2022年11月19日

いよいよ明日は

シンフォギアライブ2020→2022です。
会場はベルーナドーム(西武球場)、スタジアムにナベの蓋を浮かせたような構造なので密閉されたドームではないそうです。
しかも雨の予想です。

ポンチョ
靴に履くボムっぽいカバー
リュックを覆えるビニール袋で雨対策を

手袋、
マフラー
USBブランケット
貼るホッカイロ
お茶用の水筒で保温を

ライブ後の疲労で体調を崩しちゃいけないので
栄養ドリンクとカレーヌードル(スパイス)も家に準備しました。
カレーで体を温めつつ、減ったHPをドリンクで回復させて寝床につくという事をどうでしょう祭(10月の雨の北海道スキー場)の時にやってみて効果があったので。

当日は腰に湿布貼って行きます。
痛める前に貼っておくことで後日の筋肉痛の程度が軽くなります。
当日痛めたとしても湿布の薬効で立っていることはできます。

いよいよシンフォギアもラストかと思うとちょっと寂しいです。10年のお付き合いだもんね。
posted by ちびトロ at 17:33| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

シンフォギアライブ2020→2022まであと一週間

開催まであと1週間となりました。
昨日はチケット発券日。席は3塁側スタンドでした。
ライブ4期分アリーナ席になったことは一度もなかったですが、当選して楽しめることがありがたいです。

2022_11090002.jpg
原作者の肖像画「金子ロボ」の全身イラストが登場したのでライブのプレゼントボックスに入れられるかなぁと思ったのですが、コロナ感染のリスクを避けるためプレゼントはNGだそうです。


2022_11090001.jpg
posted by ちびトロ at 21:34| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年10月25日

翼さん用手首

CIMG6114.jpg
ACT MODE翼さん用の【風輪火斬】手首を作りました。


CIMG6110.JPG
こちらは黒い部分の範囲を塗り間違えていた時の画像。
こちらの方が指の形が分かるんですけどね。

CIMG6112.JPG
posted by ちびトロ at 23:17| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

ACT MODE翼さん購入

CIMG6059.jpg
ACT MODEの翼さんが届きました。
正直もう期待していなかったのですが、まあまあの出来でした。


CIMG6057.jpg
通常剣、蒼ノ一閃の形状、影縫い、風輪火斬、千ノ落涙、形状の違う剣5つが付属しているのが嬉しいです。



動かない首の付け根を修正すれば良い感じかもしれない。
ということで修正します。


2022_09030001.jpg
2022_09030002.jpg
顔の土台(首ジョイントの凹パーツ)がかなりはみ出ていて頭の可動域をほぼゼロにしてしまっているので削り推奨です。


2022_09030003.jpg
削って頭の付け根をひねられるようになると剣で切り掛かっているポーズをつけやすくなります。


2022_09030005.jpg
風輪火斬用に二本指で拝んでる手首パーツが欲しかった!
ということで作ります。


2022_09030007.jpg
ニュルニュルプリンターで仮出力。
光造形機を使う際に出力してみましょう。

2022_09030008.jpg


2022_09030009.jpg



画像を撮ってませんが足パーツのウイングはボールジョイントで自由に角度をつけられる設計となっており、保持力も高くここはとても素晴らしいです。



posted by ちびトロ at 21:51| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月29日

ACT MODE クリス

CIMG5909.jpg
クリスきたー!
腰−胸の可動域は通常figmaと同じくらいあるのでストレスフリーです。
やっぱりビッキーはマフラーを分厚くしすぎて重かったんですよ・・・。


CIMG5911.jpg


CIMG5908.jpg
ガトリングの支えは腕の裏に沿うような形で設計されているので正面からなら目立ちにくいです。
現状ジョイントのみで支えられるので、ジョイントがヘタってきたら支えを使用する形でよさそう。


CIMG5912.jpg
腰の羽は軸可動で干渉から逃がすことができます。これは考えられてますね。


CIMG5916.jpg
横っ飛びでボウガン。
長い髪の毛に動きがなくて少し残念ではありますが、動きをつけると金型が大きくなってコストに響くんでしょうね(自分でも1期のクリスを作ったときにわざと動きをつけなかったので気持ちがわかります)。


CIMG5917.jpg


CIMG5923.jpg
ガン=カタ(懐かしい)


CIMG5920.jpg
武器を持ち変えるたびに手首パーツをイジイジするのはなかなかに面倒です。
特にガトリングはパーツを2つ外して、手首を差し替えて、2つのパーツを元に戻すという5つのアクションが必要。

ガトリング用の手首1対、ボウガンとハンドガンで1対と、最低2対の銃持ち手首が欲しかったなあ・・・と。
まあ2つ購入したんですけどね!


バトル顔は良いですね。
前髪がもうちょっと顔に密着すると尚良かったかなあと思います。ちょっと浮いてるので頭のシルエットが横長に見えちゃうのです。ヘッドギアもあるので特に目立ちます。


ビッキーの可動はひどいものでしたが、クリスはキャラの動きをポージングさせることができるよう設計されていました。

posted by ちびトロ at 23:14| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月21日

マリアさんのスケールフィギュア

2022_05210007.jpg
GX(3期)のアガートラームを纏ったマリアさんが発売されました。
マリアさんの立体化は初だと思うのですが、ハイクオリティなフィギュアで大満足です。


2022_05210008.jpg
蛇腹剣もすべての凹モールドに墨入れが施されていて気合を感じます。


2022_05210003.jpg
かっこいい表情です。

2022_05210002.jpg


2022_05210005.jpg
蛇腹剣を持たせると髪の毛に干渉してしまうので色移りが心配。ビニールを噛ませておきましょう。


2022_05210009.jpg
腕ギアは中身のメカ部分が造形されていてクリアパーツで蓋されてます。

左腕を前に出してるポーズなのでで目が行きやすい前腕の情報量をアップさせてるってことかしら?
アガートラーム(銀の左腕)ってこともあるし。


2022_05210010.jpg
ホビーストック購入特典の別表情パーツ。
ドヤァな感じが良いですね。


2022_05210012.jpg


2022_05210011.jpg


2022_05210001.jpg
ホビスト購入特典の別表情パーツをとりつける際は、前髪と顔を取り外してから耳ギアを付けかえます。
そのためにこの分割をしているってことですね。


お値段26,400円で、最初はびっくりしましたが1/7スケールと大きいですし納得のクオリティでした。

posted by ちびトロ at 21:47| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月06日

ACT MODE立花響を動くように加工する

発売直後から可動が壊滅的だと酷評のACT MODE立花響。
楽しみにしていたんだけど、10年前のfigmaより動かないのはどうにかならないか・・・ということで手を加える人が多いです。

私もやってみます。
2022_04300001.jpg
マフラーが重くて付属のスタンドがないと支えられないのはいかがなものか?ということでマフラーを作り直します。
厚みを1ミリにしました。


2022_04300002.jpg


2022_04300003.jpg


2022_04300005.jpg



2022_04300009.jpg

2022_04300010.jpg

2022_04300006.jpg



2022_04300012.jpg
足が上がるように腰のひらひらパーツを加工。

2022_04300011.jpg
膝も大きく曲がるよう二重関節に。

2022_04300015.jpg
加工の解説をしていきます。



2022_04300055.jpg
前傾させたときに頭を正面に向かせる(素立ち状態だと上を向くポーズ)ため、首パーツが干渉してしまう後頭部を削ります。
首パーツを前に傾けた時、襟パーツに干渉してしまうので、襟パーツの内側も若干削いでいます。

しかし、ビッキーの髪型と稲妻型の突起のデザインは上を向くことが困難なデザイン・・・。
稲妻突起が軟質パーツだから今回かなり助かってるけど、figmaはここがカチカチでした。



2022_04300062.jpg
膝はふくらはぎがぶつかって大きく曲がらないのでアメイジングヤマグチ方式で軸の先っぽに5ミリ玉を接続。

ジョイントが収まるように下腿に5ミリドリルで穴を開けました。
膝を曲げると5ミリ玉が外に出ようとしてスッポ抜けそうになるので接着剤で土手を作って対策を。

2022_04300065.jpg
膝のジョイントは白色が良かったなあ・・・。



腰のひらひらパーツ加工。
2022_04300024.jpg

2022_04300025.jpg
タミヤの1mmスプリングを使用します。

2022_04300039.jpg

2022_04300044.jpg



胸と腰の接続部分の画像を撮っていませんが、5mm玉・6mm球体・5mm玉を組み合わせて ○◯○ こんな形のジョイントを設置しました。



2022_05030001.jpg
顔パーツも作り直します。

2022_05030002.jpg

2022_05030003.jpg



2022_05050008.jpg
データを出力してみました。

2022_05050006.jpg

2022_05050011.jpg
薄く作ったマフラーは重量控えめなのでジョイントの渋みでちゃんと保持できます。
当たり前のことなんだけどね・・・プロが作る製品でなぜできない?



2022_05050022.jpg
アイデカールのデータも作成。
イケメンに振りました。

2022_05050021.jpg

2022_05050019.jpg


posted by ちびトロ at 12:50| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月29日

ACT MODE 立花響レビュー

2022_04290001.jpg
3体買いました。


2022_04290004.jpg
全パーツ。


2022_04290005.jpg
サイズの比較。
figmaビッキーが1/13スケールとかなり小さめです。
最近のフレームアームズ・ガールなどのメカ美少女プラモくらいの大きさでしょうか?


良かった点
2022_04290008.jpg
腰のパーツがかなり柔らかめの素材です。
figmaのときはパーツが分割されていたのでポロリ率が高かった部分です。


2022_04290010.jpg
脚部パワージャッキは元のパーツを取り外すことで交換が可能。


2022_04290009.jpg
悪い点
マフラーが重い・分厚い!!!!!!
これに尽きます。


2022_04290011.jpg
重いマフラーのせいで上体が後ろに傾いてしまうので、それを何とかするため胸の可動範囲をほぼゼロにする

そのせいでかっこいいポーズができない!

2022_04290018.jpg
10年前のfigmaがこんなに曲がるのに、ですよ。怒りしかない。



2022_04290017.jpg
腰のひらひらパーツも軟質っぽいけどかなり硬いので太ももが上がりません。


2022_04290021.jpg
腰を落としたカッコいいポーズも、ハイキックもできない・・・。


2022_04290022.jpg
上半身は真っすぐで膝と足首がちょっと曲がる程度のポージングで飾っておくことしかできません。


やっと発売されたシンフォギアの新しい可動フィギュアがこんな出来なんて・・・。
正直3つも要らない・・・。
仕方ないので1個は破損覚悟で大改修しようと思います。

posted by ちびトロ at 16:30| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月07日

シンフォギア10周年

2022_01060007.jpg
10年前の昨日、シンフォギア1期のTV放送があったそうな。
私がハマったのは2期放送開始前にあった1期の再放送。

実は1期初回放送のときも見たのですが、1話のツヴァイウィングのライブシーンで(なんだ…またアイドルアニメか…)とライブ中に見るのをやめてしまったのでした。
その直後にノイズが出るところまで見ていたら・・・と思わずにいられないタイミングでしたね。


画像は自分が作ったシンフォギアのフィギュア(一部、お手伝いしたものもあります)。
2013年の夏頃に司令を作って、2014年の冬ワンフェスに初参加して現在まで。

これからも作り続けると思います。
公式さんが今年は「様々な企画」を準備していると言っているので楽しみですね。
posted by ちびトロ at 00:58| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月10日

ヴァネッサ 6

2021_12040001.jpg
前回の作業で軽く挫折した後ろ髪の可動分割を再開します。


2021_12040017.jpg
首の6ミリ球体から後頭部が結構離れているのでこれを詰められるか?
後ろに30度しか動かないのでもうちょっと可動域を大きくできればと。


2021_12050005.jpg
30度から60度へ可動域UP。
隙間を隠す頭頂部パーツも変更を余儀なくされるので修正しました。


2021_12050008.jpg
後ろ髪は左右非対称なので頭頂部パーツの隙間調整も2倍に増えた・・・。



2021_12070002.jpg
髪留めのところで分割してここにも可動を仕込みたいと思います。


2021_12070003.jpg
後ろ髪を可動させると背中との間に隙間が大きくできるので、髪留めの所の可動でその隙間を埋められればと。


2021_12070004.jpg


posted by ちびトロ at 22:53| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする