2020年09月20日

トレフェスオンライン

オンラインでガレージキットイベントをと開催されたトレフェスオンラインでしたが、サーバーメンテの連発でログインもできない状態だとか。
出店料の高さに二の足を踏んで参加しませんでしたが、参加しなくてよかった・・・。

メンテでアクセスできないのでディーラーは買ってもらえないし、購入者も買えない。
でも出展料版権料や入場料は取られる・・・。地獄だ。
posted by ちびトロ at 17:41| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第12夜(祭の翌日)

今日は帰るだけの日。
札幌を楽しみたいけど、11時のフライトなので搭乗手続きや移動やお土産購入の時間を考えると6:00起きに。

7:00
朝ごはんを食べて部屋に戻るとHTBでどうでしょう祭の様子が放送されていました。

8:30
チェックアウト。祭のグッズや服などをフロントで発送。
「昨晩のこと一言謝ってもらっていいですか?」などと詰め寄ってる客がいて気分がげんなり・・・。


9:30
新千歳空港着。お土産購入、発送。
搭乗手続きを済ませて待ちます。どうでしょう祭でもらったショッパーを肩から下げている人やグッズの上着を着ている人がいてお仲間ですね〜と心のなかでつぶやいたり。

11:00
2019_10070277.JPG
フライト。後ろの座席の藩士がとにかく写真を撮りまくっていてスマホがカシャカシャとうるさい・・・。雲とか2〜3枚撮れば良くない?

家に帰り着いたのは15時くらいだったかな。
冷蔵庫を空っぽにして出かけたのでスーパーに買い出しに行ったり。

そんなわけで4泊5日のどうでしょう祭2019参戦日記をお送りしました。
楽しかったけど、毎日6時起きで雨に打たれ、寒さに凍え、さながらどうでしょうさんが準備した合宿のようで、「過酷、この旅過酷!」と口に出してしまいました。
次回はもうちょっとトイレが多くてゆっくり座れて適温な会場でお願いします!(すごいワガママ)
posted by ちびトロ at 23:56| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第11夜(祭3日目)

17:00

2019_10070254.JPG

2019_10070256.JPG

2019_10070255.JPG
夜のステージ開始。
全国204館の映画館で7万人がライブビューイングを楽しんでいるとのこと。映画館はいいなあ寒くなくて。こっちは昼間晴れていたけど放射冷却でものすごく寒い!!
じゃらんをやぶって服の中に詰め、ゴミ袋にもたくさん入れて脚を突っ込んで防寒してるのに・・・。

いつものようにマイクの音声だけが聞こえます。
大『このイベントは映画館で見るもんじゃないよ、映画館で見る価値ないよ?』
藤『今日はカーニバル、フェスティバルって雰囲気を出したい』
大『でも衣装の打ち合わせに来てないだろ!今何が映ってるんだ映画館では。カラのステージだよ!
藤『「ビバ!カーニバル!」でオープニングが流れるから。』
大『ミスター、オレに任せておけ。確認するけどカーニバル中に曲は流れるのかい?』
藤『みんなもうおかしくなっているから、いらない、大丈夫』


5・4・3・2・1はい、キュー!!『はい、じゃあいいですか行きますよ』で登場したのは茶タイツさん。

無音の中、両腕を上げ、ステップを取り踊っています。
少し踊ったあと、急に後ろを向き舞台袖に戻っていく茶タイツ師匠。

大『ミスター出ておいでよ。泣きそうになったよ・・・』

再び登場。ミスターは青タイツです。
踊っている最中に靴の底が取れるハプニング。

4人が揃い、onちゃんショーでクイズに正解した人との写真撮影。
樋口さんが登場【アニバーサーリーソング】【小さき花の歌】【永遠のラストショウ】を歌唱。

藤『多分ミスターが最初に逝くと思うんだけど』と切り出し、『寝たきりとかやめてくださいね』『赤平の山で20日後に発見とかもやめてくださいね』

では新作を1夜2夜続けて見ますか、との流れに『あんないい歌のあとにあんな新作を流すんですか?』と大泉さん。
昼間は雑誌の取材を受けていたそうで、新作で変わったことは?との問いに『3人がやる気を失っている』と答えたそう。
大『インタビュアーの筆がまあ進まないですよ。ファンもそんな発言聞きたくないですよ。ミスターは「勇気」って答えてたね。』
鈴『老いて行くことを恐れずに見せていく勇気』

大『友人からメールが来て、新宿のライブビューイングにいるそうだけど、タコ星人とかの格好をしている人がやってきてて事情を知らない他のお客さんが何事だってなっているみたい。人が多くて暴動が起きそうってw』

大『200館で上映するっていうんだから、今週のランキング1位は我々ですよ』
藤『こちらからは映画館の様子がわからないんだけど、見終わってみんなが出てくる表情を見てみたいw首を傾げながら(出てくる)・・・』
大『まあ我々がひどくても最後に樋口さん(の曲)がかかれば。ケツは樋口さんが拭いてくれますよw』

新作第1夜の上映後、それを踏まえて第2夜の前枠を撮影。第2夜上映後に後枠を撮影することになりました。
大泉さんは第1夜の前枠をGMの姿で撮影したので、後枠撮影の為、GMに着替えて来ました。ミスターはラガーマンの格好。

大『今日は全国の映画館で上映されてるから非常に危険だよ絶対にドラマの名前とか出せないからね。叱られちゃうからw』

藤『第一戦(第1夜の内容)は敗北ですよ。(新作の中で言っていた)3か条を忘れるな、行くぞ!って具合にチームメイトを鼓舞して下さい』
大『おお、そうだな。』
藤『忘れてた、冒頭で「こんばんは、水曜どうでしょうです」って言ってからね』
大『これから試合が始まる、檄を飛ばすって時に「こんばんは、水曜どうでしょうです」って?』


収録開始。
指示されたとおりに進める大泉さんでしたが、内容が多すぎて30秒に収まらずテイク2へ。
さすがの演技力で檄を飛ばすところをきれいに縮め前枠の収録は無事終了。
ここでラガーマンの格好をしていたミスターが一言『着ていいかな?』『オレ頭しか映ってないけど、短パンTシャツいらないよね』
そんなミスターさんは、後日風邪をひいて熱が出たそうです・・・。お大事に。

新作第2夜の内容は伏せておきますね。

第2夜上映後、後枠の撮影へ。
藤『ハーフタイムで選手生命に関わるぞって言うんだけど、でも出るって』『え?ミスター寒い?』ミスターは半袖短パンです。『じゃあ抱きしめたほうがいいね』
大『オレがこの人(ミスター)を抱きしめるの?』
藤『なんか熱くなって抱きしめろよ!』
大『聞きました?20年このディレクションですよ』

藤『30秒で抱きつくところまで行ってほしい』

テイク2で撮り終わりました。

【手漕ぎボートは海をこえて】を大泉さんとミスターが熱唱。
大『ミスター3年前(のジャンボリー)より上手くなったね』
鈴『練習したんで』

樋口さんも登場し【1/6の夢旅人】を立ち上がった会場のみんなと熱唱。
ただ、それまで脚を折り曲げて暖を取っていたところを立ち上がって風を受けたものだから腿の裏から熱が急激に奪われて膝がガクガク、体がブルブル震えてきました。
歌いながら、体を揺らしながらなんとか熱を起こそうとしましたがそれでも寒い!!

2019_10070274.JPG
いよいよクライマックス。花火のお時間。今日は晴れているのでキレイに見られます。
花火のラスト直前では大きな花火がたくさん連発して「おお〜」と声が上がっていました。

花火の後は4人の挨拶。ライブビューイングの上映終了が迫っていて手短だったような。
嬉『この6年の間に還暦になりました。まだ死ねませんよ』
藤『TVマンでこの景色を見た人はいないんじゃないかな』
大『ボランティアスタッフの皆さんもありがとう!』
鈴『ライブビューイングの時間が気になってる。末永くどうでしょうします!お客さんも付き合っていきますと宣言して下さい』

この5秒後にライブビューイングが終了。
会場では【1/6の夢旅人】が流れながら、祭前日の平岸高台公園に集まったファンや祭開催中の会場内の様子が編集された映像が流されました。
最後に大泉さんが『僕たちは一生!』と声をかけ『どうでしょうします!』と藩士が応えました。

2019_10070275.JPG



20:20
閉会。

バスに乗ってホテルへ。コンビニではカレー麺と栄養ドリンクを買いました。
2019_10070276.JPG
ホテルに着くなりカレー麺を食べました。温まる・・・。
更に温まるため大浴場に行ったのですが、落ち着きのない子どもが浴槽内で遊んでいて波がたち体が揺れて全然落ち着けなかったので早々に上がり、本日のまとめを【ヒロシちゃんねる】を流しながらメモに起こし就寝。

今回の祭で一番のMVPはシューズカバーでした。カテバ(Kateva)というメーカーのやつです。
どんなぐちゃぐちゃなところでも水も汚れも通さない、軽いしコンパクトなので携帯しておいて普段遣いにも便利。

あと、山の天気をなめちゃいけないことを身を持って知りました。
荷物を少なくしたくて「きっと温かいだろう」と思い込みたくなると思いますが、想像できる最悪の事態を想定して準備することが必要です。
今回、長袖2枚と冬用ジャンパーを持って行きましたが、移動時に重かったりかさ張ったりして祭りの前は失敗したかなと思いました。でも雨が降って風が吹いて夜になると服の暖かさが全然足りない。
もしも登山をする計画がある人は準備して重くなったなら、その重さを担いでいける範囲の山にしておくべきです。重さがなければ登れると思っているならその山はきっとあなたには無理です。軽装備での山は暖を調達する手段がないので本当に死ぬなと感じました。

防災番組で見た「紙を丸めて服の中に入れる」方法もすごく良かったので、新聞紙は荷物に入れておいて損はないです。

雨合羽の補修は幅広のテープ。・・・壊れないのを買いましょう。

次回はいよいよ帰宅の日。最終回です。
posted by ちびトロ at 12:01| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月12日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第10夜(祭3日目)

どうでしょう班4人が制作したグッズの紹介と会場の説明後、どうでミー賞の続きが発表されました。

6位は『君たちキー持って行ったでしょ、窓あいてんの』からの【ドイツメルヘン街道でのキャンプシーン】

藤『バカ二人が飯だ飯だと騒ぎたててね。いよいよ時間が無くなってきてキャンプとなればオレは強えんだって自分に言い聞かせてた』
大『藤村さんの遊びがなくなってきて、怖くなってきちゃって』
藤『だからそのままの調子で車を降りた瞬間にうれしーカメラ回せって言って「おい、バカ野郎!」って本編になるわけだ』
藤『途中からホテルを探すことをやめて草地を探していたもん。ここなら草がクッションになるなって』
藤『グーグルマップで「キャンプ地とする」って入れると出てくるんだよ、確認した。』

嬉『大泉さんが鍵を私達に預けたんですよ。テントは屋外だから何かあったらすぐに車に戻れるようにって。』
大『そうだっけ?そうだったか・・・』
嬉『自分からひどい目にあいに行ったんですよ』


5位は【一生どうでしょうしますと宣言してしまうシーン】

大『やりたくないっているのに一生やるって言っちゃったんだから、冤罪ってこんなふうに起きるんだね』

4位【糸ようじを連呼するシーン】
大『それまで車中でいろんなモノマネをしていたんだけど、どれも藤村さんにハマらなくてやっと糸ようじでハマったからそこからはラッシュ!』
『マウントポジションを取ったら逃さないから。屁が出たらゴング。カンカンカン』

3位【安田さん大リバースシーン】
大『安田のリバースって牛乳しか出ないんだよ。オレがヘリで出したやつみたいないろんなモノが混ざったものじゃなくて牛乳だけ』
大『食道に溜めてるんじゃないかな?』

ここで番外編。大泉さんが選んだシーン。
【荒々しい男のシーン(ユーコン)】

大『蚊が多くてうれしーが「耐えられない」って逃げていくのがね。カメラマンは蚊に刺されてもタレントを撮りますよ。映るためにタレントがカメラを追いかけるってないよ?』

もう一つは【大泉洋の一人世界ふしぎ発見のシーン(ユーコン)】

ゴールドラッシュ時代の船をクイズにした一連の映像(長い)が上映され、それを藩士たちとみて同じシーンで一緒に笑っていると「こういうのいいなあ」としみじみとしてしまいました。各企画を映画館で藩士たちと見るっていう上映をやってくれないかな〜。
大『私、何度かミステリーハンターに誘われているんですよ』という発言に驚く会場。


2位は【おい、パイ食わねえかとボヤくシーン】
1位は【だるま屋ウイリー事件のシーン】
一斉に拍手が起こりました。
大『6年ごとに見る映像ですね』
大『You Tubeの先駆けですね。危ないことしちゃうって』
藤『向こうはワザと危険なことをして見てもらおうとしているけど、うちはそうじゃない。安全に撮影しようとして事故になってるわけだから』
大『あの時は土井さん(プロデューサー)が後ろで「あ、あぶない!」ってボソボソ言ってて、土井さん、そういう時は笑わないと使えなくなっちゃうからってこいつが言ってて。鬼か!って。』


どうでミー賞発表後は樋口さんの【永遠のラストショウ】。
鈴『このばんけいの景色とどうでしょうのファンと歌を聴きながら、いいなあって。タコの格好ですけどw』

14:20
昼のステージが終了。

15:30
onちゃんショー。

2019_10070251.JPG
イーストエリアでミスターの地元、赤平市のお店が出ていたのでガンガン鍋を買ってみました。
豚汁なのですが、豚肉がモツに変更されていました。うーん臭みがあるから自分は豚汁のほうが好きですね。

2019_10070203.JPG
こちらは藤ロックの会場。朝に撮影したものですが。


次回は夜ステージの様子です。
posted by ちびトロ at 20:37| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第9夜(祭3日目)

今日はゲレンデ奥の巨大モニターが見られる地面が比較的平らな位置に陣取ってもう動かないぞ。

2019_10070243.JPG
移動中におみくじコーナーを発見。
ステージを撮影するカメラのやぐら裏だったので今まで気づきませんでした。

2019_10070246.JPG
ステージの皆さんを直接見られないけど、平らな地面を優先します。

2019_10070246map.jpg

10:00
HTBアナウンサーとonちゃんの注意事項がありました。ステージの撮影禁止とか。6年前の祭ではステージ中の撮影をしている人がかなり見受けられたのですが、今回はほぼ見かけなかったです。マナーが浸透してきているんだなと実感した出来事でした。

2019_10070197b.JPG

2019_10070250.JPG
幕間VTRで北海道じゃらんに「212カントリーサインの旅のロケ地をめぐる小冊子がつく」とあったので、出店しているじゃらんを購入しました(400円)。
が、ロケ地の町にある美味しいお店の特集で、その町のどこで撮影したかのポイントではなく、がっかり・・・。とはいえその後、雑誌をクシャクシャにして服の中に詰め込み防寒として利用できたので全く無駄にはなりませんでしたが。

2019_10070167.JPG
じゃらんの近くでジュースを売っているお店があり、容器だけの購入もできたのでセットで購入(1500円)。

2019_10070198.JPG
ヤクルトも出店していて、ヤクルト1本と大泉さんのお顔もくれました。

2019_10070166.JPG
献血もやってました。ステッカーをもらえるそうです。天候が悪かったので、体力優先で、やりませんでしたが。

2019_10070249.JPG
戻る途中でオフィスキューのマスコットキャラ、キューちゃんを発見。


10:30
D陣が登場、リヤカーの山田くんにグッズを詰め込み、その姿はさながら行商人。

『やっと晴れました』
『こうあるべきでした』
『3日目ともなると、お客さんもすっかりくつろいじゃって』

「藤やんとうれしー」で作った「雪面の飛び魚」をイメージできるフリースを紹介しつつ『首周りが靴の足首のもこもこになってる』『あんまり売れてないみたいw』『フェイスブック会費月々1,000円払って、更にグッズで赤を出してはいけません、いけません』

2019_10070247.JPG
お昼としてonちゃん焼きを食べます。

2019_10070248.JPG
もっちりタピオカ粉が入っている感じで美味しかったです。


12:15
昼のステージです。

大『押してるぞ!グッズの紹介が長い!』
藤『売れてないらしいから。売れてないじゃないな、作り過ぎなんだな』
大『今日も太鼓あるけど、この衣装とは合わないな。でもオレの上がった演技力で太鼓とミスターに繋げますから』

今日は「校長」の姿で登場。会場を見渡し
『どうでしょうゼミナールの生徒がこんなにも・・・』と後ろを向いて肩を震わせる。
6年間の演技力はどこへやら、まとまりのない話が続き、唐突に
『人気講師のタコ先生です!』とミスターを呼びむ校長。
校長が太鼓を叩いてるとタコ先生も乱入し、その場は大いに盛り上がりました。


『水曜どうでしょう祭、最終日、開幕!!』

4人が集まり、トークへ。
藤『タコさんを呼び込むのって、校長が太鼓を叩いた後に登場する予定じゃなかった?』
鈴『え?今?って』
大『保たせられなかった、演技力が上がってなかったね』

進行役はHTBの高橋春花アナ。6月に結婚されたんだそうな。
『こっちは新婚、あっちはバツイチだっつて、だははははw』と校長のキャラでミスターをディスる大泉さん。
『今だけだぞ〜幸せなのは!』と切り返すミスター。

トークしていると遠くの方からヘリの音が。
『はい。一旦止めます!』としゃべりとヘリの音がかぶらないように配慮する大泉さんでしたが、
藤『あれHTBのヘリだからこの辺回るよ』
大『撃ち落としてやるぞ』

