2016年06月08日

女性素体2nd サンプル

※組み立て後の画像を追記※
2016_06130017.JPG

2016_06130053.JPG
股関節の可動のみで足をあげると90度は曲がりません。
膝は90度以上曲がります。

2016_06130051.JPG
胸パーツが結構動きますが、巨乳パーツと微乳パーツでは可動域に差が出ます。

2016_06130056.JPG
脚のラインはお気に入りです。

2016_06130062.JPG

2016_06130065.JPG

2016_06130064.JPG

2016_06130059.JPG
お湯をかけ流すみたいなポーズ(洗面器が無かった)。

2016_06130060.JPG

2016_06130061.JPG

2016_06130058.JPG


2016_06080006.JPG
サンプルが届きました。
肌色は女性素体(大)(小)と同じ色です。

2016_06080007.JPG
胸パーツは3種。
乗せる頭によって肩幅が変わってくるので、肩幅を1.5ミリ広くしたパーツも付属予定だったのですが、お値段が跳ね上がるのでボツになりました。

2016_06080008.JPG


2016_06080009.JPG
親指を握りこんだグーが付属します。

2016_06080015.JPG
バキッとパンチできます。

2016_06080010.JPG



【組み立て解説】
まずは両肩・両肘に使用する計4個の4ミリジョイントを組み立てます。
リボの4ミリ玉をお持ちの方はそちらを使って下さい。
2016_06100014.JPG

2016_06100015.JPG
チューブ、アクリル棒、アルミ線はキットに付属します。

2016_06100016.JPG
リップクリーム、便利ですから。

2016_06100018.JPG

2016_06100019.JPG

2016_06100020.JPG

2016_06100021.JPG
アクリル棒を切断すると鋭く尖るので、無理に通そうとすると内部でチューブに引っかかり裂けます。
鉛筆状にヤスリがけするだけですんなり通るようになるので、急がばまわれの精神で。

2016_06100022.JPG

2016_06100025.JPG
外れやすい時の対処法。


2016_06100033.JPG
体各部の組み立て解説に入ります。
まずは胸と腰をつなぐ方法です。


2016_06100026.JPG
一般的なガレージキットでは市販のジョイントを使用しますが、今回はテクノロートという細い樹脂を束ねて作られた「折れない針金」のようなものを使用します。
使用するのは1.1ミリ径なので、ドリル刃も1,1ミリを使用して下さい。
テクノロートは10cmくらいキットに付属させます。

2016_06100027.JPG

2016_06100028.JPG
テクノロートは胸パーツに接着するので、大中小の胸パーツ3個分この作業をする必要があります。

2016_06100030.JPG

2016_06100031.JPG



2016_06100032.JPG
業者抜きで気泡が少ないとはいえ、自作の4ミリジョイントはレジン製のため軸がねじ切れやすいです。
最初のうちは摩擦力で軸に負担がかかりやすいので、リップクリームで滑りを良くすることをおすすめします。
力を込めて押し込み抜けなくなっても予備パーツはありませんので対応ができません。

2016_06100034.JPG


2016_06100037.JPG
いきなり2.9ミリドリルで開けようとせずに、2ミリ→2.5ミリ→2.9ミリと徐々に径を大きくしていくほうが失敗が少ないです。レジンは薄い部分だと割れやすいので負荷をかけないように徐々に穴を大きくしていきましょう。

ジョイントの色はM・フレッシュやライトフレッシュが良いかと。画像はM・フレッシュを使っています。

2016_06100038.JPG

2016_06100040.JPG

2016_06100041.JPG

2016_06100039.JPG


股関節です。
2016_06110028.JPG

2016_06110029.JPG

2016_06110032.JPG
合成画像ですが・・・。14ミリでも良いかも。

2016_06110031.JPG
画像は「人」の軸をカットする前のモノですみません・・・。


組立後です。
2016_06110035.JPG

2016_06110036.JPG

2016_06110037.JPG
おしりの辺りが軟質素材ならジョイントが隠れるんですけどね・・・。

いろんなフィギュアの頭を乗せたらどうなるの?という画像はこちらから。
posted by ちびトロ at 22:15| Comment(8) | 女性素体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
女性素体サンプル届いたのですね。いい感じです。
こちらは、また、通販は予定されているのでしょうか。
Posted by たぬぽん at 2016年06月09日 05:48
こんにちは。
あ、あ、通販していただけたら嬉しいです。
ちびトロさんの作る素体、好きです!
Posted by ぷに at 2016年06月09日 10:31
■たぬぽんさん、こんばんは。
AK-GARDENで先行販売して、売れ残れば通販に回す予定です。
完売してしまった場合は再生産ですが、業者さんはワンフェスの予定を優先されるので、その場合は8月くらいになると思います。
Posted by ちびトロ at 2016年06月09日 19:24
■ぷにさん、こんばんは。
もちろん通販の予定もあります。
ですが、AK-GARDENで先行販売、売れ残れば通販に回す予定です。
完売してしまった場合は再生産ですが、業者さんはワンフェスの予定を優先されるので、その場合は8月くらいになると思います。
Posted by ちびトロ at 2016年06月09日 19:25
はじめまして。
こうした組み立て加工は未経験ですがサンプルを見てとても楽しみです。
自前で用意が必要なのはドリル(1.1、2、2.9、3ミリ)、ニッパー、デザインナイフ、瞬間接着剤などでしょうか?
Posted by 七篠權兵衞 at 2016年06月14日 08:56
■七篠權兵衞さん、はじめまして、こんばんは。
道具は書かれてあるもので良いです。
穴を開ける際はいきなり大きな径で開けようとするとレジンが割れるかもしれないので、ドリルは2.5ミリもあるとなお良いです。

あとはイエローサブマリンのスリムジョイント(M・フレッシュ)です。
Posted by ちびトロ at 2016年06月14日 19:59
ちびトロさん、おはようございます。
以前顔パーツを作成されていたと思いますが、販売する予定はありますでしょうか?
色合いピッタリな顔パーツも欲しくなってしまいまして。
Posted by ジオニィ at 2016年08月10日 07:44
■ジオニィさん、こんばんは。
元々は素体に付属させる予定でしたが、お値段が跳ね上がるため断念しました。
顔パーツの販売予定は今のところありません、申し訳ありません。
Posted by ちびトロ at 2016年08月10日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]