2023年12月10日

大掃除7

2023_12080001.JPG
結構すっきりしてきました。


2023_12100006.JPG
背板の高さを揃えたくなったので更に手を加えます。


2023_12100004.JPG
壁を傷めずに壁の雰囲気を変える方法です。


2023_12100007.JPG
こうなりました。
もう少し薄い色の方が良かったかも・・・。
塗ってる最中は薄かったのに、乾燥すると色が落ち着いて濃くなるんですね。



2023_12100002.JPG
部屋に入った際に一番最初に目につくところをフォーカルポイントと言うらしいのですが、おそらく作業机のごちゃごちゃ感が最初に目に入るので第一印象が「汚部屋」の印象になってしまうんですよね。

「それ以上に目を引くもの」に「最初の視線」を誘導できれば第一印象が変わるんだそうです。

そこでちょっとおしゃれな裸電球のペンダントライトを購入しました。
裸電球だけでは寂しいのでカバーをつけることにしました。


2023_12100003.JPG
ダイソーの330円商品でカトラリー立てがあり、網目になっていた底を円形にカットしたところサイズもばっちり合いました。

スチームパンクというか潜水艦(海底2万マイル)的な雰囲気が好きなので気分が上がる出来に。
いままで昼白色電球だったのでオレンジ色も新しい雰囲気になってお気に入りです。
posted by ちびトロ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月02日

大掃除6

2023_12020003.JPG
今日も大掃除です。
昨日、棚の上部を解体したので棚の下部をブライワックスでこげ茶っぽい感じにしました。

2023_12020004.JPG
作業中に手元を照らせるようにしました。


2023_12020002.JPG
赤×黒だったFDMプリンターを塗りました。
ターナー水彩のプライマーで下地を作った後、100均のグレーベージュを筆塗り。

下まで塗るのは大変なのと、立っている時にプリンター下部は位置的に視界に入らないのでスルーしました。
posted by ちびトロ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大掃除5

大掃除の順序を書いてみました。

足の踏み場に困る模型汚部屋
 ↓
5〜10年使っていないもう絶対使わない・後悔も抱かない不用品を処分
 ↓
棚の中身を再配置
 ↓
再配置中に出てきた不用品を処分
 ↓
棚の中身を再々配置
 ↓
5年以内の「もしかしたら使うかもしれない」けど「気持ちが切れてる」不用品を処分
気が変わった時に買い戻せるならそれで良しの精神です

※5〜10年不用品処分の時に判断の経験値が貯まりレベルアップしているので5年以内の物に着手できるようになります。
経験値が低い最初のうちに5年以内の物も一度にやってしまおうとするから上手くいかないっぽいです。

 ↓
棚の中身を再々配置(今日画像にしている箇所はこの局面です)
 ↓
かなりすっきりしてくるので、現在困っていることを解消するアイテムをここで追加していきます。
※間違ってもカラーボックスを買い足してはいけない、物が増えます。
 ↓
部屋の色味を統一したり、おしゃれにこだわりたいならこの段階から。
物を減らす前にこれに取り掛かるのは無理です。
(例:5個のアイテムならバランスよく配置できるけど、200個をバランスよく配置するのは難易度が高すぎる)



2023_12010001.JPG
一旦綺麗にした場所ですが、別の棚を掃除してスペースが生まれたので出番が少ないデジイチは削り粉がかからない棚に移動させます。

2023_12010002.JPG


2023_12010003.JPG
棚を上に増設しすぎて以前から圧迫感に悩まされていたので最上段を外すことにしました。
作業中のパーツを置く場所がなくなるので折り畳みテーブルを作らないとダメっぽいです。


2023_12010004.JPG
床の掃除もしたくなったので棚を一時的に移動させました。隣の黒机に合うように棚も濃い色で塗ってみようと思います。
posted by ちびトロ at 00:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月30日

大掃除4

2023_11300001.JPG
購入から10数年、ガラス扉の木枠が大きめなせいで明かりが内部に入らずほぼ真っ暗だった棚にLED照明が灯りました。
高演色なので満足度高いです!

2023_11300002.JPG
ずっとこんなに暗かったのです・・・。


2023_11300005.JPG
ハンダが外れてて接触不良を起こしていたので再接着するトラブルはありましたが、まあ良しです。

模型部屋はほぼ白いので、手前に写ってるFDMプリンターの赤が馴染まない気がします。
塗ってしまおうかな・・・。
posted by ちびトロ at 23:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月28日

大掃除3

模型部屋の大掃除をはじめてほぼ1ヵ月になりました。
まだだ、まだ終わらんよ。


2023_11280001.JPG
今回はこちら。
パーツ取りした後のfigmaやドールハウス・ミニチュアフード・自作の1/12素体系を詰め込んでいた細長い棚を大掃除中です。


2023_11280002.JPG
画像撮影した場所の後ろ側に大量にパーツがあります。

中古屋に売れるものもあるかもしれないのであちこちに散らばったパーツをまとめる作業があるのですが、それが一番の難所で最終決戦といった感じです。
posted by ちびトロ at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月21日

大掃除3 ペンライトスタンド

2023_11210010.JPG
シンフォギアライブのペンライトを綺麗に飾る方法が思いつかず長い間仕舞っていましたが、今回の整理整頓で後生大事に仕舞っているより見えるところに出して楽しんでおいた方が良いだろうと思うようになりました。
仕舞っているうちに飽きてしまったら全く楽しむことなく無駄にしてしまうなあと。
youtubeやググったりして見つけました、ペンライトスタンド。


2023_11210009.JPG
セリアで110円でした。
売ってない場合は本の正面を見せて飾るためのアクリルホルダーを加工して作成しようと思っていました。
もしくは有孔ボードにピンを挿して固定するとか。



不用品の整頓があらかた片付いてきて、コレクションケース内部の配置換えができるようになってきました。
終わらない終わらないと思ってやっていましたが、片付け動画やルームツアー動画を見ながらモチベを維持してきてよかったです・・・。

2023_11210011.JPG
同じサイズのフィギュアをベタ置きするとただ並べているだけに見えてしまい単調になりがちなので高さや奥行きをつけようかと。
紙コップが便利というお話です。


2023_11210012.JPG


2023_11210013.JPG
posted by ちびトロ at 23:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月19日

大掃除2

かれこれ半月、模型作業を一切せずに部屋の整理整頓をしています。

最初に手を付けたのは作業机。
それはまた後日紹介するとして、今回は入室時に必ず目に入ってしまう棚です。
部屋が小さいので「目に入らない位置に移動させる」のが不可能でした。

2023_11170008.jpg
情報量が多い・・・。必ず目に入るので疲れます。


2023_11170007.JPG
こうなりました。
配置はほぼいじってないので目隠し状態でもすぐに目当ての物を探せます。
棚の位置を動かせないなら隠す収納で目に入る色の種類を少なくしましょう。

それだけだと素っ気なくて辛いのでトロと、それに近いようなぬいぐるみ(グッスマ星人)を置いてみました。

もう少し箱と箱の間を開けた方がプレッシャーが少なくなるのですが、物が多くて無理でした。減らしたんですけどねこれでも。

プラBOXは買い替えるとお金もかかりますし、同じサイズを探すのも・違うサイズを買ったとしても詰め替え直すのが大変なので塗りました。
市販品で、形が好みでも色がない場合に「塗って好きな色にできる」のはメリットが大きいです。

このプラBOXたちはおそらく10年位前にダイソーで買いましたが、当時はやたらと透明な入れ物ばかりだったように思います。
中身が視認できるので見つけやすいけど色の情報量が多くてゴチャついてるように見えるのがデメリットです・・・。
最近は無印良品のようなシンプルさを見習ってそれっぽいアイテムも増えてきたように思います。


2023_11180004.JPG
次に、扉にかかっているフォトフレーム。
オタクはクリアファイルとかチラシとか缶バッジをフォトフレームに入れたがるのです。そういう生き物です。
なるべく四角に納まるように配置してすっきりとさせます。


2023_11180005.JPG
フォトフレームの背面下部に隙間テープを貼ります。
こうするとフレームが斜めじゃなく正面を向き、扉の開閉時にゴンゴンぶつかることもなくなります。
美術館の展示でもこういったことをして絵を正面から見てもらう工夫をしているそうです(インテリアサイトの受け売り)。


2023_11180006.JPG
posted by ちびトロ at 00:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年11月17日

大掃除

現在、半月くらい大掃除中です。

DSC_0021.JPG
この画像に写っているテーブル天板は捨てるのがもったいなくて10年以上壁にもたれかけていたパイン材の無塗装板だったのですが、失敗したら捨てるつもりでブライワックス(ジャコビアン)を塗り込んだところカフェ風な色合いの天板に大変身しました。
それをリビングテーブルの上に直載せしました。

見慣れたリビングにカフェ風テーブルが出現したことでこれに合うようなすっきりとした部屋にしたいと思ってしまったのです。
大掃除の神が舞い降りた瞬間です。

もう一点。
光造形の3Dプリンターを稼働させる際に洗浄用のタッパーやレジン液をふき取った紙を入れたごみ袋などが床で結構な専有面積を占めるため、そのスペースを確保するためにも模型部屋を掃除したいとも思っていました。
こうなれば大掃除しかない!

youtubeで汚部屋の掃除をする業者の動画を見てどんどん捨てていく情景を目に焼き付け、
汚い部屋は精神がすり減る・無駄にしているスペースを地価や家賃に変換すると損してない?などの動画を見てもっともだと心を入れ替え、
自分のテンションが上がる物まで減らしてしまっては刑務所と同じだという文言を見て捨て方にも加減が大事だとバランスを養いました。

という事でまずは不用品の処分。
ずっと使っていない道具やもう遊ばないであろう玩具を捨てたり売ったり。

もうテンションが上がらないものは売りに出し、可塑剤が染み出してべたべたしているものを条件にしました。
可塑剤が染み出していなければ持っておきたかったものもありましたけど、過去に3回洗ってもまだ染み出してくるのでもう仕方ないかなと。

売るのはオークションサイトではなくホビーオフ。
オークションの方が高く売れるのはわかりますが、大掃除をしながら他人との交渉や梱包発送に時間を使っていたら疲れてしまって完走できません。ここは心を鬼にして買った時の値段を少しでも取り返そうなんて甘えは捨てます。これで随分気が楽になりました。


半年や一年に一回しか使わない粘土埋め道具が部屋で一番に目に付く位置にあったり、よく使うジョイントをまとめた箱が取り出しにくい等、配置の見直しや目隠しを利用する等もyoutubeの収納動画を見て勉強。

不要になったシリコン型をどう処分したものか・・・・・・。


でも、要る要らないの判断をするのに葛藤があるのですごく疲れるんですよね。
おそらく汚部屋にまで行きついてしまった人は「捨てなきゃいけないけど疲れていてできない」が積み重なって自分ではどうにもできないところまで行ってしまったのだろうなと。
それまでは「飲みかけのペットボトルとかゴミになった瞬間毎回捨てていればそうはならんやろ」って思ってました。
鉄腕DASHの雪玉を大きくする企画で一度動き出した雪玉を支えていられなくなって転がり続けてしまうアレです。


今回の大掃除の目標はこちら

1:要らないものを処分して部屋のスペースを少しでも回復させる
2:フィギュア制作作業がしやすいよう道具の配置を見直す
3:見える収納・見せない収納を意識して少しでもすっきりとした印象になるようにしたい
4:ごちゃごちゃと飾っているフィギュアをテンションが上がるように飾りたい


4がかなり難しそうです。これは部屋が小さい日本のオタクの永遠のテーマなので・・・。
posted by ちびトロ at 00:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月11日

藤井聡太八冠誕生

本日行われた王座戦の第4局で藤井七冠が勝利し初の八冠達成されました。
おめでとうございます。

ずっと応援していたのでもっと喜べると思っていたのですが、先手の永瀬王座の深くて広い研究に序盤から持ち時間の半分近くを消費し、ジリジリと終盤へもつれ込みました。

最終盤で持ち時間を使い切りお互い1分以内に指さないといけない状態となり、永瀬王座が詰ませに行った手がうっかりでそこから藤井七冠の逆転勝ちとなったわけですが、指したあとうっかりに気づいた永瀬王座が頭を抱えたり搔きむしったりと悔しさがにじみ出ていて胸が締め付けられる思いになりました。

本局に対して前名人の渡辺九段が「こんなに深くまで網羅しているのか」と驚いていたほどに永瀬王座の事前準備は一部の隙も無く最終盤まで来ていました。
ただ、永瀬王座は「自分には才能がない、努力が才能に勝つところを見せたい」と語るほどなので「詰みを見つける力」が他の棋士より劣るため「1分という短い時間」で正解を見つけ出すことを苦手としているのだと思います。

優勢になると全駒(相手の攻め駒をすべて取る)して戦意を挫く戦い方がたまに見られるのもその表れかと思います。

今シリーズでは3勝1敗で決着しましたが、永瀬王座が3勝でもおかしくなかった内容で、前局と本局は終盤の1分将棋での致命的な敗着が勝負を分けました。
敗着に気づいてそこで気持ちが折れてしまってもおかしくない中、それでも〇手詰め(正確に指せば終わり)になるまで悔やみと気持ちの立て直しに揺れながら指し続けていた永瀬王座を見ていると、終局して八冠達成となっても手放しでは喜べませんでした。
どちらにも勝ってほしかった。
posted by ちびトロ at 23:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年10月06日

竜王戦第1局

同学年の伊藤匠七段が藤井竜王に挑戦する竜王戦が開幕となりました。
伊藤七段は5組優勝から各組の優勝者を撃破して挑戦者になりました。

第1局が渋谷のセルリアンタワーで行われ、現地ではグッズ販売があったので行ってきました。
能楽堂を併設しているホテルという事もあり高級感がすごい・・・。
物販の場所すら知らなかったのでホテルの方に訊ねるととても物腰が柔らかく対応して下さいました。


2023_10060001.JPG
手ぬぐいとハンドタオルと飴の入った缶を購入。
描かれている竜は昨年度の竜王戦で藤井竜王に贈られた羽織に描かれているものと同じなのだとか。
飴の缶は色付きでかっこいいです。
ハンドタオルは白ピンク灰色の3色あったようですが、行ったときには売り切れでした。
扇子は販売無し。

物販場所は対局が行われている能楽堂と同じフロアで、高見泰地七段と室谷由紀女流三段をお見かけしました。
高見七段は過去にアベマトーナメントで藤井竜王と伊藤七段と一緒に「最年少+1」のチームメイトでした。
緊張からこんにちはとか細い声でご挨拶したところ、足を止めてお返事してくださいました。
聞こえていなかったかもしれないのに、もしかしたら人がいるかもしれないと振りかえって足を止めてくれる心遣いが素晴らしいなと。

室谷女流は能楽堂から大盤解説会場へ移動されている時に会釈できた程度でした。
画面でも美人ですがご本人もめちゃくちゃ美人でした。髪の毛つやつや。


2023_10060005.JPG
等身大パネル。


2023_10060002.JPG
先日ニンテンドー大阪へ行ったこともあり、近所だからとニンテンドー東京にも行ってきました。外国人観光客がたくさん。
ニンテンドー東京は2回目です。


2023_10060003.JPG
1回目と大阪では完売だったファミコンのコントローラーガチャがありました。1回600円。
お金を入れてボタンを押すと「コイーン」とマリオのあの音が鳴ります。

2回引いてファミコン世代にも馴染みのあるあの赤と金色のコントローラー「十字キー」と「ABボタン」が出ました。欲しかったこの2つがでたのでうれしい。


2023_10060004.JPG


2023_10060008.JPG

posted by ちびトロ at 23:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする