2009年07月25日

figma 鏡音レン 

前回はリペイントの回だったので、今回は全体的な紹介を。
(順序が違う・・・)

2009_07240002.JPG
全パーツです。(スタンドと袋は除く)
付属パーツは少なめですが、キーボードは嬉しいアイテム。


2009_07240003.JPG
2009_07240004.JPG
2009_07240005.JPG
3方向から。
背中を加工中なのでお見苦しいですが。


2009_07240006.JPG
上腕と袖のパーツは外れそうなつくりですが、自分のは塗料が癒着しているようで外れませんでした。


2009_07240009.JPG
レンの可動ですごいのが股関節。
ハーフパンツは下腹部が硬質パーツ、脚部分が軟質パーツとなっております。
脚部分の裏面はザックリとカットされていて、最初は「え?」と思ったのですが、動かしてみると気にならず可動範囲も広くて唸りました。


2009_07240013.JPG
ハーフパンツの内側パーツにも服のシワが造形されているので、ハーフパンツと内側パーツの段差も気になりません。


2009_07240014.JPG
曲げてみます。


2009_07240015.JPG
ちょっとヘンな撮り方ですが、股関節の処理の仕方が伝わるのではないかと。


2009_07240016.JPG
キーボード用の手首です。ガッチリ保持できます。


2009_07240017.JPG
アップで見るとプリントが単調かなと思うのですが、肉眼で見るときは全く気になりません。


2009_07240022.JPG
全体像


2009_07240024.JPG
もうひとつの表情パーツ。


2009_07240025.JPG
うーん、この目の表現はプリントでなく造形でやって欲しかったなー。


2009_07240027.JPG
ラストー。
posted by ちびトロ at 16:37| Comment(0) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]