2011年10月02日

figma 化物語 神原駿河 レビュー

化物語では一番好きなキャラ、神原駿河です。
裏表のある部分がとても人間らしいと思います。

2011_10020001.jpg
全パーツ。


3方向から
2011_10020002.jpg

2011_10020003.jpg
作りは普段の制服figmaと同じです。


表情は4パーツ
2011_10020004.jpg

2011_10020005.jpg

2011_10020006.jpg

2011_10020007.jpg


では動かしてみます。
2011_10020008.jpg
最近は頭頂部がつるつるなものが多いですね。


2011_10020009.jpg
得意技はBダッシュだ


2011_10020010.jpg
バスケ少女でもあります。
でも足の構造が黒衣マトとは違い通常figmaのものと同じなのでいまいちバスケしても面白くない・・・。


2011_10020011.jpg
説明的な表情ですが、指差し手パーツが付いていないので他から流用


2011_10020013.jpg
この表情は可愛らしいので好きなのですが、使い所が思い浮かびません。
たとえば告白されちゃったりとか・・・

2011_10020012.jpg
やっぱりこうなっちゃうか・・・(´・ω・`)


2011_10020014.jpg
猿の手、もとい、レイニーデヴィルは肩ジョイント部で交換。
軸穴収縮防止用のクリアパーツが無いので、交換時に力を入れすぎて勢い余って肩ジョイントを折らないように注意。


2011_10020015.jpg


2011_10020016.jpg
雨がっぱ。
腕を前に出したときに形が決まるように、なのかどうかわかりませんが、腕パーツは前面寄りに縫われています。前身ごろは開きません。


2011_10020017.jpg
両腕と頭を外してかっぱを着せます。
これが結構めんどくさい・・・。


恒例?のコマ撮りアクション
2011_10020018.JPG

2011_10020019.jpg

2011_10020020.jpg

2011_10020021.jpg

2011_10020022.jpg

可動はいつも通りなので、このキャラが好きとか、雨がっぱが欲しいとかでないと普通かな・・・。
神原でこう思ってしまうから羽川翼はよっぽど何か考えないときついかも知れませんね。羽川も好きなんですけど・・・。
制服じゃなくパジャマ衣装にして頭部すげ替えでブラック羽川に出来るとか。


※追記※
雨がっぱの前身ごろの糸を解いて、メカニカルファスナーを貼ってみました。
2011_10090010.JPG
1本の糸で留められているので、慎重に外せば失敗しません。

2011_10090011.JPG
ちょいと飛び出している所をカットします。

2011_10090012.JPG
ほどきました。

2011_10090013.JPG
メカニカルファスナーを貼りました。ファスナーの裏面には両面テープがあり、粘着力が弱いのではがれやすいのがちょっと・・・。

2011_10090014.JPG
「まだ私がご飯だべている途中でしょうが!」
着せてみて一番下のファスナーは要らないかな?と思って剥がしました。
(ちょっと開きすぎたかな?)

随分着せやすくなりましたし、ほつれ防止の折り返し部分にメカニカルファスナーを貼れば目立たないので充分遊べるかと。ただ、メカニカルファスナーはお高い・・・。


posted by ちびトロ at 23:44| Comment(12) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

figma 初音ミク アペンドVer. レビュー

figmaのナンバリングが100に到達。まさかここまで来るとは思っていなかったというか、序盤では考えたこともありませんでした。
記念の100にまたミクかぁ、近未来的というかメカっぽいうか、そういうのはあまり得意じゃないからなぁなんて思ってました。

動かしてみて一変、造形は良いし塗装も綺麗だし、表情を変えると可愛くなったりクールになったりセクシーになったり。

2011_09040007.jpg
全パーツ。


表情は3種ですが、以前発売された通常Ver.とライブステージVer.の表情でも撮ってみました。
2011_09040008.jpg

2011_09040009.jpg

2011_09040010.jpg


通常Ver.
2011_09040012.jpg

2011_09040011.jpg


ライブステージVer.
2011_09040013.jpg

2011_09040014.jpg


未展開衣装の3方向
2011_09040015.jpg

2011_09040016.jpg

2011_09040017.jpg


未展開でいくつか撮りました
2011_09040018.jpg
ボディのパール塗装が綺麗


2011_09040019.jpg


2011_09040020.jpg
クリアパーツの髪が綺麗。
足の裏の指もちゃんと造形されています。


2011_09040021.jpg
肘に新型の極小ジョイントが使われているので腕のラインが綺麗。
右腕の曲線は以前だったら肘がボコッとしてましたからね。


2011_09040022.jpg
ツインテールは接着された部分がなく、1パーツ成形のようです。
気合入りまくりです。


2011_09040023.jpg
水面を歩いているような感じに。


2011_09040024.jpg
セクシーショット


2011_09040025.jpg
セクシーショット2


胸部と腰部の接続部分がすごく綺麗。
現在製作停滞中の女性素体でやりたかったことをやってくれた感じです。
2011_09040026.jpg

2011_09040027.jpg

2011_09040028.jpg


2011_09040029.jpg
今回は背中に台座アームを挿し込む穴はなく、おしりにあるパーツに指します。


2011_09040031.jpg
こういった電源コードのようなパーツがありまして…

2011_09040030.jpg
アーム穴にはめて使います。


コードがしっぽのように見えますね。
2011_09040032.jpg

2011_09040033.jpg

2011_09040034.jpg
スタイル良すぎ(n‘∀‘)η


2011_09040036.jpg
腰のパーツは軟質で、交換が可能です。

2011_09040037.jpg
パーツを外した状態。横にボールジョイントがあります。


2011_09040039.jpg
腰部パーツも交換可能です。

2011_09040038.jpg
衣装展開時にするためのパーツセット。
上腕・腹部・腰


展開時3方向から
2011_09040040.jpg

2011_09040041.jpg

2011_09040042.jpg


展開状態でいくつか
2011_09040043.jpg


水の中で浮いているような雰囲気。
2011_09040044.jpg

2011_09040045.jpg

2011_09040046.jpg
ミクさん美人すぎます。


2011_09040048.jpg
覚醒顔はキリリとしてかっこいいです。
上顎の歯だけ縁取りがあるのがすごく効いています。


2011_09040047.jpg


2011_09040049.jpg
特典のヘッドホンは黒でした。


2011_09040050.JPG
髪がボワッとしてるとちゃんと装着できないのですが、横ロールと軸の引き出しが可能なのである程度自由度はあります。


食傷気味というか食傷していたミクさんでしたが、動かしてみると造形の素晴らしさがよくわかります。
・・・ヘッドホンは他の商品に付かないんですかね?





posted by ちびトロ at 21:36| Comment(10) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

figma うる星やつら ラム

先日中古ショップで入手したので軽くご紹介。

2011_09030010.jpg


表情は3種
2011_09030011.jpg

2011_09030014.jpg

2011_09030017.jpg


3方向から
2011_09030018.jpg

2011_09030019.jpg


ちょっと動かしてみます。
2011_09030019a.jpg

2011_09030020.jpg
若干ひねり気味にすると胸と腹パーツ境界の隙間は目立ちません。


2011_09030020a.jpg
figma台座のアームは腰に挿す形。


2011_09030027.jpg
胸部や股関節はおもいっきり前傾させてこのくらいしか曲がりません。


2011_09030031.jpg
隙間というか段差ができる時は結構気になるかも知れません。


2011_09030021.jpg
電撃エフェクトが付属。
青色にしてミサカに付けようかな?


2011_09030022.jpg
テン(でしたっけ?)は台座アームに接続する形。
挟むパーツが緩くてくるんくるん回ります・・・。


2011_09030023.jpg
ちいさいけど良い出来です。


2011_09030034.jpg
大腿をけいおんに、下腿をハルヒ中学生Ver.に、素足を自作パーツに交換してみました。
神楽亜矢モーニングコーヒーVer.では足がでかすぎたので。


2011_09030035.jpg
以上、軽くなりましたがラムの紹介でした。

posted by ちびトロ at 20:19| Comment(4) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

figma CANAAN カナン レビュー

骨つき肉の募集期間を過ぎました。合計30個を製作しようと思います。
完成後に当ブログ内で報告しますので、その時はよろしくお願い致します。


すっごい今更感がありますが、先日中古ショップで見かけて購入しました。
動かしてみると、足が長いのでいろんなポーズがすッと決まってかっこいい。
最近はけいおんなどの影響もあって足が短めのキャラが多いので新鮮でした。

2011_08260053.jpg
全パーツ。左の握り手パーツのみ前腕のカバーがないみたいです。


3方向から
2011_08260054.jpg

2011_08260056.jpg
なで肩というか、肩幅が足りないというか、発売時にも言われてましたね〜。


表情は3種
2011_08260057.jpg

2011_08260060.jpg

2011_08260063.jpg
叫び顔は瞳の色が違う「共感覚」顔。
叫びというより軽く叱責してみましたという感じで迫力がない・・・。


2011_08260067.jpg
スライドを引けるギミック付き!


2011_08260068.jpg
背景布と絡めてみた


2011_08260069.jpg
発泡エフェクトも付いてます。


2011_08260070.jpg
フレアーパンツなので動きがあると決まりますねー。
なで肩なのでしっかり構えさせようとすると結構難しいです。関節ジョイントを引き出し気味にして、腕パーツを胴体パーツに乗せるように固定させると少しはマシになるように思います。


2011_08260092.jpg
こんなシーンがあった気がする。


バトルしてみました
2011_08260071.jpg

2011_08260072.jpg

2011_08260073.jpg

2011_08260074.jpg

2011_08260075.jpg
普段のfigmaはズボンの軟質パーツが内部のジョイント受けパーツに接着されているのですが、カナンは内部のジョイント受けパーツが無く、軟質パーツは接着されていないので腰の動きはかなり自由です。


2011_08260076.jpg
朝倉さんのナイフ


2011_08260078.jpg
神楽亜矢のネコ


2011_08260080.jpg
神楽亜矢のバイオリン


2011_08260081.jpg

2011_08260083.jpg
ミサカのバレット

2011_08260084.jpg
ながーい


2011_08260085.jpg

2011_08260086.jpg
好物のシュガースティックも付属。


2011_08260087.jpg
箱の中にキャンペーンのマフラーが未開封で入っていました。何たる幸運。


2011_08260094.jpg
しかも持っていない色でした。何たる幸運(2回目)
このマフラーって全5色でしたよね?残るはラベンダー色ですか。


どんどん新作が出るので旧作で遊ぶことがなくなってしまいがちですが、旧作×新作の小物で遊んでみると、当時はできなかった事ができて面白いと感じました。

posted by ちびトロ at 00:05| Comment(6) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

figma 化物語 八九寺 真宵 レビュー

最近撮るものが多くてパテを触れていません・・・。

やっと届いたまよいマイマイのレビューです。
2011_08220001.jpg
全パーツ。いろいろついてますね。


3方向から
2011_08220002.jpg

2011_08220003.jpg


2011_08220004.JPG
ずいぶんと小さいので、比べてみました。


表情3種
2011_08220005.jpg
目のタンポ印刷がすごく気合入ってます。

2011_08220006.jpg

2011_08220007.jpg


2011_08220008.jpg
リュックには下部と正面にスタンド用の穴があります。

2011_08220009.jpg
肩紐は軟質パーツ。リュックには肩用ジョイントが埋まっていて若干動かすことが可能。

2011_08220010.jpg
リュックを背をって肩紐に手をかけ・・・られないのが辛いですねー。
成立させるにはshiftパーツしかないと思いますが。


閉じた傘
2011_08220011.jpg
握りの部分だけ太さを3mmにしてあるのが嬉しい。

2011_08220012.jpg
前に木工用ボンドで作ったランドセル。
(大きすぎますね)

2011_08220013.jpg
開いた傘。
あ、背景を作ってみましたよ。

2011_08220014.jpg
よつばと!でこんなシーンがあった気がします。
(読んだことないのですが、このシーンの立体物を見た気が)

2011_08220015.jpg
ちょんと座ったshiftパーツ。
接続のジョイントには若干膨らみがあるので、交換時もすぐに抜けて、パチンとはまる調度良い具合。


2011_08220016.jpg
いままでこんなにこぢんまりとなるfigmaは無かったので新鮮です。

2011_08220017.jpg


リュックを背負っていくつか。
2011_08220018.jpg

2011_08220019.jpg

2011_08220020.jpg

2011_08220021.jpg

2011_08220022.jpg
ただ、リュックが重くて後ろに転ぶので、リュック下部のジョイント穴に短めの棒を挿したほうが精神衛生上よろしいかと。


2011_08220023.jpg
今回から極小figmaジョイントが採用されています。
今まで目立っていた肘の突起がかなり自然に見えるようになりました。
中央部の丸みが小さくなりましたが、全体的な長さは変わっていません。
軸がその分長くなったようです。


2011_08220024.jpg
中学生ハルヒにつけてみました。


遊んでみます。
2011_08220025.jpg
『話しかけないでください、あなたのことが嫌いです』


2011_08220026.jpg
阿良々木君のエフェクトは小学生とのバトルでも大活躍。


2011_08220027.jpg
(小学生と本気のケンカをした高校生の姿がそこにあった。・・・というか僕だった)


2011_08220028.jpg

2011_08220029.jpg

2011_08220030.jpg
この笑顔を見ているとオープナーのAAを思い出してしまいます。

2011_08220031.jpg

2011_08220034.jpg

2011_08220035.jpg

2011_08220032.jpg
大リュック、傘2種、表情3種、シフトボディが付いて3200円。かなりお得です。
小さいので遊びづらいなと感じることは少々あるのですが、出来のよい顔パーツなので動かしてポーズが決まると撮りたくなります。

今回使用した背景はセブンイレブンの印刷機でネットプリントできます。
番号は「72777955」100円で、期限はあと6日くらいです。

posted by ちびトロ at 23:59| Comment(12) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月12日

figma ストレングス レビュー

お台場にガンダムが帰ってくるようです。ただしバラバラに分解されて。
詳細はこちら
13日からやっているみたいなので、14日のコミケ後に寄ってみようと思います。


2011_08120065.jpg
figmaストレングスの紹介です。

2011_08120037.jpg
全パーツ。
右下の4本の棒はオーガアーム支え棒です。


3方向から
2011_08120038.jpg
フードの上部と服、しっぽは軟質パーツです。


2011_08120041.jpg
蝶番のようなパーツで上部と下部をつないでいます。


表情は2種
2011_08120035.jpg
画像上のようにフードを外します。

2011_08120043.jpg

2011_08120052.jpg


2011_08120046.jpg

2011_08120049.jpg


2011_08120054.jpg
服は軟質素材ですが、胴体自体があまり動かないのと、裾の長さのせいで足もあまり上がりません・・・。


2011_08120055.jpg
ストレングスのチャームポイント(?)
オーガアーム


2011_08120060.jpg
腕装着。


2011_08120035.jpg
画像中央のように、腕を丸々外して装着させます。


2011_08120057.jpg
親指の付け根は2箇所が可動し、ヒトと同じように動かせます。
親指は2箇所、他の指は3箇所が可動し、握りこぶしもできます。


2011_08120062.jpg
肘は棒を差し込んだだけの可動ですが、そこそこ表情付けが可能です。
2011_08120061.jpg
でもヒトの肘のように動かしたい・・・。

撮影後改造しましたよ。
2011_08120075.jpg
リボ6mm球を肘に埋めました。


2011_08120076.jpg
こんな感じで。


2011_08120077.jpg
肘を曲げられるようになり、扱いやすくなりました。


話は改造前に戻ります。
2011_08120063.jpg
腕が大きすぎて肩のジョイントでは支えられないので、支え棒を使うことになるのですが、なぜ黒なのかと・・・。
figmaジョイントが付属しているのですが、早速一個折ってしまいました・・・うう、もったいない。


2011_08120064.jpg
台座のアームが余っている人はこちらを使用したほうが動かしやすいかと。


2011_08120078.jpg
オーガアームの指の根元を開けるようにする加工方法を提示されている方がいらっしゃったので真似してみました。
右腕は接着剤がびっしりで外れなかったので、加工は左手だけ・・・。


2011_08120081.jpg
ぐわあっと開きます。


オーガアームを使って久しぶりにアッセンブルしてみました。
2011_08120070.jpg


2011_08120072.jpg
組んでいるとパーツが足りなくなります・・・。


2011_08120074.jpg
後ろが貧相(´・ω・`)


2011_08120066.jpg
軟質パーツは接着されていないので取り外すことが可能。
・・・ですが、肌色ではないので挿げ替えはちょっと辛いです。


2011_08120067.jpg


2011_08120068.jpg
以上、ストレングスのレビューでした。

posted by ちびトロ at 22:54| Comment(6) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

仮面ライダードラゴンナイト 「仮面ライダースピアー」

仮面ライダーは小さいころにも見たことがないくらい特撮には疎いのですが、構造に興味があったのとamazonで安かったのとで合わせ技一本、購入しました。

2011_07020001.jpg
付属品は武器とカードのみでブリスター内は少しさみしい・・・。


気になっていた構造を中心にご紹介です。
2011_07020002.jpg
大腿パーツに埋まっている股関節ジョイントはキョンと同じようにグリグリ動きます。
通常のジョイントではやや細いため、更に上にパーツが被せられていています。


腰です。
2011_07020003.jpg
ジョイントの受けのための硬質パーツに、軟質のベルトやスーツが背中側で接着されています。


2011_07020004.jpg
こんな感じ。思い切ったなーと。
かなり薄い軟質パーツです。


2011_07020005.jpg
胸部ー腰部の接続は通常のfigmaジョイント。


2011_07020006.jpg
大腿の隙間に軟質スーツの端を挿し込む形。動かしてると出てきちゃいますが・・・。


2011_07020007.jpg
軟質パーツを大腿に挟み込んでいるので股関節の可動はスカートを履いたfigmaと同じくらいでした。
股関節の処理って難しいですね・・・。


2011_07020009.jpg
ハイキックをしてみたけど、ポーズをつけて撮影する5秒くらいの間に足がゆるゆると下に・・・。


2011_07020008.jpg
頭部ー胸部の接続には肩関節用のジョイントが使用されています。


2011_07020010.jpg
ファイティングポーズ。
お笑いコンビ「いつもここから」の悲しいときーみたいなポーズに・・・。


2011_07020011.jpg

2011_07020012.jpg

2011_07020013.jpg
胴体の反りはこれくらいできます。


2011_07020014.JPG
前傾はこのくらい。


すごく久しぶりの四コマ
【ヒーローショーのあとでありそうな事】
2011_07020015.jpg
2011_07020016.jpg
2011_07020017.jpg
2011_07020018.jpg
マトの頭は両面テープで調度よい位置にしました。
(ジョイントでは長さが合いませんでした)


2011_07020019.jpg
ついでにマトボディに中学生ハルヒを付けてみました。
これは中学生の頃のハルヒとしても良いなぁ(原作でも中学制服の表記はセーラーかブレザーかは記載がありませんが・・・)


共通パーツを使用して手間とコストと押さえて多人数を発売した仮面ライダードラゴンナイトシリーズ。いろいろな工夫が凝らされています。
気が向いたらモンハン装備にしてハンターが出来そうかなと思っていますが、装備品に対してあまりこだわりは無いので、改造するなら近いデザインから選ぶかもしれません。



posted by ちびトロ at 11:19| Comment(8) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

figma 黒衣マト レビュー

WF2011冬のWeb受注商品でした。
2011_06250001.jpg
上履きにもfigmaジョイントが付属してお得!と思ったら、それには理由が(後述します)。


3方向から
2011_06250002.jpg

2011_06250004.jpg
セーラーとスカーフ、スカートに軟質素材が使用されています。
左右非対称のツインテはボールジョイントで可動。


表情は3種。
2011_06250005.jpg

2011_06250006.jpg

2011_06250007.jpg
どの表情も可愛らしいです。


付属品も混ぜながら遊んでいきます。
2011_06250008.JPG


2011_06250009.jpg
通学カバンは矢印で可動します。


2011_06250010.jpg
走って通学


2011_06250011.jpg
アイス、ひと口食べるかね?


2011_06250012.jpg
ちょっとセクシーポーズ


2011_06250013.jpg
もうちょっとセクシーポーズ


2011_06250019.jpg
ご想像におまかせします


2011_06250015.jpg
靴に仕込まれた新機構。
ジョイントにかぶせる形で、見た目と可動を両立しています。
かぶせパーツを紛失させないよう、上履きパーツにもジョイントが付属しているわけですね。


2011_06250014.jpg
着席


2011_06250020.jpg
ニャンコと戯れ


2011_06250017.jpg
携帯電話は最近のfigmaにはよく付属しますね。
ストラップまで塗装されています。

2011_06250016.jpg
この顔で携帯を構えているとあまり良い感じはしないですなー。


2011_06250022.jpg
マネージャーっぽく(実際はバスケ部選手)


2011_06250023.jpg
野球も似合います


2011_06250018.jpg
たまにはおちゃらけてみたり


2011_06250021.jpg
ボコるよ!


ここからはバスケします。
2011_06250024.jpg
タムタム


2011_06250025.jpg
ダッ!


2011_06250026.jpg
キュッ


2011_06250027.jpg
バックステップして


2011_06250028.jpg


2011_06250029.jpg
シュート


2011_06250030.jpg


2011_06250031.jpg


2011_06250032.jpg
ゴール



せっかくなので製作中のバスケゴールでいくつか。
2011_06250033.jpg
支柱は2パーツ。このように使用すると、実際の高さはでませんが撮影しやすいです。


2011_06250042.jpg
短い支柱を取り、figmaスタンドに差し替えると実際の高さに。
(マトは中学一年生で背も低いそうなのでこのくらいかと)


2011_06250036.jpg
『リバウンドを制するものはゲームを制す』
曲がった支柱を取り、短い支柱をdi:stageに挿すことで屋内ゴールとしても遊べます。


2011_06250034.jpg
レイアップシュート


2011_06250035.jpg
『思いっきりリングに・・・』


2011_06250037.jpg
『叩きつける!』
(と言いつつ破損が怖いのでそんなに勢いはないです)


ラストはフリースローで
2011_06250038.jpg

2011_06250043.jpg


今まで、撮影するのは楽しいけど動かしてそうでもない、動かすのは楽しいけど撮影するとそうでもないという物は多かったのですが、
動かして楽しい、撮影しても動かしていたときのイメージのまま撮れるfigmaはこれが初じゃないでしょうか。
それまであったとしても今回のマトはそれを超えて楽しくてキレイです。

posted by ちびトロ at 18:33| Comment(12) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黒衣マト 腕の段差修正

「マトの腕の段差加工できますか?」というご質問をコメント欄にいただきました。
前腕パーツを削るとジョイント軸がむき出しになるから無理そうだと、そのときは返信しました。


そのコメントのあと、マトをふと見ると・・・(あれ?腕が変な方向に曲がってない?)
2011_06240002.JPG
ジョイントがねじ切れそうになってました・・・。

ジョイントを取り出して動かしてみると、黒衣マトに使用されているジョイントは普段のfigmaジョイントよりヌルピタ感が強いです。
背の高いfigmaに使用するなら重量を支えるためにヌルピタ感を強くしないと支えられませんが、マトは身長が低いのでそんなに渋みはいらないと思います。
逆に、強めのヌルピタ感のせいで無理な力をかけてしまうので今回のような破損になったと思われます。

せっかくなので、前腕も修正してみましょう。
2011_06240003.jpg
黒衣マトの前腕。熱湯につけると形の修正ができますが、修正後にジョイントを挿してもまた膨らむだけなので、ジョイントも加工します。


2011_06240004.jpg
上が通常のfigmaジョイント。下が加工後。
figma改造キョンの妹製作の時に削りまくっていたジョイントが余っていたので、これを使用します。

前腕パーツに挿す部分を細く削り、スッポ抜けないようにティッシュを巻いて瞬着で摩擦をUPさせます。
上腕側は無加工で大丈夫。


2011_06240010.jpg
上で、「熱湯に漬けるとパーツの歪みを修正できる」と書きましたが、左前腕は元に戻らなかったので、こちらだけは軽く削りました。

2011_06240011.jpg

2011_06240012.jpg


2011_06240006.jpg
黒衣マトの肘が動かしにくい、重い場合は他のfigmaに使用されているジョイントとヌルピタ感を比べてみてください。交換しておいたほうが無駄に破損させずに済むかもしれません。
予備のジョイントをお持ちの方は段差解消にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


おまけ
2011_06240005.jpg
床に落下したバスケットボールが半分に分解しました。中身はこんな感じになっていたんですね。

posted by ちびトロ at 08:55| Comment(6) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

figma黒衣マト到着

figma黒衣マトが届きました。
普通っぽいセーラー服でスカートの造詣もいいし、顔パーツはアタリばかりだし、靴に横ロールが入っているのでジョイントが隠れてラインがつながるし、上向けるし、バスケットボールがあるだけでこんなにもポージングさせるのが楽しいなんて。

残念なのは前腕に段差があること、下腿が初期ハルヒっぽい造詣なので角度によっては違和感があること(でも動きの多いキャラなのでこのくらいのほうがいいかも)

これは良いものです。

2011_06230006.jpg
さてさて、昨日のAK-GARDENで跳び箱を購入して、体育館シリーズもいいなあと思いバスケットゴールを自作することにしました。
ネットはタコ糸で製作後、溶きパテを染みこませて硬化させるつもりです。
ネットとリングは別パーツとし、ネットにタコ糸を通すことで成立させようと思います。


2011_06230005.jpg
『ダンクするよ!』

figmaスタンドに挿すことでコストダウンと高さを両立。アームを下げると撮影しやすくなると。
ボードの黒線部は凹にしてあるので、塗料を流しこめば塗装完了できると思います。
di:stageに固定できるパーツもあると便利かも。

体育館の背景紙と屋外コート用背景紙も作ろうと思います。


2011_06230008.jpg
一方さんボディにスカートつけてみました。
あの服の柄をどうしたものかと・・・。マットメディウムを使った塗装は水分が多くて乾燥が遅いのでマスキングしても滲み出しそうですし、白テープは粘着剤の劣化が心配ですし、PVCシートを瞬着で付けていくのも失敗したらリカバリ出来ないし・・・。
Vカラーのホワイトで塗装して上からマットメディウムでコーティングが正解でしょうか。
(Vカラーホワイトを切らしているけど・・・)




posted by ちびトロ at 00:16| Comment(10) | figma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする