2010年07月12日

FFクリーチャーズ改Vol.2

FFクリーチャーズ改になる前は全種コンプしていたのですが、改になってからはあまり響かなくなりました。
魔導アーマーとバハムート震には心踊りましたが。

そんなFFC改もVol.2。今回のシクレはカオスだそうですが・・・うーん。
ひとつだけ買ってみました。
2010_07120004.JPG
2010_07120005.JPG
たしかFF9のバハムート。
うーん・・・。
でも9のアレクサンダー持ってるので、並べて飾ろうと思います。


東急ハンズに展示されていたサンプルを見てFF10のイフリートが色も綺麗でかっこ良かったので、オクにて購入。
2010_07120001.jpg
2010_07120002.jpg
2010_07120003.jpg
300円シリーズ時のイフリートはバランス悪くて転びまくっていますが、今回は安心の台座。


同じくハンズのサンプルを見て欲しくなったダージュオブケルベロスのヴィンセント(カオス)
2010_07120006.jpg
2010_07120007.jpg
2010_07120008.jpg
こちらもオクで購入。
送料手数料込みでも定価以下で購入できたので、ダブリも出ないし満足(n‘∀‘)η


某所のFF玩具スレでは神竜が人気のようで、オクでも高値になっていますがそんなに印象に残るモンスターでしたっけ?
Vol.3はどんなラインナップになるか楽しみです。


posted by ちびトロ at 23:38| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

バハムート・シン 可動化3

ラストです。
2010_06180001.jpg
今回は翼の作業です。


2010_06200001.JPG
まず分解します。


2010_06200002.jpg
ジョイント仕込みます。


2010_06200003.jpg
こんな感じでー。


2010_06200004.jpg
○=○ こんな形をしたダブルボールジョイントの玉の部分に真鍮線を入れて補強。


2010_06200005.jpg
背中側には受け凹を。


2010_06200006.jpg
翼の根元が動くようになりました。


2010_06200007.jpg
作業後


2010_06200008.jpg
2010_06200009.jpg
翼の可動範囲
見やすいように腕は外しています。


2010_06200010.jpg
上から見ると広がっているのがわかります。


2010_06200011.jpg
飛ばしてみたり。
でも支えられるような台座がありません。
figmaアームのネジを思いっきり締めてグラップユニットで掴んで支えてみましたが、横ロールさせたときに軸がちぎれました(´・ω・`)
うん、そういう結果になりそうな予感はあったんだ・・・。


2010_06200012.jpg
完成だー、腕を装着してと・・・と言うところで左肘関節折りました・・・。
そこから半年の放置をすることに。


2010_06200013.jpg
肘の修理に使ったジョイントはボークスで販売されているA-Lockという商品。
500円で大きさや一重関節、二重関節といったいろんなジョイントが14個位入ってました。


2010_06200014.jpg
股関節を広げて前傾姿勢が取れると良いですね〜。


2010_06200015.jpg
角度を変えて


2010_06200016.jpg
このくらい動けば満足です(n‘∀‘)η


この改造記事の間に上条さんの髪の毛を綺麗にしておこうと思っていたのですが、なかなか進みません・・・。
ツンツンヘアーの生え際(毛先を山とするなら谷になる部分)のペーパーがけが上手くいかないー(´・ω・`)
効率良くやる方法はないのでしょうか?
いちおうスピンやすりでやっているのが・・・と、ここまで書いてスピンやすりでググッてみると
【スピンヤスリに使用するペーパーの貼り付けに「クッション付き両面テープ」を薦めていますが「普通の両面テープ」はだめなんでしょうか?→基本的にダメです】
あ、普通の両面テープでやってた・・・。


posted by ちびトロ at 23:27| Comment(12) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

バハムート・シン 可動化2

2010_06180001.jpg
今回は肩関節です。


2010_06190001.JPG
割とぴったりしています。


2010_06190002.JPG
イエサブ関節技ダブルボールジョイントの凹ジョイントを埋めます。


2010_06190003.JPG
胴体側にも埋めます。


2010_06190005.jpg
腕を動かしてみて鑑賞する部分は削ります。


2010_06190004.JPG
肩の鎧っぽいものをかぶせてみます。
このパーツが固定だと胴体側や翼の可動に影響があるので・・・


2010_06190006.JPG
ダイソーのネオジウム磁石を埋め込みます。


2010_06190007.jpg
ちょっと離れた位置に設置しましたが、グリっと動かすと胴体側に持ってくる事ができます。


2010_06190008.JPG
肩パーツをずらして設置したので、腕を上げたときに調度良い位置に。

次回は翼の可動化、ラストです。


posted by ちびトロ at 20:30| Comment(2) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

バハムート・シン 可動化1

前回のレビューであまりの動かなさに愕然とし(完成品だけどおまけで若干可動部をつけましたよって感じでした)、だったらジョイントを入れてみようじゃないかと思い立ちました。
でも人外の可動化ってやった事ないんですよねー。

2010_06180001.jpg
お湯につけたりマイナスドライバーを差し込んだりして接着部を外してみました。
今回は下半身の可動化特集です。


2010_06180002.JPG
使用するのはイエローサブマリンの関節技。
グレイのカラーもありますが、この作業をした半年前はクリアしか無いものだと思ってました。
凹ジョイントを腿に設置し、凸ジョイントのボール部分は一番重みがかかる所なので真鍮棒を通します。


2010_06180003.JPG
真鍮線は胴体部を貫通させて反対側の凸ジョイントの所まで使用します。
[○==○] ←こういう感じで。

脚を広げたポーズをとらせると胴体側に干渉することが判明。
ですので・・・


2010_06180004.jpg
削ります。色が暗いから多少削ってもわからないでしょう(テキトウだな・・・)


2010_06180005.JPG
素立ち。
ちょっと真鍮線が長いですが、脚を広げたポーズのために妥協。

2010_06180006.JPG
90度近く開くようになりました。


2010_06180001.jpg
次は足首の可動化です。
【爪先】―○―【足】―○―【下腿】という具合にジョイントを入れます。


2010_06180007.JPG
パーツを付けたり外したり動かしてどこが干渉しているか把握します。


2010_06180008.jpg
2010_06180009.JPG
ジョイントを仕込むスペースを確保します。


2010_06180010.JPG
直線ではなく、直角に仕込みました。
こんな感じです。
○]―



2010_06180011.JPG
ぐいっと前に踏み込むことが可能に。


2010_06180012.JPG
次は爪先です。
関節技の球体ジョイントを使用しますが、軸の長さが足りなかったので3mmプラ棒で延長。そのままだと固定が甘いので内径3mmのプラ棒で延長部を包み込むように接着します。


2010_06180013.JPG
そしてこうなりました。


2010_06180014.JPG
踏み込んだときの足がこうなっていると力強いですよね。


次回は肩関節です。


posted by ちびトロ at 22:14| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ファイナルファンタジー アドベントチルドレン バハムート・シン 完成品 レビュー

何で今頃?と言われそうではありますが、2005年11月13日に発売されたFF7ACのバハムート・シンです。

2010_06170001.jpg
figmaに持たせるためにモンハンの武器を持ってますが、モンスターがいないと画にならないということで・・・。
ハピネットのリオレウス欲しいけど現在はプレ値になってるし・・・一時期値が落ちていた時に抑えておくべきだった(´・ω・`)


2010_06170002.jpg
でかくて重量もあります。
プレイアーツと似たような大きさです。


2010_06170003.jpg
羽はクリア素材に塗装されていて綺麗です。


2010_06170004.jpg
脚と尻尾の3点で自立している感じですね。支柱もありますが、撮影時は外しました。


2010_06170005.jpg
頭部
細かいです。


2010_06170006.jpg
肩の造型もすごいΣ(゚∀゚*)


2010_06170007.jpg
腿もすごいー。
クリーチャー系を作れる人ってかっこいい。


2010_06170008.jpg
羽がお気に入り。


2010_06170009.jpg
股関節はちょっと頼りないです。干渉しまくってほとんど動かないのですが・・・。


2010_06170010.jpg
膝は割と動きます。


2010_06170012.jpg
肩は1軸でくるくる回るのみ・・・。


2010_06170011.jpg
肘はほとんど動きません・・・。


2010_06170013.jpg
手首は横ロール。


2010_06170014.jpg
顎が上がり、首は後ろに少しだけ倒すことが出来ます。


2010_06170017.jpg
羽の接続部は完全に固定。
この部分は設定と大きく違っています。
(もっと器械っぽいんですけどねー)


2010_06170018.jpg
最大限動かしてこのカッコ悪さ・・・。
これじゃあfigmaと絡ませられないだろーって事で、各部にジョイントを仕込む作業に入ったのが昨年12月中旬。
完成間近に肘を折ってしまって置換できるジョイントが見つかるまで放置していました。
先日ジョイントが見つかり作業が完全に終わったので、次回はその工程を紹介です。




posted by ちびトロ at 23:15| Comment(4) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ロクサス プレイアーツ 13機関Ver.化を詳しく

コメント欄より、加工の仕方について質問がありましたのでかなり詳しく紹介を使用と思います。
ひとまず形を出した状態で止まっているので恥ずかしいんですけどね(´・ω・`)


2009_12280031.jpg
まず用意するものですが、PAロクサスとアクセル。



デザインナイフと電動ルーター、電動ルーターにつけるビット。
2009_12280030.jpg
ビットはこういう物。
100円ショップにも売ってます。


2009_12280032.jpg
PAアクセルを分解します。
沸騰させたお湯にアクセルを浸けてフニャフニャのうちに画像のように分解します。
中途半端にぬるま湯でやると冬の季節は破損しやすいので熱湯でやる方が安心です。
(塗装にムラが起こるという人もいるかと思いますが、自分はあんまり気にしてません、今回は黒色ですし)

で、各パーツが温かい内にデザインナイフでピンク線の部分をカットします。
デザインナイフは切れ味が鋭いので、ケガに注意です。
パーツは温かいと刃が入りやすいですが、冷えるとすごく力がいるので、そんな時に刃がすべると指をスパンとやっちゃいます。
ちょっと引くくらい血がでるので、本当に注意して作業して下さい。


2009_12280033.jpg
手首の加工に入ります。
手のひら側には丸いジョイントがあるので、それは残して利用します。
ジョイントの受けを前腕に彫るには電動ドリルで。


2009_12280034.jpg
肘の関節を上腕に入れる加工も、手首と同じです。


2009_12280036.jpg
下腿はスネの部分に長い穴をあけて丸プラ棒を挿すだけです。
(大腿も同じように)
画像では3mmプラ棒を使っていますが、折れてしまったので5mmの方がいいでしょう。


2009_12280035.jpg
胸部を作ります。
コートはアクセルの状態だとロクサスの胸板にはならないので、脇の辺りをカットして瞬間接着剤で再接着します。
で、アクセルの首パーツは面積が少ないので、増やしてあげないといけません。
そこでエポキシパテを使います。
コートの中にエポパテを詰めます。

エポパテが硬化したら、肩の凸ジョイントが入るように削ります。
ジョイントの固定方法はこちらの6枚目画像から下と同じ方法なので参考にして下さい。


2009_12280037.jpg
下半身と胸部の接続にはイエローサブマリンの「関節技」というパーツを使います。
サイズは大中小があるので、中を使います。

下半身から伸びているジョイントの丸い部分をカットして、ドリルで穴をあけます。
胸部にもドリルで穴をあけます。

ドリルで開けた穴に「関節技」の受けパーツを差し込みます。
これで形にはなるはずです。




posted by ちびトロ at 00:13| Comment(1) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビューその3

やっと紹介の最終回です。
個人的に一番好きなFF6から、魔導アーマーです。


2009_12190043.jpg
ブレちゃってごめんなさい。

2009_12190044.jpg

2009_12190045.jpg

2009_12190046.jpg

2009_12190047.jpg

2009_12190048.jpg

2009_12190049.jpg


ちょっとローアングルから
2009_12190050.jpg

2009_12190051.jpg

2009_12190052.jpg

2009_12190053.jpg


真上から撮る人はあまりいないでしょう。ストライプの物は椅子のようです。
2009_12190054.jpg

2009_12190055.jpg
フルコンプ状態。
3回にわたってお送りしました、FFC改Vol,1のレビューでした。
Vol,2の画像もすでにネット上に上がってますが、欲しいものが無いです。
シクレが何かはまだわかりませんが、オクで単品買いになるのかなー。


posted by ちびトロ at 23:32| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビューその2

前回の続きです。

2009_12190026.jpg
FF10の召喚獣ヴァルファーレです。


2009_12190027.jpg

2009_12190028.jpg

2009_12190029.jpg

2009_12190030.jpg
カラフルです。



2009_12190031.jpg
FF12からザルエラ。
12はやった事ないのでモンスターなのか召喚獣なのか分かりません・・・。

2009_12190032.jpg

2009_12190033.jpg

2009_12190034.jpg

2009_12190035.jpg

2009_12190036.jpg


2009_12190037.jpg
FF1から風のカオス ティアマット

2009_12190038.jpg
なんというか・・・ボリュームがおかしいですよね。
この体で6本の頭を支えられるわけがないし、造形としてのバランスというか体だけ別のキャラでどこからか頭を持ってきたかのような作りです。
先ほどググってみた所、ゲーム内のデザインと全く違う・・・。

2009_12190039.jpg
頭が組みにくいので事前に温める事を推奨。

2009_12190040.jpg

2009_12190041.jpg


次回はいよいよシークレットの魔導アーマーです。


えーFF13の感想です。
進めていくと力押しでは勝てなくってきました。
「オプティマ」という戦闘システム(作戦のようなものです)を戦況を見ながら素早く切り替えていかないと戦闘時間が長くなりますねー。

あとは武器の改造をして攻撃力を上げるのが戦闘時間短縮の近道かも。


posted by ちびトロ at 23:52| Comment(2) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

FFクリーチャーズ改Vol.1 レビュー

画像を多めに撮ったので3回に分けて紹介します。

2009_12190010.jpg
8個入の外箱です。開封厳禁と書かれたシールが貼ってありますが、箱の裏にはシールが無いので簡単に中身をすり替えられるんですよね・・・。
ねんぷちキョンBOXの話を思い出しました(´・ω・`)


2009_12190011.jpg
クリーチャーが入っている箱。


2009_12190012.jpg
全8パーツ。組立図の付きのカードもあります。


ぐるーっと周りなら紹介。
2009_12190013.jpg

2009_12190014.jpg

2009_12190015.jpg

2009_12190016.jpg

2009_12190017.jpg

2009_12190018.jpg


2009_12190019.jpg
エッジの街のモニュメントが土台になってます。凝ってますね。


2009_12190020.jpg
すごいです。細かいです。言うこと無いです。
FF7アドベントチルドレンから「バハムート・シン」でしたー(n‘∀‘)η



2009_12190021.jpg
FF8から召喚獣「ブラザーズ」
正直、この召喚獣をほしがる人がいるとは思えないのですが・・・いてもかなり少数かと。
塗装数が少ない物はラインナップに入れておかないと単価が上がちゃうから?
小さい方が兄でしたっけ?忘れちゃいました。

2009_12190022.jpg

2009_12190023.jpg

2009_12190024.jpg


2009_12190025.jpg
小さい方は口を開けてます。
最初見たときは頭部のパーツだけ入れ忘れたのかと思いました(汗)


FF13ですが、敵が強くなってきて1回の戦闘が長引くようになってきました。
毎回中ボスと戦っているような気分で、ぐったりします。
お金が全然たまらないのでポーションや武器改造用のアイテムも買えないし・・・。
セーブポイントが多いのが救いでしょうか。


次回へ続く。


posted by ちびトロ at 23:14| Comment(0) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FFクリーチャーズ改 シクレ中心にレビュー

本格的な撮影は明日するとして、今回はシクレをドーンと紹介です。

2009_12180058.jpg
ねんどろと比較。


2009_12180065.jpg
figmaと比較。


2009_12180068.jpg
バハムート・シンの顔がfigmaの指先サイズで造形されています。
最近、近くのものが見えない自分としてはこんな造形出来る人は化物ですΣ(゚∀゚*)


2009_12180060.jpg
昆虫っぽい顔をした魔導アーマー。
魔導アーマーは天野喜孝さん(こんな字?)のイラストとゲーム中でのデザインと2種類あるのですが、自分は天野さんのデザインが好きです。


2009_12180062.jpg
クリアパーツの羽と配管がたまらんです(n‘∀‘)η
このクリアパーツとティナに色があるので引き締まっている感じですねー。


2009_12180061.jpg
背中側です。
足の後ろに装甲があるのがカッコいいです。


2009_12180063.jpg
足の各部パーツも細かく作られています。
爪の根元とかすごすぎる・・・。


2009_12180064.jpg
ティナの顔はちょっと残念ですが、米粒サイズなので仕方ないです。
裸眼だと全く気になりません。
というか、量産品の小さな顔を塗った中国のおばちゃんたちグッジョブです。


パーツごとにツヤあり・無しを使い分けていたりするので、すんごい存在感です。
これが手に入ったらfigmaサイズで作ろうかと思っていたのですが、きっぱり諦めがつきました。

いくつか集めて並べたい・・・。コトブキヤから出ている格納庫のベースとかに沢山並べたい・・・。

先ほどの日記に混入率は1BOXに1個と書きましたが、入ってないBOXも結構な割合であるみたいです。



ついでなのでFF13プレイのその後を。ネタバレは書きません。

進みかたは・・・戦闘の仕方の解説があり、それを実践して慣れてくると息抜き代わりに回想シーンが流れるといった具合です。

今回の戦闘は簡単に言うとドラクエで言うところの作戦が鍵です。
「ガンガンいこうぜ」「いのちだいじに」のような。

攻撃者+攻撃者、攻撃者+サポート、回復者+サポートといった具合に事前に決めておいて戦闘の状況をみながら切り替えていきます。
切り替えると自キャラ意外のメンバーはその都度、最適な行動をしてくれます。
これはすごいです。

残りの体力ゲージ分、ケアルを使ってくれたり(行動回数を余分に消費して使わない)
メンバー全員が同じくらいゲージが減っていると全体化のケアルラを使ってくれたり。

硬すぎて攻撃が通らない敵の場合はサポートのキャラに防御力を落としてもらって、自分は攻撃に専念する。硬い敵を排除したらサポートキャラを攻撃タイプに変更して2人で攻撃に回るといったことが○ボタンと方向キーの上下のみで可能です。

戦闘面ではストレスなく遊べるFF13、お話はどうなるかなー。
posted by ちびトロ at 00:46| Comment(6) | FFグッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする