2014年12月29日

ベイマックス観てきました

本編前に上映された短編はどういう意味だったんでしょう。
ジャンクフード万歳?それに動物虐待っぽいし。
カートゥーン的な表現の作風はおもしろいと思いましたが、内容がとにかく良くない。

で本編。
健康を守るロボットという設定を活かした話の進め方は本編とおして統一されていて良かったです。
ただ、ヒロが序盤で燻ってる理由がはっきりしないし(ハリウッド映画では定番の設定ではあるけど)、少し関わっただけで親身になってくれる兄の同級生たちが、言い方が悪いですがチョロすぎる感じがします。
ラセターさんが関わって回復してきたと言ってもまだまだダメな頃のディズニーが残っているというか、ピクサー作品で受ける感動に及ばないです。リハビリ(もう何作か作る)が必要かなという印象を受けました。

鎧をまとったベイマックスがアイアンマンぽかったり(赤い、噴射、床バン)、マイクロボットの動きがマトリックスだったりがちょっと気になりました。


●ワンフェスの許諾が年明けるまでわからない(開けてもわからないかもしれない)という状況にイライラがMAXです。「もうどうにでもな〜れ(AA略)提出分だけで終わらせるか、そのほうが気が楽だ」と「いやいや楽しみにしている人がいるだろう?」という感情がぐるぐる。
posted by ちびトロ at 17:27| Comment(6) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ワンフェス困りましたね。
決まらないと作るにしてもテンション上がりませんよね。
年内に白黒つけて上げるのが仁義と思うのですが。
主催者側の問題ですかね、う〜ん困った困った。

いま、ざっとネット見ましたが、ギア関係で申請通ったという記事見ませんね。
15日ごろに版権が通ってなかったら途中経過メールが届くとなっているから、着てれば待つしかないんでしょうね。来てなければ主催者側に確認なんでしょうかね。
Posted by たぬぽん at 2014年12月29日 20:54
■たぬぽんさん、こんばんは。
いずれ許諾された時のためにカラーレジンのレシピを作るとか、やれることはあるのですがテンションが上がらないので放ったらかしで映画見たり録画したものを見たりしています。

途中経過の封筒は届いたのですが、許諾のあるものは生産OK、されていないものは待っててねと言う内容でした。

「当日版権であっても企業との契約である」と言うのなら企業も個人にきちんと向き合うべき、だとは思いますね。ロイヤリティーはきっちり請求されますし。
Posted by ちびトロ at 2014年12月29日 21:19
プレッシャーをかけるわけではありませんが、今朝は奏さんを買う夢を見ましたよー。
自分がこんなに楽しみにしていたとは(笑)

でも、だからこそ待てるんですよ。
今回は提出分だけでも良いのではないでしょうか?

提出分だけ…言うなら簡単ですが。
Posted by たくあん at 2014年12月29日 23:25
■たくあんさん、こんばんは。
そのような夢まで見て下さって・・・ありがとうございます。

頑張りたいなーとは思うのですが、こうも焦らされると業者さんへ依頼しているパーツの納期も遅れに遅れているので
最終的に「無理です」と言われた時に自分で全パーツを粘土埋めして型取って複製までやることになり、その時間が取れない恐れが出てくるのが1番怖い状況でして。
ヘタすると提出分も無理なんじゃないかと・・・。
Posted by ちびトロ at 2014年12月30日 00:32
許諾が直前で複製が間に合わない場合、サンプル提出期限延長だったか免除だったかになることもあるトカ。
版権料はどうかわかりませんが…。

許諾された場合は一度運営に相談することをオススメします。
Posted by たくあん at 2014年12月30日 11:15
■たくあんさん、こんばんは。
サンプル提出期間の延長ですか。できればそんな事態にならない内に許諾されたいものですが知っておくとちょっと気持ちが軽くなりますね。ありがとうございます。
Posted by ちびトロ at 2014年12月30日 22:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]