2017年09月08日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 9話感想

前回放送時にワケアリ顔のカットが挿入された調でしたが、切ちゃん以外とはユニゾンできないという悩みだったようです。まさかマリアともユニゾンできないとは。
悩める調に稽古をつけてあげるNINJYA。うわ!バッサリとドエライ事故発生かと思いきや空蝉でした。このNINJYA心臓に悪いよ。

神出門の伝承とやらを調べるために向かったのは調神社。
「狛犬じゃなくてウサギなのデース」とはしゃぎ方がかわいい切ちゃんです。
「うさぎさんがあちこちに・・・かわいい」トカ言っちゃうマリアさんもかわいい。
小粋な神社ジョークをかましてくれた神主さんによると氷川神社が描くオリオン座(鼓型)の【神門(カムド)】より神がいずるとか。

毎回ジャグジーに浸かってそろそろふやけるんじゃにかと心配になるアダムとティキ。
ティキは人間になってアダムの赤ちゃんをポコポコ生みたいと言ってますが、アダムは人でなくなりたいそうなのでまたすれ違っちゃうよ?

アダムへの不信感を深めたプレラーティは祭壇設置の準備をしているサンジェルマンの元へ。
この辺りからバトル途中まで劇中伴奏がない状態が続いてちょっとシンフォギアっぽくないかなーと感じてしまいました。
駆けつけた調と翼さんの問いかけもプレラーティには届かない。でも翼さんは違和感にちょっと気づいた様子。

他人との距離感を掴めず拒絶してしまうと言う調にかつて同じことがあったと伝えるSENPAI翼さん。
その距離感は相手を気遣える優しさだと諭された調は翼さんとのユニゾンを完成させるのでした。
今まで何万人もの命を奪っていてもサンジェルマン・・・サンジェルマァァァンと言いながら消えられるとなかなか辛いものがありますね。それだけ日高里菜さんのお芝が素晴らしかったということで。

調の出自が判明した今回、その翌日には調神社に行ってきましたよ、御守も買ったよ!
そしてこの放送の翌週には特番という形でシンフォギアライブ2016のダイジェスト版が放送され、シンフォギアライブ2018の開催がアナウンスされました。2DAYSですってよッ!!
posted by ちびトロ at 01:24| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

調神社へ参拝してきました

シンフォギアAXZ9話で調の実家だったかもしれない?調神社が登場しました。調と書いて「つき」と読む。月とは読めない調で月詠調。

場所はグーグルマップで出ますので。
2017_08270011.JPG

2017_08270016.JPG
手を清める所。

2017_08270021.JPG
二礼 二拍手 一礼

2017_08270025.JPG
池もありました。

2017_08270027.JPG
お守りを買いました。

2017_08270026.JPG

posted by ちびトロ at 20:47| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 7話8話感想

6話の感想で「未来さんを信じてその場に残りサンジェルマンと対峙することに決めたビッキー」とか言っちゃいましたが、公式HPのあらすじを見ると現場と未来さんのどちらかではではなく全てに手を伸ばそうとしたらしいです。
うーんでもあそこでイグナイトしても確実にどちらも取りこぼすのですが・・・。

装者VS錬金術師再び。
押され不用意に抜剣するきりしら。君たちGのネフィリムノヴァにも同じように突っ込んで行ったよね・・・。
交戦中のハプニングにサンジェルマンを助けるビッキー。撤退するサンジェルマン。少しずつ揺らいでいくサンジェルマンに懐かしさを覚える・・・Gのマリアだ!!

膨大な資料の中から賢者の石に対抗する手段を見つけたエルフナイン。Gでビッキー1人から生まれたかさぶたは多数の命から作られる賢者の石とは真反対の性質を持ち、対消滅バリアの作用を起こせるのではと推測。
アホガール(CV:悠木碧)から生まれたので『愚者の石】と命名されてしまったビッキー。なお夏休みの宿題はまだ終わっていない模様。未来さんはいつかのビーフストロガノフでサポート。今回は上手にできました。

使いみちがなかった愚者の石は深淵の竜宮にて保管・・・あ、クリスがぶっ壊したところだ。マリアさん、また操縦してる。
プレラーティとカリオストロの襲来にユニゾンで立ち向かうきりしら。助け起こされる調とニカッと笑う切ちゃんのカットは短い尺だけどかわいい。
合体技でプレラーティーを撃破。



8話。
愚者の石発見ッ!!
これが映画なら石ころひとつでこのままハッピーエンドとは行かないってことで特訓です。司令が久しぶりに暴れたよー!
クリスの砲撃をペンライトよろしくバルログした時は「嘘でしょ!?」って思わず声が出ちゃいました。いや〜満足。

クリスは引率の翼さんと共にステファンとソーニャと面会。東京駅ですね。ぶっきらぼうな応対をするクリスを支える”先輩”している翼さんです。
そこへ単騎にて襲撃をかけるカリオストロ。
3話あたりで登場させた亜空間発生アルカノイズでザババコンビを分断されてしまう装者たち。しかもカリオストロは近距離戦闘も隠し持っていた。いい女には秘密があるってことで。

『姉ちゃんもクリスも変えられない過去にとらわれてばかりだッ!俺はこの足で踏み出した!姉ちゃんとクリスはッ!?』

すくんでいたクリスの心を立ち上がらせたステファンがかっこいい!米国に利用されるんじゃないかとヒヤヒヤモノでしたが良い方向に転がってホッとしました。
愚者の石の効果でイグナイトも解除されず、さらにユニゾンの効果でフォニックゲインも上昇。
特訓の真意はザババ組のようなユニゾンをどのペアでも扱えるように心を合わせることでした。GXではやり込められがちだったOTONAたちですが、AXZでは冴えてるぞ。
男声を披露したカリオストロを撃破。おもしろ語録が聞けなくなっちゃうのか・・・。いや、前話のプレラーティも実は生きてたし大丈夫・・・かな?
帰還した調の表情が曇っていたのはフォニックゲインが一番低い事を気にしての事でしょうか?7話でもプレラーティにやり込められてましたし。

カリオストロの敗北を知ったアダムは生贄を選ぶ必要がなくなったとサラリと吐く。
人でなしと罵るサンジェルマンに神に並ぼうとする者は人でなしでなければならないと言うのでした。
サンジェルマンがGのマリアさんと化している・・・。

1期で好き勝手にシナリオを書いた金子氏は2期はスタッフのやりたいことをできるだけ詰め込んだらしいのですが、そのせいなのか敵勢力は勝手に瓦解していくし、バトルは人VS人で毎回決着がつかず、ラストは【apple】でXD化することに本編で説明がないなどストーリー的にはガタガタになってしまったと自分は思っているのですが、今回はGの雪辱戦のような雰囲気を感じるんですよね。
人VS人で話し合って決裂させること、バトルで決着をつけること、各キャラの悩みを終盤まで引きずらせず解決させること。そのバランスが今回わりと良いです。金子氏が病気をして一時戦線離脱したことでシナリオライターが大まかに執筆しているとこのことですが、シナリオの組み立てはライターさんの功績が大きいのかも?

posted by ちびトロ at 22:49| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 6話感想

GXではキャロルとの前哨戦を行った6話。AXZでも気合が入ったバトルのオンパレードでした。

ヤマタノオロチ的な龍を相手にする旧二課の装者たち。
ぶっ飛ばされて転げるビッキーのカットはすごく良かったです。ダメージを受けるシーンは決め技よりも難しいと思うんですよね。
体の回転を利用してマフラーで斬撃するビッキーの攻撃がかっこよくてふと感じたのですが、4期まで行っていつも戦っていると通常の攻撃方法ではもの足りなくなってきているなぁと。
正直な話、【千ノ落涙】と【MEGA DEATH PARTY】ではもう気持ちが上がらないですもん。
ただ戦うだけじゃなく誰かを守るとか自分に勝つといった熱くなる状況がスパイスになるんだろうなぁと。

イグナイトを使わせるためにオロチをリディアン音楽院へと仕向けるサンジェルマン。一度完封したのに再び使わせようとする更なる理由があるのか?
リディアンにいる未来さんを助けに行けとクリス。掛け替えのない人を失ったクリスならではの言葉。
未来さんを信じてその場に残りサンジェルマンと対峙することに決めたビッキー、リディアンにはアガートラームを纏ったマリアが立つ。
自分の底にある他人から拒絶されたくないという人類共通であろう思いを知って、それでも自分を殺して生き残るための術を授けるためにレセプターチルドレンたちに厳しく当たるマムの強さに触れたマリア。

『LiNKER完成に必要だったのは、ギアと装者を繋ぐ脳領域を突き止めること。その部位が司るのは自分を殺してでも誰かを守りたい無償の想い。それを一言で言うならば−−−ー』
『愛よッ!!』

フィーネの依り代になれなかったレセプターチルドレンは血を流すことで組織に貢献してもらいますとマム言っていたけど、試練を与えることで生き抜くためのしぶとさを身につけさせようとしてたんですね。


完成したLiNLERでビッキーの加勢に駆けつけたきりしら。君たちも操縦出来たのね・・・。
2話のバトルもそうでしたが、きりしらのバトル気合入りまくりでないです?よく動いて目に残る絵がかっこいい。
GXではミカに反撃されたダブルキックを今度は決めることが出来ました。・・・が、相手はファウスロトーブを纏っていない状態なんですよね。
パワーバランス的には、通常ギアと錬金術師がほぼ互角でギア<ファウストローブ<イグナイト<イグナイトキャンセル こんな感じでしょうか?

『我らは神の力をもってして、バラルの呪詛を解き放つ。月の遺跡を掌握するッ』

「神にケンカを売る」の具体的な中身が明かされました。黒バックの特殊EDは始まりの歌(バベル)の別編曲Ver.『アクシアの風』。
もう後半戦に突入かぁ・・・。早い。
posted by ちびトロ at 21:55| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 5話感想

装者の皆さん生きてた−(当たり前)。
先週の感想でシンフォギアは解除されずイグナイト状態のみ解除されたことからイグナイトキャンセルと言いましたが、
不浄を滅す効果のある賢者の石の作用が呪いの魔剣ダインスレイフのみを押さえ込んだということらしいです。

カストディアンの巫女だったフィーネが作り出したシンフォギアを圧倒する賢者の石は完成。
神にケンカを売る準備として、生贄の命から創造した高エネルギー体を各地の伝承にある”概念”(ヨナルデパズトーリの像に行なったように)付与することで顕現させる実験も進めている模様。
(シンフォギアのアプリゲームでは3.5期があり、「ツタンカーメンに伝わる呪い」という概念が具現化した事件が起こりました)
神と戦うには神を準備しなければと言うことでしょうか。日本は八百万いますからね、都合が良い。


装者たちは生きていましたが、被害甚大の風鳴機関は破棄されてバルベルデから持ち帰った資料も消失。
風鳴訃堂がオカンムリです。「国土防衛に関する例の法案」を即時施行せよと言ってましたがこの辺も物語に関わってくるのかな?

切ちゃん変身バンクからの曲お披露目でしたが訓練だったのでちょっと盛り上がりに欠けたかなー。ポールダンス風のバンクはとてもえっちかったです。
LiNLERを失い焦る調がビッキーに八つ当たり。
マリアさんに2度起こった発光現象はエネルギーベクトルの制御特性をもつアガートラームがギアを纏わせる脳領域に作用したのではと推測するエルフナイン。
未来さんをシェンショウジンに纏わせた際に使用したウェル博士お手製のダイレクトフィードバックシステムを錬金技術で再現することで脳領域へのアクセスを試みる。

フィーネの器を探すため集められたレセプターチルドレンのマリアやセレナがちっちゃい。マムも厳しい。
依り代にならない子どもは実験動物にってところがキツイですなぁ・・・。

「私が私の中で暴れて、何が悪いッ!!」

日笠陽子さん、前から歌がうまかったけどここ最近心を揺さぶってくるところまでスキルアップしてきてて今回の【STAND UP!Ready!!】もすごくカッコ良いです。
ファ〜っときれいなウェル博士が登場。きれいなのは一瞬であっという間に顔芸の博士に(笑)マリアさんの中で暴れる悪い博士。
死んでも登場するのはシンフォギアのお約束だけどあんたしぶといな。

そう言えばステファンくんが義足をつけるために渡米してましたが、2期で権威の失墜した米国が報復のためソーニャから聞いた事情を利用し「シンフォギアが悪いんです」とプロパガンダを始めたら
1話アバンの「敵は・・・シンフォギアですッ!」が世界規模で起こりかねないのでは?フォニックゲインも高まらずXDモードにもなれないのではと考えるとちょっと怖い。
posted by ちびトロ at 20:41| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 4話感想

アバンはサンジェルマンの生い立ちから。
「支配の構造を終わらせる」とは2期でマリアが宣戦布告した時にも言ってましたね。

Aパート。

翼さんとマリアさんが持ち帰った資料を解析するために訪れたのは第二次世界大戦時に旧陸軍が組織した特務室『風鳴機関』。
民間人を強制退去させてまで守りたい秘密ならその周辺は国有地にすればいいのに・・・。
なんて思っていたら有事に畑を見に行っちゃうおばあちゃんが!それは死亡フラグだ!!

せっかちなカリオストロ登場で、ギアを纏えない3色団子もといがっかり団子三姉妹は大ピンチ。
「めぐる女性ホルモンが煮えたぎりそう」とか旧二課組のシンフォギアの色を信号機に例えるなどカリオストロのおもしろ語録が止まりません。いいぞ〜。

「ヒャッハー!」な変身バンクを披露したクリスはミサイルをサーフィンのように乗りこなす迫力のバトル。
からの〜ビッキーの重い一撃。「映画はなんでも教えてくれるッ!!」
シメは「壁!?」「剣だッ!!」

マシマシ特盛りAパートのあと、マリアさんがトマト嫌いだと判明。アナタ3期の4話でプチトマト入りのサラダ食べてたでしょ?・・・まさかトマトがあったからあんなアンニュイな顔を?(違う)
カウントオ−バーの脆さをはらんでいると3話で解説しておきながらささっとイグナイト化してしまう脚本はサクサク展開させるためとは言えちょっと雑じゃないかなー?民間人が避難している所に大量のアルカノイズがいるからっことはわかるけど、全員イグナイト化するのはいかがなモノかなと。

ラピスフィロソフィカス(ググっても解説は一件もヒットしなかったよ)のファウストローブ。
別名賢者の石。
あっさりと負けちゃうイグナイト。なんだかドラゴンボール並みのパワーインフレが続いている・・・。
決着の付いた勝負に割って入るマイケル・ジャクソンのような出で立ちの男は統制局長アダム。

「何を見せてくれるワケダ!」

”ナニ”まで見えてる−!!いきなり全裸だ、変態だこれ。
いやまあキャラクターデザインの吉井ダン先生いわく「全裸って最強」らしいので脱いだんでしょうね。

錬金術にて核融合を起こし倒れたビッキーたちに追い打ちを仕掛けるアダム。その規模はロシア上空で起こった隕石の爆発ツングースカ級に匹敵。
第二次世界大戦を知っているであろうおばちゃんは顔を覆い若い隊員たちは眺めるだけという対比は演出が細やかです。
LiNKERが切れた状態でイグナイト化し救助に向かうマリアさんにまたも適合の兆しが。

今回、翼さんの遺伝子的な意味で父親の風鳴訃堂が後ろ姿のみ登場したのですが、せっかく出てきたのにお小言だけ。
登場の仕方は大事とはいえ、アダムも弱った装者に特大の一撃をかまして下品な高笑いで大人げないというか小物感を覚えてしまいました・・・。

会話シーンは外注のようで若干乱れていましたが、バトル作画は安定していてかっこよったです。

posted by ちびトロ at 15:05| Comment(2) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 3話感想

先週の本編後に流れたおもしろCMで言っていたように、初顔合わせのバトルはサンジェルマンたちの撤退であっさりと終了。
リディアン音楽院校歌が止め絵で・・・しかもキャラがちょっと似てない・・・。よく見る作画さんの名前がエンドクレジットに無かったので制作グロス担当回なのかなー。
そして・・・夏休みの宿題は終わりませんでした。案の定、先生にしぼられるビッキー。

1話から登場していた琥珀詰めのティキ像はオートスコアラーだった!起動の鍵となったのはアンティキティラの歯車。古代に造られた実在する天体観測器なんだとか。
天体を観測することで神に喧嘩を売ることができるかもしれないトカ。5期では神(カストディアン)とのバトルが!?
ところでティキってばすごくビッキーに似てません?天真爛漫なティキはパヴァリア光明結社のアダムにお熱な様子。
400年眠り続けて主のもとに駆けつける様はワイルドアームズ3のアースガルズを思い出すな〜。


アルカノイズの分解から救うためにステファンの脚をふっ飛ばしたクリスは作戦会議中も上の空。
元気づけてあげたいと心配するビッキーはそのことを未来さんに相談できるようになっていてシリーズを経過するごとに成長を感じますね。

『それが雪音にとっての正義の選択というわけか』

同じ状況が再び訪れても同じように行動すると言い切るクリスには優先順位を決めて遂行できる覚悟があるようで。
神が介在せず人だけで人類の相互理解を達成するという目的のためには人命を奪うこともやむなしと行動できるサンジェルマン達。
2人に共通するのは、他人に非難されようとも貫き通すことができる信念であり、どんなに目的が崇高でも人を傷つけることはダメだと思ってしまうビッキーと結社が話し合っても・・・決裂するだろうなー。
でもって人命か任務遂行のどちらかを選ばないといけない選択を迫られた時にビッキーは選べず、更に最悪の事態に陥ってしまう気が・・・。


そして3話最大の見せ場はイグナイト抜剣。
インパクト時の調律を阻害する亜空間に閉じ込める能力を持つボスアルカノイズ。なんでも出来るようになってる錬金術、便利。
必殺技の【TRINITY RESONANCE】カッコよかったけど、仁王立ちしてた翼さんも飛んでいくしミサイルに乗る時は腕組みスタイルのクリスだしでちょっと可笑しかったです。

発射スイッチを押す係と立花の勇姿を目に焼き付ける係だ。そういうことでポチッとな。私も飛ぶんかーい!!

1〜3話で大まかな図式は出来上がったのでこれからが本番って感じですね。
posted by ちびトロ at 01:21| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 2話 感想

シンフォギア恒例の2話でお披露目されるOP。54321のカウントダウンがかっこいい。装者たちのトレーニング風景にギアっぽいモノを纏う結社の3人(いきなりネタバレ)。
「紡ぐべき人の歴史の奪還」を目指すというサンジェルマンの発言が本編であったのでOPのギアっぽいものはカストディアン由来の技術ではなくキャロルのファウストローブのように錬金術による到達点のひとつなのかも?
あと風鳴訃堂がいましたね・・・。出てくるの?

さて本編。
マリアさんの曲のお披露目。
あの蛇「ヨナルデパズトーリ」はWikipediaによるとメキシコに伝承される伝説の神または悪魔。 邪神テスカトリポカの化身とも言われる冥界の悪魔なんだとか。
マリアさんの攻撃が通らないのはノイズが使う「位相者障壁によるダメージの減衰」とはまた別のダメージの無効化。
これまたカストディアン由来の技術ではなく人が作り上げた技術ということなんでしょうね。
400年前のフィーネ・・・女海賊だった(?)。


Bパートの再戦では旧F.I.S組の「旋律ソロリティ」が1話エンドに続いて再び登場。
バトルシーンのアングルや動きがとにかくかっこいい。この曲を早くフルで聴きたいです。マリアさんのグーパンチが炸裂!お約束になりつつありますね〜。
輸送機を支えるきりしらを応援する手に力が入ります。操縦士よ「割と可愛い子が」ってなんだよ、めちゃかわいいでしょ!
効果時間を超過して襲いかかるバックファイアの中でもシンフォギアへの適合のきざしがマリアさんにチラリと。
その一瞬を永遠にしてみせると叫ぶエルフナインもかっこいいぞー。


結晶に埋まっているティキの存在が気になります。完全状態のダインスレイヴの設定画に目玉の造形があり、ティキの仮面(?)とそっくりなんですよね。本編でも言っていたような気がしますが、ティキはヒト型の完全聖遺物?


今回きつかったのが分解されるステファンを救うために脚を撃たざるを得なかったクリスとそれを避難するソーニャ。
理屈では割り切れないとはいえソーニャに対し憤りも覚えるし理解もできる。錬金術で脚を治したりできないの?(安直)
シンフォギアなので良い落とし所を見せてくれると信じますよ。
posted by ちびトロ at 20:08| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

2017年春アニメ 感想

夏アニメ始まっていますが。

●僕のヒーローアカデミア[2期]
轟くんとの準決勝は見ごたえありましたね。

●進撃の巨人 Season 2[2期]
1話で登場した超大型や鎧の巨人の正体が分かって、1期では謎だったものが少しずつ明かされてそれなりに楽しめました。

●GRANBLUE FANTASY The Animation
スマホゲームのアニメ化。まあ普通でしたね。

●アリスと蔵六
SHIROBAKOで今井みどり役だった大和田仁美さんが主人公をしてました。声が好きなんですよね。
絵柄は単調なんですがストーリーはなかなか好みの内容でした。

●フレームアームズ・ガール
コトブキヤプラモのアニメ化。プラモ展開中にアニメ化してストーリーなど大丈夫かなと思っていましたが面白かったです。
主人公役の日笠陽子さん、こんな声も出せるんだ〜とびっくりしました。あお、可愛かったです。OPのCGシーンが途中で差し変わった作画の動きは凄かった。

●ロクでなし魔術講師と禁忌教典
うーん・・・。

●サクラクエスト
町おこしがテーマ。田舎といいつつ、駅があったりハコモノがあったり郷土民芸あったりボルダリング施設があったりして・・・いやいや本当の田舎には何もないんだよ〜。

●武装少女マキャヴェリズム
ずっと戦ってましたね。

●恋愛暴君
うーん・・・。

●クロックワーク・プラネット
ストーリーと作画と演出が残念な感じでした。南條愛乃さんの少年声が良かった。

●正解するカド
交渉官としてのスキルがもう少し活かされていたらなあ。途中までは面白かっただけに。

●信長の忍び〜伊勢・金ヶ崎篇〜
引き続きテンポが良かったです。

●エロマンガ先生
山田エルフ先生がカッコ良かった。ムラマサ先生のチョロ可愛さも好きです。

●Re:CREATORS
クリエイターが作品に込める想いなどが丁寧に描かれていて好感触です。
築城院真鍳の言葉を反転させる能力を逆手に取って軍服の姫君の生みの親の女の子が生き返りそうな?

●ゼロから始める魔法の書
うーん・・・。

●夏目友人帳 陸[6期]
いつも通りちょっと切なく温かい内容でした。

●冴えない彼女の育てかた♭[2期]
仲直りする回で抑揚無く怒る加藤が可愛かった。詩羽先輩が好きですが。

●ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア
黒幕は誰だ〜?的な謎を入れたりしているのに演出が悪いせいかメリハリがないんですよね・・・。OPも曲と絵が合って無くてイマイチでしたし。
レフィーヤ役が木村珠莉さんでいい声だな〜と。

●リトルウィッチアカデミア
やっぱりアッコは好きになれない・・・。ダイアナ登場回は好きでした。

最近の主流は「悪役を作らない、悪役として立ち回っていたキャラも実は・・・」的な話のようですね。
それと異世界ファンタジー。TV版のエヴァ以降、親との関わりが存在しないアニメが増え、ついには現実世界にもいられなくなった主人公が増え始めたなぁと感じられるようになりました。まあ現実は辛いことのほうが多いので逃避できる作品があっても良いのですが、辛い現実をどうやり過ごすのか、そういう主人公も増えて欲しいなと思った春アニメでした。
posted by ちびトロ at 23:59| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 1話 感想 

いや〜良かった、興奮しました。
対ノイズや対シンフォギアや対錬金術と、いままではトンデモと戦っていたわけですが、実際の兵器と対したらどうなるの?という点を大迫力で見せてくれました。コミックスではツヴァイウイングが自衛隊の戦車を潰していた描写もありますが、シュトゥルムティーガーやパンターをちぎっては投げの大立ち回り。

兵器ややノイズと戦いながら人助けをこなすビッキー、
天ノ逆鱗をケーキ入刀よろしく剣として使用する翼さんのバトルセンス、クリスを気遣える先輩らしさ、
戦地で両親を亡くしたトラウマを思い出すクリス、
諜報活動&操縦士をそつなくこなす万能選手マリア、
搭乗しているヘリに飛んでくるミサイルを扉を開けて回避する自称常識人のきりしら、デデデデースとじ〜がかわいい、
笑顔でビッキーを送り出せるようになった未来、
「笑っちゃうから遊びすぎないで」と2期ではお蔵入りにされた赤影ばりの大凧や忍術で装者をサポートする緒川さん、
現場にも潜入する藤尭・友里のオペレーターコンビ、
ド派手なアクションの中にも1期から3期までの内容もきちんと見せてくれる脚本の仕上がりはこれぞシンフォギアで手に汗握る、血が滾るッ!!


今度の新キャラはF.I.Sを武装蜂起させキャロルの城建造を後押ししていた【パヴァリア光明結社】。
2期のクライマックスでマリアさんが全世界中継でチラリと語っていた結社がついに前線に出てきました。
中でも驚いたのがカリオストロ役の蒼井翔太さん。本当に男性が出す声なのかと驚くほどの女性声でお芝居されていました。
「以前は男性であったが、サンジェルマンと出逢い、その錬金術によって生物学的に完全な身体構造である「女性」へと完成。」との設定通り女性として声を出されていて放送前に感じていた不安はなくなりました。

虎の子の残り一発であるLiNKERを使ってしまったマリアきりしらトリオと新たな錬金術師たちのバトルの結果や如何に?

2017_07020005.JPG
マフラーを複製しました。
ギアに変更がなさそうなので放置していたGXビッキーも再開しました。


posted by ちびトロ at 16:59| Comment(2) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする