2008年11月16日

SOS団部室製作 24

こんこん、今度は咳と痰が・・・。
風邪薬がだいぶ抜けてきてボーっとする事も少なくなりました。

2008_11160011.jpg
書庫完成です(〃^∇^)
ここで書庫の持ち主?長門さんより祝辞が・・・

長門「あなたはとても優秀」


2008_11160014.jpg
鶴屋さん「よかったじゃないか、長門っち あははっ」
鶴屋さんも嬉しそうですが、髪の重さでよろけ気味・・・。


しかし最近晴れませんね。
2日前に陽が出た以外は10日くらい曇ったまま・・・。
湿度が高そうなので窓ガラス枠にガラスを接着できません。
(湿度が多いときに接着剤を使うと白くなってしまうので)

黒板を作ろうにもエアーブラシと湿度は相性悪いし・・・。
(湿度高いと、シューーーごばっ っと水を吐き出すんですよ)


まぁ、ゆっくり休めという事でしょうか(′・ω・)旦
posted by ちびトロ at 17:42| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

SOS団部室製作 23

オープン書庫の1個目が埋まりましたよー。

2008_11120002.jpg
種類多く見せるために本の天地を変えてみたり、色調を変えてみたり。
高さや厚みを変えているものも。

厚さ3mmのスチレンボードが無くなってしまったので近いうちに買って来ようかと。
posted by ちびトロ at 00:44| Comment(4) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

SOS団部室製作 22

ドールハウス展を見に行く予定だったのですが、彼女が熱を出しまして取りやめになりました。
ここ数日寒いので皆さん気をつけましょう。

さて。
2008_11090008.jpg
窓ガラス枠を塗装しました。
ムラがあるのでもう1回塗装する事になるかと。
posted by ちびトロ at 18:36| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

SOS団部室製作 21

2008_11060001.jpg
窓ガラスの枠です。
まだ必要数に届きません。
posted by ちびトロ at 00:57| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

SOS団部室製作 20

書庫を塗装します。

2008_11020004.jpg
使用する缶スプレーの色は「オーシャングレイ」です。


2008_11020003.jpg
シュパーッと吹きます。最近はブラシ塗装ばかりで缶スプレーの噴射力を見ていなかったのであまりの綺麗さに驚きましたよ〜。


2008_11020005.jpg
本が圧倒的に足らないですね・・・。
posted by ちびトロ at 19:56| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

SOS団部室製作 19

アキバに行って来ました。
シリコンが420円も値上がりしていました・・・。・゚・(ノД`)

さて、本を作ってみましたよ。
2008_11010010.jpg
ウチのオープン書庫は奥行きがあるので、アルバムのような形の本になってしまいました・・・。
まぁ、書庫につめれば本の奥行きは分からないですからね。
(いいかげんだな〜)


2008_11010011.jpg
ちなみに収めるとこんな感じになります。


では、作り方をご紹介です。
2008_11010003.jpg
最初はきちんとした本にしたいなーと考えて、ポストイットを挟んでみました。
ぴっちりしてただの白い塊に見えてしまいました。
だったら、塊で作ればいいじゃない。そのほうが10倍は楽だし。


作ります。
2008_11010005.jpg
PCで作った装丁のデータをプリントアウトします。


2008_11010006.jpg
スチレンボードを用意します。今回は厚さ5mmを買いました。


2008_11010007.jpg
スチレンボードの厚さ5mmの部分に背表紙が来るようにプリントアウトした紙を貼ります。
スチレンボードは予め紙が貼られているものを購入したほうが、ココの作業が楽になります。
接着するのに水のりつかえるから・・・。

今回は仕方無いので木工用ボンドで接着させました。


2008_11010008.jpg
縦にスパーンと切って、次に横の線を切ります。
これで本の出来上がりです。
オープン書庫の本は殆ど活躍しないのでこのくらいの出来で撮影に充分耐えうるかと。

数冊本当の本のように作っておくというのも手ですね。


名称未設定 3.jpg
今回製作したデータを貼っておきます。使用・改変はご自由にどうぞ。

1種の本だと寂しいので何種類か作らないと、ですね。

☆おまけ☆
2008_11010012.jpg
リーメント「三ツ星レストラン」のNO.7のチーズ
posted by ちびトロ at 21:56| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

SOS団部室製作 18

やっとオープン書庫横の柱が完成しました。
2008_10300001.JPG
腰板の横に走る板も貼ったので腰板は完成です(n‘∀‘)η

本棚を塗装しようと思ってエアブラシで吹いたのですが、ノズルが小さすぎて広い面積塗れない・・・。
ムラのある感じに。

缶スプレーを買うしかなさそうです。
posted by ちびトロ at 23:36| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOS団部室製作 17

窓ガラス枠を複製してみました。
20081030000067.JPG



20081030000066.JPG
硬化後すぐに型から外そうとすると曲がったまま固まってしまうので、1日放置してから外しました。
ということは単純計算で4日、気泡が沢山入ったらそれだけ日数が延びると・・・。


20081030000068.jpg
部室のオープン書庫には背板があるっ!
「憂鬱T」に映っていました。
posted by ちびトロ at 00:18| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

SOS団部室製作 16

窓ガラス枠の複製のためにシリコンで型を作ろうとしたのですが、シリコン使い切ってしまったーヾ(゚Д゚)ノ
要らない型を切って何とか嵩増ししましたが、魔法使いみくるの袖パーツ複製用のシリコンが無い・・・。
シリコンも値上がりしてきたので、今度買うときはいくらになっているんだろう・・・。


シリコンが固まるまで長門の本棚を作る事にします。
調べてみると「オープン書庫」というものらしいです。

作り方は「部室つくるよ」様のこのページの方法です。

2008_10290003.jpg
材料は厚さ2mmのフォーレックスです。


2008_10290004.jpg
底板を作ります。
5mmのプラ角棒を貼り付けます。前面は少しずらして貼りアクセントに。


2008_10290005.jpg
底板と横板を接着→天板を接着→ヒノキ材のスぺーサーをかませて棚を接着しました。


2008_10290007.jpg
同じものを2つ作ります。
鶴屋さんが笑って指差しているのは計算違いで切り出してしまったモノです・・・。

・・・ところでこのオープン書庫は背板はあるのでしょうか?
普通はあるよ・・・ね?
posted by ちびトロ at 23:24| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

SOS団部室製作 15

前回の製作記で窓の厚みがうんぬんと話をしました。
で、窓の溝の部分を作ってみたのですが、大失敗でした・・・。

0.2mmとか0.3mmは接着が難しいという結論に。
仕方ないので窓ガラス部分から作る事に。


2008_10280001.jpg
幅2mm×厚さ1mmのプラ棒をカットして接着します(画像左上)
歪んで接着しないように、同じサイズに切り出したヒノキ板を挟んでさらに接着(画像右上)

透明プラ板を挟むように接着する予定です(画像下)
片側だけ窓を開けるための取っ手をつけました。

これを複製すれば歪みの少ない窓が出来る・・・はず。
posted by ちびトロ at 23:12| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする