2008年07月28日

ヴァージニア・マックスウェル 可動化 4

腕を重点的に改造しました。
まずは加工後の紹介です。
2008_0727_0055.jpg


2008_0727_0056.jpg
上腕はフィグマ長門を使用。
前腕は長門を土台にしてヴァージニアの服の袖を移植。
隙間にはエポパテを詰めました。


2008_0727_0057.jpg
型のジョイントはフィグマ長門を使っています。
分割はフィグマセイバーを参考にしました。

肩の服のふくらみはトレーディングフィギュアの脚(太腿)を削り出して作りました。
上腕パーツはそのままだと太いので削りました。


2008_0727_0058.jpg
本体となるフィグマハルヒの下腿がかなり反っているのでブーツを合わせるのに苦労しました。
(え?合ってない?)
posted by ちびトロ at 22:34| Comment(2) | figma改造 ワイルドアームズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、ちびトロさん。

ヴァージニアの可動化って、ほんとにフル可動化の事だったんですねΣ(゜ロ゜;)!!
あまりの凄さにビックリしました。

このまま完成すれば、フィグマそのものですね。握り手も変えられそうですし、何かの銃を転用して沢山遊べそうですね。
カッコ良すぎです!!

ただココまで素晴らしすぎると欲が出てしまいますね。スカートで膝の可動が…
ちびトロさんならサプライズを起こしてくれるはず( ̄∇ ̄)

Posted by シズト at 2008年07月28日 23:31
シズトさん、こんばんは〜♪

そうです、フル可動です。
「可動化2」の記事に載せた動画で二丁拳銃を構えるシーンがありますが、それをやりたいので。

スカートの可動は無理だと思いますよ〜。
日記に載せていない別件でマントを試行錯誤していますが、良いのが作れないので・・・。
Posted by ちびトロ at 2008年07月29日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]