2017年08月25日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 7話8話感想

6話の感想で「未来さんを信じてその場に残りサンジェルマンと対峙することに決めたビッキー」とか言っちゃいましたが、公式HPのあらすじを見ると現場と未来さんのどちらかではではなく全てに手を伸ばそうとしたらしいです。
うーんでもあそこでイグナイトしても確実にどちらも取りこぼすのですが・・・。

装者VS錬金術師再び。
押され不用意に抜剣するきりしら。君たちGのネフィリムノヴァにも同じように突っ込んで行ったよね・・・。
交戦中のハプニングにサンジェルマンを助けるビッキー。撤退するサンジェルマン。少しずつ揺らいでいくサンジェルマンに懐かしさを覚える・・・Gのマリアだ!!

膨大な資料の中から賢者の石に対抗する手段を見つけたエルフナイン。Gでビッキー1人から生まれたかさぶたは多数の命から作られる賢者の石とは真反対の性質を持ち、対消滅バリアの作用を起こせるのではと推測。
アホガール(CV:悠木碧)から生まれたので『愚者の石】と命名されてしまったビッキー。なお夏休みの宿題はまだ終わっていない模様。未来さんはいつかのビーフストロガノフでサポート。今回は上手にできました。

使いみちがなかった愚者の石は深淵の竜宮にて保管・・・あ、クリスがぶっ壊したところだ。マリアさん、また操縦してる。
プレラーティとカリオストロの襲来にユニゾンで立ち向かうきりしら。助け起こされる調とニカッと笑う切ちゃんのカットは短い尺だけどかわいい。
合体技でプレラーティーを撃破。



8話。
愚者の石発見ッ!!
これが映画なら石ころひとつでこのままハッピーエンドとは行かないってことで特訓です。司令が久しぶりに暴れたよー!
クリスの砲撃をペンライトよろしくバルログした時は「嘘でしょ!?」って思わず声が出ちゃいました。いや〜満足。

クリスは引率の翼さんと共にステファンとソーニャと面会。東京駅ですね。ぶっきらぼうな応対をするクリスを支える”先輩”している翼さんです。
そこへ単騎にて襲撃をかけるカリオストロ。
3話あたりで登場させた亜空間発生アルカノイズでザババコンビを分断されてしまう装者たち。しかもカリオストロは近距離戦闘も隠し持っていた。いい女には秘密があるってことで。

『姉ちゃんもクリスも変えられない過去にとらわれてばかりだッ!俺はこの足で踏み出した!姉ちゃんとクリスはッ!?』

すくんでいたクリスの心を立ち上がらせたステファンがかっこいい!米国に利用されるんじゃないかとヒヤヒヤモノでしたが良い方向に転がってホッとしました。
愚者の石の効果でイグナイトも解除されず、さらにユニゾンの効果でフォニックゲインも上昇。
特訓の真意はザババ組のようなユニゾンをどのペアでも扱えるように心を合わせることでした。GXではやり込められがちだったOTONAたちですが、AXZでは冴えてるぞ。
男声を披露したカリオストロを撃破。おもしろ語録が聞けなくなっちゃうのか・・・。いや、前話のプレラーティも実は生きてたし大丈夫・・・かな?
帰還した調の表情が曇っていたのはフォニックゲインが一番低い事を気にしての事でしょうか?7話でもプレラーティにやり込められてましたし。

カリオストロの敗北を知ったアダムは生贄を選ぶ必要がなくなったとサラリと吐く。
人でなしと罵るサンジェルマンに神に並ぼうとする者は人でなしでなければならないと言うのでした。
サンジェルマンがGのマリアさんと化している・・・。

1期で好き勝手にシナリオを書いた金子氏は2期はスタッフのやりたいことをできるだけ詰め込んだらしいのですが、そのせいなのか敵勢力は勝手に瓦解していくし、バトルは人VS人で毎回決着がつかず、ラストは【apple】でXD化することに本編で説明がないなどストーリー的にはガタガタになってしまったと自分は思っているのですが、今回はGの雪辱戦のような雰囲気を感じるんですよね。
人VS人で話し合って決裂させること、バトルで決着をつけること、各キャラの悩みを終盤まで引きずらせず解決させること。そのバランスが今回わりと良いです。金子氏が病気をして一時戦線離脱したことでシナリオライターが大まかに執筆しているとこのことですが、シナリオの組み立てはライターさんの功績が大きいのかも?

posted by ちびトロ at 22:49| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]