2016年10月02日

絶唱ステージ3に行ってきました

大田区産業プラザPiOで開催された同人誌即売会『スーパーヒロインタイム』に行ってきました。
シンフォギアは『絶唱ステージ』という名称で島が作られています。
実は1も2も行っているのですが、当時はtwitterでそんなに情報収集することもなく昼過ぎにようやく家を出るという体たらくだったので到着時にはほとんどのサークル主さんが後片付けをしているという状態でした。

今回は11時開場の30分前に到着。
カタログを購入して入場待機列へ。1階と2階、目的の作品で列をわけてくれるのが嬉しい。
絶唱ステージは2階で、シンフォギアライブのTシャツを着ている人もチラホラ。
と、その列の中に藤本さとるさん(総作画監督)と光田史亮さん(アクションディレクター)を発見ッ!!もうお一人いらっしゃいましたが、お顔を拝見するのは初めて?の方でよくわかりませんでした。
シンフォギア的に言うと自分たち一般人はルルアメルで、『うわぁ・・・カストディアンがいらっしゃる・・・』という喜びと『お忍びなんだからそっとして差し上げねば』という心理で顔がひきつったようなニヤニヤ。
傍から見るときっとキモチワルイ。

11時開場。会場の規模やスペースは小さくても密集度はコミケと同等でした。
お目当てのものを購入し、twitterやワンフェスでお話したことがある方にご挨拶をして12時前に会場を出ました。
今日はやることがたくさんあるのです。あ、シンフォギアコスプレイヤーさんを見るのを忘れた・・・。

12時頃には会場を出てアキバへ。
模型用の材料を買って、徒歩で隣の御徒町駅へ。
ヤスリを数多く取り扱っているというシーフォースというお店を記憶を頼りに探します(地図を家に忘れました)。30分くらい迷ってたどり着きましたが日曜休業・・・。詰めが甘かった。

お次は東急ハンズへ。
遠心注型機を自作しようと画策中で、木材の円形カットは近所のホームセンターではしてくれないので(直線のみ)。
対応して下さったスタッフさんがすごく丁寧。
仕上がり時間は4時間後。・・・4時間。時間を潰すのが大変でした。

posted by ちびトロ at 21:29| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]