2017年08月01日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 5話感想

装者の皆さん生きてた−(当たり前)。
先週の感想でシンフォギアは解除されずイグナイト状態のみ解除されたことからイグナイトキャンセルと言いましたが、
不浄を滅す効果のある賢者の石の作用が呪いの魔剣ダインスレイフのみを押さえ込んだということらしいです。

カストディアンの巫女だったフィーネが作り出したシンフォギアを圧倒する賢者の石は完成。
神にケンカを売る準備として、生贄の命から創造した高エネルギー体を各地の伝承にある”概念”(ヨナルデパズトーリの像に行なったように)付与することで顕現させる実験も進めている模様。
(シンフォギアのアプリゲームでは3.5期があり、「ツタンカーメンに伝わる呪い」という概念が具現化した事件が起こりました)
神と戦うには神を準備しなければと言うことでしょうか。日本は八百万いますからね、都合が良い。


装者たちは生きていましたが、被害甚大の風鳴機関は破棄されてバルベルデから持ち帰った資料も消失。
風鳴訃堂がオカンムリです。「国土防衛に関する例の法案」を即時施行せよと言ってましたがこの辺も物語に関わってくるのかな?

切ちゃん変身バンクからの曲お披露目でしたが訓練だったのでちょっと盛り上がりに欠けたかなー。ポールダンス風のバンクはとてもえっちかったです。
LiNLERを失い焦る調がビッキーに八つ当たり。
マリアさんに2度起こった発光現象はエネルギーベクトルの制御特性をもつアガートラームがギアを纏わせる脳領域に作用したのではと推測するエルフナイン。
未来さんをシェンショウジンに纏わせた際に使用したウェル博士お手製のダイレクトフィードバックシステムを錬金技術で再現することで脳領域へのアクセスを試みる。

フィーネの器を探すため集められたレセプターチルドレンのマリアやセレナがちっちゃい。マムも厳しい。
依り代にならない子どもは実験動物にってところがキツイですなぁ・・・。

「私が私の中で暴れて、何が悪いッ!!」

日笠陽子さん、前から歌がうまかったけどここ最近心を揺さぶってくるところまでスキルアップしてきてて今回の【STAND UP!Ready!!】もすごくカッコ良いです。
ファ〜っときれいなウェル博士が登場。きれいなのは一瞬であっという間に顔芸の博士に(笑)マリアさんの中で暴れる悪い博士。
死んでも登場するのはシンフォギアのお約束だけどあんたしぶといな。

そう言えばステファンくんが義足をつけるために渡米してましたが、2期で権威の失墜した米国が報復のためソーニャから聞いた事情を利用し「シンフォギアが悪いんです」とプロパガンダを始めたら
1話アバンの「敵は・・・シンフォギアですッ!」が世界規模で起こりかねないのでは?フォニックゲインも高まらずXDモードにもなれないのではと考えるとちょっと怖い。
posted by ちびトロ at 20:41| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]