2008年10月26日

SOS団部室製作 14

2008_1026b0001.jpg
ゆったりまったり柱を2本作りました。
あと腰板と床板の間に走っている棒を貼ったり。


2008_1026b0002.jpg
柱はこんな感じで取り外しが出来るようになっています。
壁材であるフォーレックスを使い切ってしまったので、窓部分を切り出した素材で最後の柱を作ろうかなと。


さて、窓をどうやって作りましょうか・・・。
壁の厚さが2mmです。

窓ガラスが0,2mmプラ板、ガラスの枠を0,3mm(両側で計0,6mm)、計0,8mm

ガラスが合わさるので合計の厚みが1,6mm。塗装後の厚みを入れても・・・おお、いけるかもしれない(n‘∀‘)η
posted by ちびトロ at 22:24| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOS団部室製作 13

2008_10250001.jpg
今日はモンハンやりすぎてこっちはドアノブの色を塗っただけです・・・。
Mr.カラーのゴールドを筆塗りで・・・。


2008_10250002.jpg
部室内側
ペーパーがけをサボったのがバレますね・・・。

2008_10250003.jpg
外側。


あとは柱をちょこちょこ作り始めました。
posted by ちびトロ at 00:29| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

SOS団部室製作 12

20081024000066.JPG
忘れないうちに作ってしまおう、ということで作りました。
こちらは部室内部のドアノブ。
縦20mm×横5mm、ドアノブ軸2mm丸棒、ノブ5mm丸棒です。


20081024000067.JPG
部室外側。鍵穴のイメージはドラクエの鍵(*´∀`)ノ
posted by ちびトロ at 01:21| Comment(2) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

SOS団部室製作 11

室内ドアがほぼ完成しました。

2008_10200008.jpg
大きさはこのくらいです。
あれ、色が濃すぎた・・・。

ドアが3mmと薄いので蝶番(ちょうつがい)を付ける事ができません。
ですので上下に回転軸を入れようと思います。
その作業はもう少し後になってから。


2008_10200007.jpg
あ、ドアノブ忘れてました。
プラ材で作ろう (o゚▽゚)
posted by ちびトロ at 23:44| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

SOS団部室製作 10

室内ドア製作の続きです。

2008_10200001.jpg
プラ板につや消しクリアを吹いてすりガラスにします。


2008_10200003.jpg
ドアができました。
切って貼るだけですが大変なんですよね〜。


2008_10200004.jpg
ドアの上部分や枠を作ります。


2008_10200005.jpg
ガラスが入る部分は溝を彫ります。
ヒノキ棒の厚みは5mmです。
posted by ちびトロ at 23:13| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOS団部室製作 9

部室に入るための室内ドアを作ります。

2008_10190001.jpg
壁とfigmaを置いて自分が納得できるサイズを決めていきます。
映像を見てみると扉はもう少し大きいのですが、家のドアと自分を比べてみるとこんな感じだったので。

壁の厚さが最終的に3mmになる予定なので、ドアの厚さも3mmにします。
2008_10190003.jpg
厚さ1mmの板を横向きにして心材とし、縦の目の板で表裏からサンドします。
これなら反りを防げますし、幅を間違えて購入したヒノキ棒も有効に使えます(笑)


2008_10190004.jpg
サイズはこんな感じで。
進行具合によっては幅76mmを75mmにするかもしれません。

このキョンの顔もリペしたい・・・。
posted by ちびトロ at 00:10| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

SOS団部室製作 8

ジブ美の帰りに中野ブロードウェイに行って来ました。
レンタルショーケースとかショップとか見てきましたが、どこも高い。
ヤフオクで落札して送料・振込み手数料を足してもまだオクの方が安いとは・・・。

でも欲しかった物は安くみつける事ができました。
20081018000076.jpg
『部室つくるよ』様で紹介されていた、リーメントの「お気に入りの文房具」NO,6お祝いのプレゼント
部室の小道具である地球儀ゲット(n‘∀‘)η

20081018000078.jpg
良いサイズ。

20081018000077.jpg
全部バラける凝りようです。


20081018000074.jpg
同シリーズのNo,5工作だいすき

20081018000075.jpg
ホチキス開いちゃいます。
正直、ココまで凝る必要があるのかと・・・。



本題。
2008_10180080.jpg
厚さ1mm×幅2mm×長さ900mmのひのき棒を62mmにカットして透明水彩絵の具「バーントアンバー」を塗りました。


2008_10180081.jpg
壁に貼りました。壁の塩ビ版と腰板の木を接着するのに「ウルトラ多用途SU」という接着剤を使いました。
残りの3辺もやらないとね〜(〃^∇^)

今から映画見てきますノシ
posted by ちびトロ at 19:52| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

SOS団部室製作 7

床板を塗りました。
透明水彩絵の具の「イエローオーカー」を塗ったら黄色が濃くなってしまったので腰板に使う予定だった茶色の「バーントアンバー」を塗る事にしました。

2008_10160039.jpg
バーントアンバーを水に溶いた状態です。
様子を見ながら徐々に濃くしたいのでシャバシャバなくらいに溶きます。


2008_10160040.jpg
5回くらい塗って乾燥を繰り返してこの色になりました。


2008_10160041.jpg
塗り重ねる前と後。


2008_10160044.jpg
腰板も切り出しました。でも部屋の角柱の腰板が足りな〜い。・゚・(ノД`)

床板に傷があるのはご愛嬌ってことで。
力を入れてサンダーをかけたら土台がたわんで大きな傷になってしまったんです。
ヤスっても消せないほど深かったのでまあしょうがないかなと・・・。
posted by ちびトロ at 22:14| Comment(4) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

SOS団部室製作 6

床板を均す作業をしました。

2008_10130015.jpg
奥と下はヤスリをかけた後。手前側は手を入れる前です。結構凹凸があります。

ヤスリがけの道具は部室製作3で載せた青いサンダーで粗く削って、スポンジヤスリで整えていきました。
手動で3時間休み無しでヤスりっぱなしですよ(-_-)
既に筋肉痛・・・。
2008_10130016.jpg
つるつるとまでは行かないけど、綺麗にしました。


床板の端が凸凹だったのでデザインナイフで直線に切りました。
2008_10130017.jpg
でも土台は1mm残しました。
土台の横に壁となるフォーレックスを置いて、
フォーレックスと床板の間の1mmの部分に腰板が来るようにします。


2008_10130018.jpg
全てが終わった状態。右上角にも床板を貼りました。
あの部分はみくるの衣装がある位置ですね。


2008_10130019.jpg
透明水彩絵の具「インディアンイエロー」を塗りました。
結構濃い黄色になってしまいました・・・。
乾燥したら茶色系のイエローオーカで調整する予定です。
posted by ちびトロ at 19:53| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

SOS団部室製作 5

2008_10120010.JPG
貼ったーーΣヾ(゚Д゚)ノ
・・・疲れました。
中心から貼っていったので外側に行くにつれて歪みが大きくなってしまいました。
床板1枚ずつを調整しながら切り出すことになってしまったので時間がかかリました・・・。

角を貼っていないのは柱が入るため。1箇所だけ柱が無いところがあるのですが、そこは調整が終わってから貼る予定です。


次は床の色になるわけですが・・・
2008_10120011.JPG
透明水彩絵の具で塗る事にします。
これなら木材の目も潰さずに思い通りの色が出せそうかなーと。何より安価です。
壁のフォーレックスでかなりの出費があったのでこれからは抑えていこうと思います。

絵の具ですが、右から
1:パーマネント イエローディープ  この中で一番黄色っぽい
2:インディアンイエロー  部室の床板に近い色
3:ガンボージ ノーバ  2と4の中間
4:イエローオーカー  若干茶色っぽい黄色
5:バーントアンバー  腰板の色にぴったり

ミニチュアフードを作っていたときの色がこんな所で役に立つとは(n‘∀‘)η
床板は12を基本色にして重ね塗りの時に4を薄く塗ってみようと思います。
posted by ちびトロ at 18:36| Comment(0) | SOS団部室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする