ゲート。


9:30
1万人を10時まで待たせると待機列が溢れ出してしまいそうなのか、早めに開場してくれました。

2019_10070068.JPG
なんと入場してすぐにうれしーが目の前に!!背も高いしスタイルいいですよね。


ゆるキャンコラボのグッズを第一候補に、「イーストエリア」へ向かいますが、事前にちゃんと確認していなかったことと、当日配布されたショッパーに同封されていた地図にブースの記載が無かったので別方向に行ってしまいました・・・。

2019_10040066map.jpg
坂道を下ってたどり着いたのはグルメエリア。
自分が行きたかったところは「イーストゲレンデ」だったようです・・・。
道を折り返すことは禁止されている一方通行なので、一度会場の外に出て道路を歩き、再入場して坂道を登る。ちなみにこの導線が不人気だったのか、3日目にはショートカットできる別のルートが設けられました。
もう一度メインステージ付近に戻ってみると長蛇の列ができているブースを発見。そこがゆるキャンブースでした。


ここからが過酷な祭のはじまりでした。

商品の購入は1商品当り1限という対応を最初から行っていたのは高ポイントでした。
希望商品を書き込む紙があったのは良かったのですが、商品名を読み上げ別スタッフが商品を取り出す、電卓を打つ、会計する人、商品を詰める人の流れですが、購入点数が多い人はそれだけ時間がかかります。なんとレジが1箇所だけなのです。

一人あたり1〜2分かるのですが、お客が300人いたらどれだけ時間がかかるかわかりますよね?
1時間・・・2時間・・・列の間で新たに人が生まれているバグが発生しているのではないかと本気で思い始めるくらい列の人が減らない・・・。
『どの商品もまだ購入いただけますのでもう少々お待ち下さい』とスタッフさんがたまに声をかけるのですが、『1時間2時間を少々って言わないんだよ』と自分の中の揚げ足取りが牙を向き始めました。人間が小さいと思いながらも雨が降っているから余計にね。
近くのエヴァンゲリオンブースはサクサク人が動いているというのに。エヴァブースは3人レジ体制でした。

買い物が終わったのは13:00。上りに向かって立ちっぱなし、下りに向かって立ちっぱなし、雨でぬかるむ坂道、ふくらはぎパンパンで3時間近く並んでいました。ゆるくない、過酷。
流石に我慢できなくてレジの数を増やしたほうがいいですよと伝えましたが、この体制は3日間続いていました。売り切れが出始めた2日目以降は並ぶ人も少なくなっていたから良かったものの。


2019_10090282.JPG
Tシャツとクリアファイル、アクリルスタンドを購入。

2019_10090293.JPG
アクリルスタンドは1個1500円だったので5人は集められなくて・・・。

さて、ゆるキャンブースがあったイーストゲレンデのブースを紹介しますよ。
2019_10070071.JPG

2019_10070072.JPG
1回くじ引きができます。

2019_10070073.JPG
大大吉が出るとクリアファイル。大凶が出るとサイコロがもらえます。


2019_10090281.JPG
自分は中吉でした。


今まで発売されたどうでしょう一番くじの景品まとめコーナー
2019_10070075.JPG

2019_10070076.JPG

2019_10070078.JPG

2019_10070079.JPG

2019_10070080.JPG

2019_10070081.JPG
2020年発売の原付日本列島制覇一番くじ景品

2019_10070082.JPG

2019_10070083.JPG
ロビンソン小屋ブース。
ロビンソンがいました。

2019_10070164.JPG
竹田姫だるま工房ブース。
こちらは3日目の画像です。

2019_10070163.JPG
ゆるキャン△ブース。
5人のパネル。風が強くなるとバタバタと倒れていました。


ゆるキャンブースに並んでいる間に12:00からのステージイベントが始まりました。
平岸天神さんの太鼓の演舞があるので太鼓が設置されており、それを見た大泉さんはそれを叩くと衣装の小松さんに「喧嘩太鼓」の衣装を発注したそうですが、届いたのはヒグマの洋の衣装でした。

人斬りであるヒグマの洋が登場して太鼓を叩くシチュエーション?どんな話の流れだ?とボヤく大泉さん。

大『でもこの6年間で演技力が上がっているから。大河もドラマもやってるから、任せなさいって。太鼓に繋げるから』

いよいよヒグマの洋が登場。
道中、圧巻に襲われている女性に助けを求められるものの、『あっしに関わらないほうがいい』とその場をやり過ごそうとするヒグマ。
悪漢に突き飛ばされた拍子に見えてしまう背中に背負った熊。
『人斬りヒグマと知られたからには生かして帰すわけには行かねえ』と刀を抜くヒグマ。
『助けてくれてありがとうございます』と近寄る女性。とここで舞台袖から藤村Dの声が。

『女の人、斬られるな』

湧く会場。
そう、【大泉ワンマンショー】もこの流れだったので藩士の皆さんは御存知なのです。

『人斬りヒグマを見られちゃいけねえんだ』『これでばんけいの地は守られた』と脈絡ない流れで太鼓を叩き
『水曜どうでしょう祭2019、開・幕です!!』

どうでしょう班が登場し、喧嘩太鼓の予定がヒグマの洋になってしまった経緯や、今回祭があるせいで近隣の幼稚園が休園したことをごめんなさいとミスターが打ち明けるなどありました。


次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 21:08| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第1夜(祭の前日)

2013年に真駒内で開催された前回の祭から6年、今回も参戦いたします。
レポと言うより、ここは地球座「日記」ですのでゆるくお伝えしていきますよ。そのつもりでどうぞ。

今回はオフィスキューファンクラブ会員枠の抽選が設けられており、その分枚数は減るのでJTBツアーの抽選には絶対外れたくなかったので、Cコースの(松プラン)という一番お高いコースで。
4泊5日(朝食あり、夕食なし)で往復航空券、ツアー特典グッズがついて124,500円。前回も同じグレードでしたが、84,000円だったので真駒内と札幌市内というホテルの立地条件の違いなのかな・・・?まあ物価も上がっていますしね。
お高いだけあって、前回の祭でも会場に一番近いホテルで移動が楽だったり会場前に早く並べるというメリットもあったのです。

羽田空港に到着。出発前に早めのお昼ごはんを済ませます。
鴨せいろを食べたのですが、麺の感じが・・・これ流水麺だ。美味しくないのに近所の美味しいお蕎麦屋さんと同じ値段・・・。解せぬ。


11:30
JAL便で羽田空港ー新千歳空港。
新千歳空港のJTB臨時ツアーデスクで入場パス・特典グッズ(水色の雨合羽・アウトドアクッション)を受け取ります。
実は臨時デスクの場所は少し迷ったのですが、同じように迷っていた姫だるまTシャツを着ていた人がいたのであっちですよと教えてあげたり。

13:45 JRで札幌駅へ。

14:40 
2019_10070002.JPG
徒歩でホテルへ。
観光名所である時計台の横にあるクロスホテル札幌です。とてもきれいなホテルでした。


チェックインは15時からということで、荷物を一時預かりしてもらい、グッズ販売をしているHTBの新社屋へ向かいます。

2019_10070014.JPG
HTB新社屋は時計台の裏側、クロスホテルの斜めにありました、近い!


2019_10070011.JPG

2019_10070013.JPG

2019_10070012.JPG
同じように考える人が多く、欲しかった祭のタオルは売り切れ…。

ロビーには旧HTB社屋のようにどうでしょうの展示やグッズ販売もあるので写真をいくつか撮りました。

2019_10070004.JPG

2019_10070010.JPG

2019_10070007.JPG

2019_10070008.JPG

2019_10070009.JPG
onちゃんもいます。


大泉さんが所属しているクリエイティブオフィスキューという会社が祭グッズを作って販売しているのでキューブガーデンというライブハウス?に向かいます。
サッポロファクトリーの横にある建物ですが、迷っている人にはあちらですよと教えてあげたり。同じものが好きな者同士、助け合いの精神で。

2019_10070016.JPG
キュージャンボリーというイベントで大泉さんとミスターが作った曲【手漕ぎボートは海を超えて】のタルトとミスター監修の赤×黒カレーを購入。


2019_10090288.JPG

2019_10090289.JPG

2019_10090302.JPG

2019_10090303.JPG


2019_10070020.JPG
サッポロファクトリーにも行きました。【探偵はBARにいる】のロケ地なので。
なんとこの日、GLAYのイベントもあったそうで、翌日の朝ニュースで知りました。
祭の1日目、2日目は雨の予報なので、長靴を入手したかった我々は出発前に検索していた長靴屋さんを探しにサッポロファクトリーを後にしました。
サッポロファクトリーにも靴屋さんはありそうですが、改装店舗が多かったので見つけられなかったのです。

サッポロファクトリーから長靴やさんへの道中、大泉さんが差し入れとして購入しているというパン屋さんがキューブガーデンでチラシ配りしていたことを思い出し、そのお店に行ってパンを購入しましたよ。


長靴屋さんは宿泊所のクロスホテルと同じブロックにあるという記憶で道をぐるりと回り、なんとホテルの横のビルにお店があったのは良かったのですが、本日休業日・・・。
同じように長靴を買おうと思っていた藩士のみなさんもいたと思うんですよ。商機を逃したね・・・。

ここから長靴探しの旅が始まりますが、札幌駅の地下街に長靴を売ってるお店がない!
まだ雪が積もってないので取り扱いしているお店がないのかも・・・。

定価販売だけどあらゆるジャンルを取り扱っている東急ハンズへ。
見つけましたよレインシューズ。靴の上からシリコーン製の靴を履くという商品です。
雨が横殴りに降ったらズボンが濡れかもしれない、そうだゴミ袋を下腿に巻こう!とビニールテープも購入。

どうでしょうグッズの取り扱いもあり、人が多くHTB本社のロビーで買うのを諦めたグッズも購入することができました。
ここにも藩士のみなさんがいましたね。

コンビニでビニール製ゴミ袋30リットル(10枚入)と栄養ドリンクを購入しホテルへ荷物を置き、予約していた夕食へ向かいます。

18:00

氷雪の門というカニ専門店です。
以前にも利用したことがあり、美味しいカニを食べることができます。お値段もそれなりにしますが旅行に来たなら美味しいものを食べないと!
実際、このあとお店でゆったり食事できる機会はなく帰宅しますし。

たらば氷雪の思い出コース15,400円!!

2019_10070028.JPG
プラス1000円で鮭児のルイベも注文したのですが、これって凍らせたモノが解けるのをちょっと待ってから食べるものなんですね。凍ってる状態で食べたのでシャリシャリしてました・・・。

2019_10070034.JPG
お刺身のカニはもっちりねっとり甘い

2019_10070042.JPG
焼きカニは適度に水分が抜けて繊維がシャクシャク

2019_10070045.JPG
2019_10070046.JPG
茹でカニは殻のお出しを吸ってぶりんぶりんに

2019_10070054.JPG
天ぷらはふわふわしていて、食べ方でいろんな食感になるもんなんだ〜と感動しました。
途中でお腹いっぱいになって食べられなくなるのではと不安になりましたが、食べられるものですね〜。

2019_10070059.JPG
炙ったカニが香ばしいです。

店内は和室のお座敷で、琴とバイオリンで演奏された曲がゆっくりと流れているのですが、聞き覚えのある曲が・・・。
【不死鳥のフランメ】だ〜ッ!!
どうしてカニ屋さんでアニソンが!?どうして琴とバイオリンの演奏でシンフォギアの曲が!?でもシンフォギアがここでも聴けて嬉しかったです。


ごちそうさまでした。

胃がパンパンで翌朝もたれそうだったので薬局で胃薬を購入。店員さんもお客さんも中国人ばかり。ちなみにカニ屋さんの予約も2/3がアジア系でした。

ホテルに戻り、最上階の大浴場へ。部屋ごとに割り振られた番号を入力しないと浴場へ入れないシステム。ハイテクでした。

明日からの祭に備えて早く寝ないとダメなんですが、0:15から【ハナタレナックス】の放送があるので寝るのは番組を見てから。
北海道でしか放送してないんですよね・・・。

内容はオリンピックを意識して、体力差があっても互角に渡り合えるという「ゆるスポーツ」をナックスと元メダリストたちが競い合うというもの。
お尻できれいに円を描くとその動きを読み取ってTV画面内にお尻と桃が出現、画面内を自分の描いたお尻(もしくは桃)で埋めた面積が多いチームの勝ちという内容でした。
小さいおしりをたくさん出したり、大きな桃数個で勝ちに行ったりと、戦略で勝負する内容。きれいな円を描く安田さんとメダリスト、スピードも互角でその姿は「シンクロしていて気持ち悪いw」。大きな円を描いてお尻3つで画面いっぱいにする大泉さん。ジャンプと横ステップを組み合わせさらにその上を行くスピードスケートの清水宏保さん。

もう一つは重量挙げ。
五等分されたバーを5人がそれぞれ持ち、バーのつなぎ目が離れないように重量挙げをするゲーム(離れるとノーカウント)。
1回目は引き分けでしたが、2回目ともなるとナックスおじさんたちの腿の筋肉が悲鳴を上げグダグダに、対するメダリストたちはコツを掴み1回目の記録を更新。

次週に続くそうですが、見られないんだなぁ・・・。


という北海道上陸1日目、祭前日の日記でした。
祭の内容は分割して紹介していきます。
posted by ちびトロ at 21:54| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年 夏アニメ感想

●戦姫絶唱シンフォギアXV
今期はこれを語らずして何を!って感じで、TVシリーズ完結の名にふさわしい熱さ・作画でした。
キャロルの復活だけでなくオートスコアラーの再登場までやってくれるなんて流石にそこまではないだろうなと思っていた適合者達の想像を超えてくるなんてすげえよチームシンフォギア。


●ダンベル何キロ持てる?
これを見始めて筋トレを初めた人も多そう。自分のそのひとりです。
毎回テンポよく楽しめましたし、新人のファイルーズあいさんのお芝居と声も良かったです。
「肉のお兄さんだよ」のセリフも好きでした。

●ソウナンですか?
お色気描写が多々ありましたがそんなことはどうでも良いと、サバイバル情報が適度に盛り込まれていてフムフムと見ていました。
ウサギ実食回を避けず生き物を食べるとはこういうことだと見せてくれた点も高ポイント。

●鬼滅の刃
2クール目。善逸や伊之助もいいキャラしていましたし(善逸はちょっとうるさい…)バトルシーンも毎回気合が入っていて見どころが多かったです。

●手品先輩
ポンコツ手品のえちちな先輩でしたね。どことなくだがしかしの枝垂ほたるに似てました。
おかっぱ地味目の助手くんが邪魔になっていなくて良いバランスでした。

●ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかU
1期はダンジョンの話が多かったですが、今期はファミリア同士の抗争がメインでしたね。
そういうのあんまり好きじゃない・・・。

●Dr.STONE
科学ファンタジーという少年ジャンプらしくない内容かもですが、なかなかおもしろかったです。
ライオンを素手で一撃という時点で科学関係ないただのファンタジーだったかもしれないけど。

●からかい上手の高木さん2
いつもどおりからかわれる西片君を見る番組。1期でもいいましたが女子3人組のボサボサヘアー、ミナちゃんがかわいい。


●荒ぶる季節の乙女どもよ。
岡田麿里さんの脚本はちょっと棘が強いというか性的要素が強いと言うかもうちょっとマイルドに・・・と、思うことがあるのですが、今回はそれを全面に押し出していましたね。テンポが良かったのでプラスになりましたが。


●彼方のアストラ
少年ジャンプで宇宙モノも珍しい感じ。ピンチで補正がかかりまくりでしたがそれなりに楽しめました。

●コップクラフト
ケイ・マトバ役の津田健次郎さんの声が渋くてかっこいい。このすばのハンスの時からいいなあと思っておりました。
ティラナ・エクセディリカも可愛かったです。ストーリーはそんなに・・・。



見てたけど感想なしの作品。
●炎炎ノ消防隊
●ロード・エルメロイU世の事件簿 -魔眼蒐集列車 Grace note-
●かつて神だった獣たちへ
●ヴィンランド・サガ
●まちカドまぞく
●とある科学の一方通行
●通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?
●ありふれた職業で世界最強
●ナカノヒトゲノム【実況中】
posted by ちびトロ at 19:07| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする