2017年04月11日

Fusion360

2017_04090005.JPG
ペットボトルキャップの応用編。
曲面に接するソリッドを「押し出し」で作るマッチシェイプ、新たに作ったスケッチ平面にスケッチを描いてロフト機能でソリッドにする…。ロフトで作った面は膨らませたり絞ったり出来るとのことで123D Designより便利(大変そうだけど)。


2017_04100006.JPG
応用編に突入。今回は小物入れ。
今までは解説済みでも工程を端折ること無くすべて記載されているという親切な内容でしたが、この図を見て自分でやってみろと。

2017_04100007.JPG
線分・円・円弧・フィレット・トリム・回転を使ってスケッチ。回転でソリッド化。


2017_04100008.JPG


2017_04100005.JPG
蓋スケッチを回転させると壺ごとすべてが消えるエラー?で随分悩みました。左側にある「ボディ」を表示させてから回転させるとうまくいきました。 ボディを非表示にしていたので、回転させたスケッチが立体になった瞬間に非表示にされるってことかしら?
posted by ちびトロ at 00:07| Comment(0) | デジタルモデリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]