2007年08月15日

【On Your Mark】天使Pinky 1

以前レンタルしていた日記でHP9万アクセスを勝手に自分で記念しようと書きました。
ちょっと間が空いてしまいましたがそれをやろうかなと思います。

題材は【On Your Mark】の天使。それをピンキーストリートの改造で。かっこいい羽が手に入ったのでそれを流用しようという魂胆です。
自分があとで読み返したときに思い出せるようになるべく伝わるように書くつもりです。

2007_08140001.jpg
さあ、製作開始。
上半身はタンクトップタイプの物を使っています(PK011)
下半身はアルクPinkyを使用します(はだしのパーツはこれしか売られていないので)

まず上半身パーツの腕の付け根部分でカットします(画像無くて申し訳ない・・・)
(ここが分割ラインになるので丁寧にカットします)
ポリパテを盛るために胴体をデザインナイフで削ぎます。
(あとでペーパーがけするときに下地が出てくると面倒なことになるので体がガリガリになるくらい削いでおきます)

で、ポリパテを荒く盛った状態が上の画像です。
スカートが風でひるがえった様子をイメージしながら盛っておきます。
盛り方はですね、足パーツに粘土をつけてその上にパテを盛る方法もありますが、ルーズリーフを当てておいてその上に盛ります。
2007_08140005.jpg
一気に全面は盛れませんが、膨らんだ箇所、へこんだ箇所、膨らんだ箇所という風に何度かに分けていくと、ラインを確認しながら形を出すことが出来ます。

次に。
普通サイズのフィギュアを作る際は体のラインが崩れるので分割は後で考えたほうが良いのですが、ピンキーはもともと素体があるので先に分割部を作っておきます。そのほうがあとで楽です。
2007_08140007.jpg
先に腕にアルミ線を仕込んでおき、胴体部にも穴を開けておきます。
(腕にリップクリームなどを塗ってパテから外れやすくしておきす)
胴体にパテを盛ります。
硬化する前に胴体部にあけた穴めがけて腕のアルミ線を差し込みます。
パテが半硬化状態にまで固まったら腕を取り外します。
これで分割ラインが出来ました。
矢印のように余分が出来るくらいに盛ると良いです。

2007_08140006.jpg
今日の作業終了。なんでモザイクになってるんだろう?クリックすると普通に表示されます。

荒く盛ったパテを削って少し滑らかになりました。
スカート部分が若干短いかな?という印象です。あとで延長するかも。
posted by ちびトロ at 00:06| Comment(0) | ピンキーストリート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]