前回の祭を特集してくれたダ・ヴィンチが今回も特集してくれるそうで、表紙の撮影をしたいと。
大『この人(ミスター)はタコで撮影ですけどw』
鈴『いや、これが正装ですよ』

打ち合わせの衣装と違うことに困惑するダ・ヴィンチの担当さん。
『今、舞台袖で編集長に電話しました。雑誌の売上にも関わってくるので・・・』
大『何言ってるんだよ、どうでしょうファンがいっぱい買うぞ!タコと校長のセットだぞ、本編でもこの組み合せはないんだ!』

ダ・ヴィンチのあとはHTBの広報も撮影しておりました。

次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 16:29| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第8夜(祭3日目)

祭3日目です

6:20起床。体がだるい、体力が戻んない。充電で言うと50%くらいしか回復してない。喉が昨日より痛い。
腰と足の裏が痛い・・・。
朝食は今日もカレーを食べます。


2019_10070189.JPG
バスで会場前に到着。昨日と同じ時間帯に到着したのに列の後ろ側に。
そのおかげでツア―じゃない人の列を見ることが出来ました。

2019_10070190.JPG

2019_10070191.JPG

2019_10070192.JPG

2019_10070193.JPG


9:00
入場開始。

2019_10070196.JPG
入口付近で郵便局が出店していて、参加賞を発行していたので購入しましたよ。

2019_10070194.JPG
切手セットや

2019_10070195.JPG
ダンボールも


朝食の水分でトイレに行きたくなったので済ませます。

2019_10090286.JPG
ローソン屋敷でどうでしょうフィギュア其の15を購入。シークレットのonちゃんが出ました!


2019_10070200.JPG
人気で長蛇の列だったonちゃん焼きに突撃。無事に買うことが出来ました。前回の祭では売り切れで買えなかったんですよね。


昨日までの幕間VTRでブンブンブラウが再現されていると知って、探して回りました。
2019_10070208.JPG
イーストゲレンデ、ゆるキャン△ブースの裏側に道が続いていたようです。こちらは虫取り対決のボード。

2019_10070209.JPG
疲れた顔をして撮影できるスポット。
ここを奥に進んでいくと

2019_10070212.JPG
ブンブンだ!

2019_10070213.JPG
ということは反対側には・・・

2019_10070216.JPG
目がグリーンに光ってる。

2019_10070224.JPG
シカでした。

2019_10070237.JPG
つがいのケツァールも。

2019_10070236.JPG
神々しい。

2019_10070228.JPG
すごい急坂でした。

2019_10070231.JPG
小屋にもとまってました。この小屋の中に入れるのはジップラインというアトラクション(1500円)をした人だけです。

写真が多かったので今回はここまで。
次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 15:55| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第7夜(祭2日目)

昼ステージのあとは音楽ステージ。

nonocさん
安田顕さんのお兄さん(安田史生さん)に声をかけられオフィスキュー所属へ。藍井エイルさんや綾野ましろさんも発掘されたとか。
Re:ゼロ劇場版や彼方のアストラの曲を歌われました。

打首獄門同好会さん
どうでしょうの東北キャラバンでおなじみのロックバンド。
【布団の中から出たくない】【88】【日本の米は世界一】【はたらきたくない】、藤村DとサプライズでACIDMANの大木さんが登場し、【1/6の夢旅人】を歌われました。

綾野ましろさん
綾野さんも安田史生さん経由でオフィスキューに入ったとのこと。
パズドラED曲や映画ナナのGLAMOROUS SKYを歌われてました。


17:50

2019_10070184.JPG
夜のステージです。

大『今日も君(藤)が打ち合わせに来なかったから好きな格好をしたよ』
鈴『ボクはこの格好明日にとっておきたかったんだけどな〜』
大『コレを、出し惜しみかい?』
鈴『ボクは大事にしているキャラなんで』

大泉さんが「王子」の格好でステージに登場。

大『こんなにも我が国の民が集まっておる』
大『生娘はいるか』
藤『(今日)娘いるんだろ!』

大『妻をめとるぞ』
藤『妻もいるんだろ!』

大『おい、従者はどこだ、出てまいれ』
「タコ星人」姿のミスターが登場。

D陣も登場し、トークへ。
大『娘にかっこいいところを見せようと思って昨日はGMだったけど、これで出ても可愛いかなって思ったから娘に「これで出ていい?」って聞いたらね、一瞬息を呑んだあとに「これで出るの?」ってw』
藤『股間から馬が生えてるもんなw』
大『でも最終的には娘もうまをつけてたよ。ファミリーで写真撮影もした。』

鈴『お客さんの中に(タコ星人のレインポンチョ)赤いのを見かけるとちょっと嬉しい』


昨晩は竹田姫だるま工房の後藤さんでしたが、今夜はロビンソンが登場。

大『ロビンソン、前より若返ってない?染めた?』
ロビンソン『黒く染めた』
大『いまロビンソン何歳?』
ロビンソン『74歳』

『毎年春になるともずくを送っている』、『もうずく春ですね〜♪』と歌い出したり、春にロビンソン小屋に遊びに来た人にはもずくが採れるところに案内してあげる、採れるまで続けるよと絶好調。
その後もDVDの内容をずっと話し続け、「ロビンソンさん、そろそろ」という巻きがかかる。

ロビンソン『ヤシガニを呼ぶポイントを大泉ポイントって言ってて、結構出るんだよ。ファンが喜ぶんだ。』

ロビンソン『この人達のすごいところはさ、ヤラセをしないんだよ。他のテレビが来て撮っていくことあるけどヤラセするし、こんなのしたくないとか言うんだけど、この人達は全部文句言わずにやってくれたんだよ。』
大『聞こえないところで言ってはいたんだけどねw』

ロビンソン『ロケが終わったあとにさ、大泉さんに「ロビンソンのおかげでいい画が取れたよ」って言われたの。そのお礼が言えてなかったら今日は言わせて。』と大泉さんと握手。


ロビンソンのあとは樋口さんのライブです。
【永遠のラストショウ】のあとでのコメント。
藤『この曲は本編ではつかないと思うんだけど、「そろそろ行きましょう」って歌詞があって、ミスターか嬉野さんが逝きそうになったときに流そうかなw』
鈴『そろそろ逝きそうな時に流してもう良いよ逝っていいよミスターって?嫌だよあなたの笑い声聞きながら死ぬのw』

藤『前回の祭が大規模だったからもう良いかなって思ってたんだけど、今回祭をやりたいっていい出したのはミスター』
大『わたしは一切関わってないから知らなかった。大河やっていたから。大河、大河、GM!』


1日目にも上映されましたが、新作第1夜がもう一度上映されました。
大『午後に各社インタビューを受けてた。新作の手応えは?って聞かれるんだけど「手応えはないです」』『でも手応えを感じたのは【西表】だけだけどね。切り貼りして縮めたりあっちのものをこっちに持ってくるから出来上がったものを見ると面白いんだけど、ロケ中にこれは面白いと思ったことはないから。「糸ようじ」で手応え感じなかったよ。』

新作はHTBで12月25日に放送開始となることが告げられました。

次に、キュージャンボリーで大泉さんとミスターが作詞作曲した【手漕ぎボートは海をこえて】が歌われました。
大『30歳で東京で仕事をするってなった時にすごく不安だったけど、手こぎボートだからダメだったと思ったら帰ってくればいいよと言ってもらって嬉しかった。』
『本当はエンジン積んでないボートが海に出ると危ないんだけどね。潮に流されて帰ってこられなくなるからw』

鈴『今回歌うってなったから随分練習したよ。車の中で練習してたけど、5割くらい泣いてた。』

大『この曲を作ってPVを藤村さんにお願いした時にカラオケビデオにはしてほしくないって言ったんだけど、「ある程度はカラオケビデオだよ」って言われたの。最初のうちはどうでしょうの映像だからみんな笑うんだけど、最後は泣いちゃう。』
『これから企画が始まるって言うのにオレたちの背中からパンアップして空を映して終わる画を撮ってるうれしーがすごいよね』
藤『「何も恐れずに」とか「迷いなく明日を信じていた」とかの歌詞の時に東京ウォーカーとかオーストラリアの映像が出てくるとグッと来るんだよね』

2019_10070187.JPG
樋口さんの【1/6の夢旅人】の後、花火。『昨日は曇ってて空が明るくなるだけだったもんね。』

20:00
夜ステージ終了

20:20
バス出発。
バス内でイベント後のCDが流れました。あれ?昨日は流れなかった、あの運転手さんテンパっててCD流すことを忘れていたんだな・・・。
藤『どうでしたか皆さん、新作がっかりしたでしょう?』
他にも色々喋っていた気がしますが、疲れていて他のことは覚えていないです。

MCのあと、【永遠のラストショウ】が流れました。疲れた体にしみる〜。
21:00
Cコース(松プラン)のバスは3箇所のホテルに寄るのですが、今日は2番目に降ろしてもらえました。
コンビニで栄養ドリンクと温かいほうじ茶(並べ立てなのかあまり温まってなかったけど)とおでんを購入。

おでんを食べ、大浴場で温まって、今日のまとめをメモに。
このホテル、テレビがインターネットにつながっているのでYou Tubeを見ることが出来ました。
【ヒロシちゃんねる】を流しながら、0:45に就寝。

次回から祭3日目になります。
posted by ちびトロ at 20:11| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月10日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第6夜(祭2日目)

どうでミー賞の発表です。今回は企画という大きいものではなく、面白かったシーンのランキングです。
ちなみに20位から13位までのランキングはこうなっています。

20位 ゴール〜エンディング
19位 4つともあんこだ!
18位 栗生小と宮浦小の小芝居
17位 ミスターインキー
16位 赤福対決
15位 マッチョなonちゃんのろくろ
14位 シェフ大泉のフランベ&パスタ
13位 大泉さんリバース(サイコロ3)


『洋、この車エッチデーデーだど』『マネなんかしたか?おれの』と映像が流れ、
12位【みっちゃんのモノマネのシーン】と発表。

大『みっちゃんはね、3年毎に新車を売りつけに電話かけてくるの』
『でもリコール出ても教えてくれないんだよ』
『うちの嫁はみっちゃんを詐欺師だと思ってる』
『もうすぐ定年になるから最近はセールスに来なくなったんだ』


11位は『ねねね寝れないんだよオレたち』からの【壇ノ浦レポートのシーン】

大『これを放送することが深夜バス界にとって良かったのか悪かったのか』
藤『深夜バスっていう移動手段があるんだって知ってくれたらしいよ』


10位は『寝ー釣ーり』『ハナタレの視聴率は上下しても浮きは動かないぞ』『うるさいって』からの【上原港での寝釣りシーン】

大『キャップの「うるさいって」が良いよね』
大『テレビでライトを消すってないよ。映すために点けてるんだから、消しちゃったら映らないんだもん』
藤『安田さん黙ってるけど何か・・・』
安『あのときは寝てたから記憶がないです』


9位は『映さなくていいいんだぞ』『えあ”っ』からの【大泉さんのトイレシーン】

映像が流れるなり
大『おふくろ!娘の耳をふさげ!!』『家族が来てるって言ってるだろぉ』
藤『選んだのはお客さんですからw』
大『やめろよ・・・わかるだろ〜』

大『いてくれって言ったけど、Vを回せとは言ってないだろ』
藤『いてくれってことはVを回せってことだとこっちは思っちゃうもん』


8位は『いいからエビ焼けエビ焼け』『この社長のとこじゃ食えないんですよ!』からの【安田さんが簡易onちゃんでボヤくシーン】

安『これでエビアレルギーになったから覚えていますよ』

安『東北でファンツアーやったじゃないですか。最初は安田としてバスに乗って同行していたんですよ。お客さんがニコニコして飴食べる?とか言って優しくてね。
でも前沢牛のところに行ってonちゃんに入ったら、あんなに優しかったみなさんが蹴ってくるんですよ。ニコニコ同じ笑顔で蹴ってくるんです。あれは怖かったですね。』

大『onちゃんが人気になった時にHTBの偉い人がインタビューに答えてて、「黄色い色がみんなを安心させる」とか言ってて、安田が入ったからだろ!って。オレが蹴ったからだろって』
安『onちゃんに入られせてもらって感謝しています。なので今日はonちゃんショーで着ようと思います。』


7位は『グリーンに光ってる』『バリケード作る』『シカでした』

大『ミスター、最終的に小屋に火を付けるって言ってたw』
大『でもオレたちの逃げ場がないから焼けたオレたちをトラが食べていくだけなんだよw』


ここからは番外編。
藤村Dの選ぶ名シーン
コスタリカでケツァールを放鳥していることがバレたときの【「ノォー」のシーン】

藤『オレ、あいつ(大泉)の角度が好きなんだよw』
大『顔を見せようとカメラを見てノォーってしちゃいがちだけど、そうじゃないんだよ。カメラに顔を見せないんだよ。これを学んでもらいたいわけ』


うれしーの選ぶ名シーン
「リヤカーで喜界島一周」へ出発する前日、宿泊した空港ホテルの【おかしなベッドに寝かされてボヤくシーン】

大『これはボヤキかい?変なベッドに寝かされて辛いっていうのは正当な訴えでしょ。裁判だったら100パー勝てるよ。』
藤『だってお前最初は良いベッドに寝てたんだろ?』
大『そうなんだよ。でも嬉野さんがね、やんわり言ってくるんだよ。「ちょっと寝てみてごらんよ」って。』


今日のステージでは7位までの発表。
【永遠のラストショウ】のPVを巨大モニターに流しながら樋口了一さんが歌いました。
ある日の夜中2時にこの曲を作れと「降りてきた」そうな。

樋口『どうでしょうに巻き込まれた巻き込まれたって何回も言ってきてたけど、20年のムーブメントに関わらせてもらった感謝でこの曲を作ったんだなって、今PVを見てて思った。』
『PVも1〜2回目は涙で後半の歌詞が見られなくなっちゃって、3回目にやっと全部見られた』


13:50
昼のステージが終了

2019_10070181.JPG
夜ステージのため今のうちにトイレに行っておこうと思ったら、めちゃくちゃ混んでる・・・。

2019_10070180.JPG
入場者1万人に対して、男子トイレ15×2箇所、女子トイレ30×2箇所しかなく、圧倒的に足りてない、ああ足りてないなあ・・・。

並んでいる間にonちゃんステージが始まり、大泉さんと安田さんが登場したようでした。
Twitterのレポ漫画を見るに、
onちゃんに入った安田さんと、オフィスキューのマスコット「キューちゃん」に入ったミスターが登場しドツキ合いを始め、ミスターがいい加減しろと着ぐるみを脱ぎ捨てて鉄拳をおみまいしたとか。見たかった・・・。

結局トイレに30分もかかってしました。

次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 22:03| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第5夜(祭2日目)

6:20
起床。若干のどがイガイガする・・・風邪か?風邪なのか?そうでないと思いたい。
7:00
朝食。体温を上げるためにカレーを食べる。
昨日よりも更に寒くなると思い、Tシャツ、長袖2枚、裏起毛のジャンパー、カイロ、ツアー特典のレインポンチョで参戦です。
レインポンチョは昨日あっと言う間に壊れたので、破れそうなところに最初からテープで補強しました。

9:30
2019_10070131.JPG
入場開始。

2019_10070132.JPG
一緒に参加した人の長袖を買い足したほうが良いだろうとの判断でお値段が安めのエヴァンゲリオンブースへ。
結構偉い人がどうでしょうファンでコラボにもノリノリだったとか。エヴァンゲリonちゃんとか。
列に並んでいると周りがザワザワとし始めました。


2019_10070137.JPG
ディレクター陣だ!!

2019_10070154.JPG
フェイスブックの【藤やんとうれしー】会員とグッズを作ったそうで、その販売と新たな会員の呼び込みでした。

2019_10070134.JPG
コミケで話題になる大泉さんのモノマネをする人も藩士界隈では有名な様子。登山家の格好でした。


10:00
あと4人というところでパーカー売り切れ・・・。

仕方がないのでどうでしょうのお高いパーカーを買いに行きます。寒さに打ち勝てるならお金を出す!


ちょうど入場時にもらった整理券の番号になったので。HTBのブースに向かいます。
2019_10070067.JPG
ちなみにこれは1日目の整理券です(2日目のを撮り忘れました)。

2019_10070161.JPG
2019_10070162.JPG
雪面の飛び魚パーカー、レジャーシート、祭Tシャツ白と黒を購入。

「イーストゲレンデ」にはエヴァブース、藤やんとうれしーブース、WIT STUDIOブース、ユニオンクリエイティブブースもありましたのでご紹介。
2019_10070165.JPG
WITさんは進撃の巨人を制作されたアニメーション会社です。

2019_10070155.JPG
ユニオンクリエイティブさんはどうでしょうフィギュアを作られています。
カプセルonちゃんは1回500円。

1回目はokちゃん、2回目もokちゃんでスタッフさんがダブりを引き取ってくれて、『もう一回引いていいですよ』と優しい対応!
3回目もokちゃんで、これもノーカンにしてくださいました。なんて優しい対応!!
4回目もokちゃんで、これもノーカンにしてくださいました。なんて優しい対応!!!
というか4回同じもの引くってすごくない??
スタッフさんがダブりのokちゃんを箱に戻していないのに引き続けたんですよ。


2019_10070156.JPG
1500円分引いたので3種揃いました。

2019_10070157.JPG
ねんどろいどとの比較。
ねんどろいどonちゃんよりも少し小さいくらいでした。
じつはこのonちゃんはシークレットで、帽子のHTBのところのデザインが違っているそうです。

2019_10070158.JPG


10:50
2019_10070176.JPG

2019_10070177.JPG
イーストゲレンデに近い場所に席を確保。
竹田姫だるま工房ブースは昨日のステージでの宣伝効果もあり完売、ゆるキャンブースも人気だったブランケットやトートバッグなどが完売しているようで、お客さんの数は昨日の1/3ほどに。とはいえ、レジが1箇所なので1時間は並びますよそこは。

12:00
お腹が空いた時にいつでも食べられるよう、ローソン屋敷で包装されたパンなどを買いだめに。
2019_10070170.JPG
ミートパイ(ひき肉が多くてボロネーゼっぽい感じでした。)

2019_10070169.JPG
ジンギスカンだれ串団子(一口目はみたらしっぽいのですが、食べ進めるうちにピリピリとコショウのような刺激がありました)

2019_10070172.JPG
からあげクン(エビ風味)

2019_10070171.JPG
おやきパン(食べてみたらまんまあんぱんでした)

席へ戻ると昼のステージが始まりました。
大『今日は家族が来ているからかっこいいところを見せたい。』
そう言ってまた衣装を変更したので、それを直前に聞いたミスターだけ恥ずかしい格好をして恥をかく羽目に。
鈴『くそ〜オレには家族がいないからって』と自虐に走る。

今日も『6年でアップした演技力でみんなを呼び込むから』と大泉さんが登場。
GMの格好で『今日もこのばんけいの会場にたくさんのファンが集まってくれた』とドラマの役を連想させるワードを出しながら話しているものの精彩を欠き1〜2分経過。

大『なに後ろでボソボソ言ってんだ!?』
藤『長えんだよ!』
大『どうやって太鼓につなげようか』『昼のステージを配信してるんだろ?アレを言えないんだよ!』ラグビードラマのチーム名やキャラ名は出せないらしい。

『GMの喧嘩太鼓だーーー!!!』
いくつもの太鼓を渡り歩きながら叩くGM。それに釣られるように出てきたミスターの格好は・・・鶴さんでした。

大『縁起物だから、鶴は。うちの家族が来ていたから鶴を交えて写真撮ってもらちゃった。』

みんなで話している時にミスターが動くと被り物の鶴の頭が前後にお辞儀してかわいい。


室岡アナが登場し、大泉さんのホラ話がチャンピオンで連載開始になるとことが伝えられました。作者がどうでしょうのファンなのだとか。
どうでしょう班が制作したグッズ紹介も終わり、昼の部のメインイベント【どうでミー賞】の発表です。
実は1日目もあったみたいですが、お昼ごはんを食べていて気づかなかった・・・。

今日はゲストがいます!と安田顕さんも登場。
5人でランキングを見ていきます。

次回へ続きます。
posted by ちびトロ at 00:18| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

水曜どうでしょう祭 FESTIVAL in SAPPORO 2019 第4夜(祭1日目)

2019_10070084.JPG
一通り回ったので、席を確保してゆっくり・・・とは行かないんですね、雨降ってるから
会場はスキー場なので坂道です。
昨晩購入した30リットルゴミ袋を敷き、その上に座ります。ツアー特典のアウトドアクッションがあって良かった。地面からの冷気を直接お尻に受けなくて済みます。
荷物は濡れないようゴミ袋に入れ、ポンチョの横側から入ってくる冷気を防ぐためにバリケードとして使用。
レインポンチョも首周りが壊れてきました。1500円したのにあっという間に壊れる・・・。
どうも不具合があったらしく、翌日以降販売が停止となりました。返金はないの?
昨日購入してたビニールテープで補修しながら乗り切ります。ただ、幅広のテープにしておけばよかったなあ。500円だったので高いなあと思って100円の細いテープを買ってしまったのでした。


どうでしょうゼミナールの企画を歌にした【語呂合わせのコーデ】を歌っている黒色すみれさんが新曲を作って参戦。
【デブの穴】
ジャングル企画の『デブでヒゲ生えてたらダメなのかよ』ってやつですね。こちらの曲も面白かったです。

歌ステージの前後で、整理券番号で当選した10人にonちゃんのジェスチャーを当てるコーナーが行われ、呼びかけても呼びかけてもやってきたのは1人という悲しい状況に。
トイレ混んでるし移動中だとアナウンスが聞こえないので是非もないよね。
呼びかけていた室岡里美アナウンサーが困っていましたよ。
最終的には3人となり、ジェスチャークイズを当てた人は夜の部でどうでしょう班との記念撮影がプレゼントされておりました。

2019_10070115.JPG

2019_10070118.JPG

2019_10070122.JPG
ステージ後にonちゃんが練り歩いていました。


16:20
HTBの夕方の情報番組のための収録ということでどうでしょう班がステージに登場。
・・・のはずなのですが、藤村Dがいない。
大『あのヒゲは下の方でDJをやってて、戻ってこないんですよ!』

話は新作の話題へ。大泉さんのトークが弾みます。
『何回かに分けて撮影したので我々もまだ何が流れるかわかってないんですよ。うれしーも見てないって言うから。』
『ちょっと前に「水曜どうでしょう編集開始」みたいなCMが流れたけど、いついつ放送とかじゃないんだ?「編集開始しました」ってお前のことはいいんだよ!』

『今日の昼のステージはオンデマンドで配信されていますから、1650円という値段で。何でも儲けようとしてきますからね、ダメですよHTBに儲けさせては。反社会勢力ですからね。』


17:30
夜の部開始。
今回もステージに誰もいないカラ画の状態で打ち合わせの音声が聞こえてきました。
大『藤村くん、昼の部の入りはどう見ても失敗だよ。今回きちんとやりたいから衣装を急遽変更しちゃった。』
藤『オレ聞いてないんだけど』
大『打ち合わせの時間になっても戻ってこなかっただろ!』
藤『DJやってたからw』
大『何が藤ロックだよ・・・戻ってこないから、こうなったから。ミスターは10分で準備したから。』

先陣を切って大泉さんが登場。
ビシッとスーツで、TBSのラグビードラマのGMの格好でキメています。
『アストロズの試合を見に、こんなにたくさんのファンが集ってくれた』とお芝居を開始。

藤『アストロズって言っちゃったw言うなってw使えなくなるだろw』

大泉さんに呼ばれ登場したミスターはというと、ボーダーシャツに短パン、短い毛のかつらにお髭を蓄え、右手にはラグビーボール。
鈴『リーチマイケルです。』
大『TBSに叱られるよ!このかつらは昼のヒグマの洋のやつだもん!鼻の下のヒゲは時間なかったから黒いガムテープだから』

大『オレ、ドラマの偉い人に一応訊いてきたの、名前とか出していいんですかって?』
大『ああ〜訊かないで欲しかったな〜って言われちゃったもん』
藤『黙ってやれってw?』
藤『リーチはドラマ関係ないから。リーチ(桃の発音)じゃないから、リイチ(平地の発音)だよ、違うものだから。大丈夫!』

onちゃんコーナーで勝利した藩士との記念撮影会が始まりました。
大『撮影があるの?これはボクにいくらか入るんだよね?GMは収支が大事だから。子ども1枚5500え〜ん。』

撮影後は竹田の後藤姫だるま工房の後藤さんがゲストとして登場。
手ぬぐいなど100個くらい持ってきたそうで、それを聞いてレア度が上がったのか、日中はさほど売れていなかったように見えたのに2日目には完売となっておりました。
宣伝ってやっぱり必要なんだね。

大『昨日実家に帰ったら後藤さんが来ててびっくりしたんだよ。うちの母と仲よしだから。』

嬉『後藤さんは当時こんな一行が急に訪れてどう思いました?』
後藤『当時は大泉さんを存じ上げなくて、まさかテレビとは思わなかったから、だるまさんが好きな人達なのかなって』
竹田という土地は裕福なところではないけど、女性が笑顔で頑張っている、そんな表情のだるまなのかなって思っている。どうでしょうに取り上げられたことで全国の人に知ってもらえたというようなお話をされていました。

後藤さんの後は樋口了一さんが登場。
【アニバーサリーソング】どうでしょうVer,の替え歌、【笑う奴】【永遠のラストショウ】を歌われました。
笑う奴は樋口さんと同じパーキンソン病を患った人が書いた歌詞だそうで、大変な状況にあっても笑っていく強さが込められているんだとか。

18:30
4人が再び登場。リイチのまま出てくるミスターに笑いが巻き起こります。
鈴『しょうがないでしょ、前枠撮ってないんだから』
そう、いまから新作第1夜の前枠を撮影をすることに。

事前に内容が決められていたわけではなく、その場で会話をしながら内容や画角を煮詰めていきます。
お客さんを背景にして立つGM、リイチはGMと向かい合うのでお客さんの方を向いている状態。
画面の真ん中に字幕スーパーを入れるので画面中央はスペースを開けて、と藤村Dの指示。

前回の祭から6年、6年経って古巣のチームに戻ってきたGM、大事な試合、チームを鼓舞するために気合の入った言葉をかける。
大『試合だから、ここはロッカールームってことでいいね』
藤『そうだな』
大『じゃあ、こんなに後ろに一万人が見ているはおかしい』

湧く会場。

藤『イメージだよ!これだけの想いを背負ってるっていう』
大『そうだな、ロッカールームに1万人いるってわけじゃないね?』

藤『大事な試合だ、行くぞ!って感じの言葉をかけた後にリイチが最後に振り返ることにしようか』
大『お前しゃべりながら決めてるだろ!!』
藤『「ところでお前誰だ?」で、リイチが振りかえる』
大『選手を鼓舞しつつもリイチのことが気になってて、ついに我慢できなくなっちゃったんだね、で、お前誰だ?と。』

新作はCM跨ぎの際に「CM」というテロップが入ること、CM開けは5・4・3・2・1とカウントダウンのテロップが入ること、後枠を入れる30秒のスペースに「後枠入ります」とテロップが入ることが説明され、映像開始の際に『はい、キュー!!』の掛け声で上映開始されました。
新作の内容は控えておきますが。大泉さんのボヤキは健在とだけ言っておきましょう。

19:20
新作も見たしバス待機列が混んで帰るのが遅くなると明日以降に影響するので早めに撤退。
・・・という判断は裏目に出ました。
定員(45人)に達するまでバスは出発しないというのです。
結局イベントがすべて終了するまで人は集まらず、バス待機場で1時間待つこととなりました。

入場の際に上り坂だった道は帰りにはぬかるんだ下り坂となって牙を向き、バス待機場付近は地面がぐちゃぐちゃになっており転倒してお尻と手のひらが泥だらけになる人も。
バスのシートが汚れないように敷いてくださいと持っていたウエットティッシュとゴミ袋を差し上げました。助け合いの精神。

20:20
結局1時間待つこととなり、定員に達したのでホテルに向けて出発。
自分たちのバスは3箇所のホテルを回って順次人を降ろしていくスタイル。
往路は30分で着いたのに何故か似たような道をぐるぐる回るバス。
・・・運転手さん、迷ってない?
全道から観光バスをかき集めたらしいので運転手さんの中には札幌の街を知らない人だっているはず。
きっとそういう人に当たってしまった・・・。

21:10
50分かかってようやくホテルに到着。
大通り公園に降ろしてくれたほうが早く帰れた・・・。

30リットルのゴミ袋では小さい事を実感したのでコンビニで45リットルを購入。
疲れているので栄養ドリンクも。

大浴場で温まり、購入したモノをまとめ、明日の準備をし、今日の出来事をまとめたメモを作ったら0:10。早く寝ないと。
こんな時に腹を割って話そうと来られたら狼狽するよなあ、などと思いながら。

ゆるキャンブース、くじ引き、トイレ、並んでばかりの一日で、あと2日乗り切れるのだろうかとかなり弱気になりました。

次回、祭2日目へ続きます。
posted by ちびトロ at 21:04| Comment(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする