2021年01月06日

あけましておめでとうございます

2021_01050006.jpg
昨年末に発売されたガチャガチャ「戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED カプセルコレクションフィギュア」。


2021_01050004.jpg
近所でガチャの扱いがなかったのでまとまってるやつをネットで買いました。


2021_01050008.jpg
高さ4cmくらい。


あけましておめでとうございます。
新年一発目のフィギュアはシンフォギアのガチャでした。

そういえば年末から花粉で鼻水が気になるようになり、ここ数日は鼻と目が痒かったのでお薬をもらってきました。
一年のうち症状が出てる時期が長くなってきててほんとにヤダ・・・。

ワンフェスまであと1ヶ月だそうですが(私は今回参加申請していません)開催が怪しくなってきましたね。
どうなりますか。
posted by ちびトロ at 00:08| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

メンテ中のクリスちゃん

以前、戦姫絶唱シンフォギアXDUのメンテ中に表示されるSDのキャラのうち奏さんを作りましたが、別のキャラも作ってみたいなと。

2020_12290001.jpg
ぷに感がむずかしいです。下膨れになる。


2020_12290002.jpg
ほっぺのぷに感を修正
前髪の房の数を追加
長い毛を修正

マイクに隠れているから目立たないけど下顎に違和感というか気持ち悪さがあるのでなんとかしたい。


2020_12290003.jpg
おわかりいただけるだろうか?
顎のラインをただの丸にするんじゃなく、顎をきちんとつくりたかったのです。


2020_12290004.jpg
体のパーツを一体化しつつ整えたり、後ろ髪のパーツを追加して調整したり。


2020_12290005.jpg
現在の前髪パーツわけの状態。

「前髪は1パーツ」という印象に囚われて房をすべて結合してZリメッシャーをかけると房の分かれ目がいびつになるのでどうしたものかなと思ってました。

なので房を結合せずに全てバラバラの状態にしておいて最後にライブブーリアンをかけていたのですが、サブツールの数が膨大になっていました。
今回はその中間です。やっとしっくり来る作り方にたどり着いた…。


2020_12290006.jpg
分割おわり。
ミスってアホ毛を前髪と一体化させてしまったので本番の時は手作業の際に直します。

髪の毛の房を一体化させて云々の話をしましたが、分割作業中に房の形状を直したくなってもパーツを削除していると後戻りできないので痛し痒しだなあと。

分割に入る前に形状のミスに気づいていれば良かったのだけど、実力不足のため…。
すごい人は分割も考えながらパーツ配置してる。
自分はそのつもりでも見落としてた。その差。


顔のフォーマットはできたから他のキャラも作っていきたいですね。
posted by ちびトロ at 21:29| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

エルザ完成

2020_12120051.jpg
エルザ完成しました。大まかに形を出していたものを10月上旬に再始動して2ヶ月ちょい。
途中でジョイントや塗料の在庫が切れて届くまで一週間お預けを食らったり・・・。


2020_12120055.jpg
前に作ったミラアルクと並べる。


2020_12120054.jpg
旅行カバン。


2020_12120057.jpg
伸ばせる取っ手を外せば走行モードに。
でもちょっと小さかったかなと反省。
設定の大きさで作ったのですがアニメで走ってるときは大きく描かれるので・・・。


2020_12120014.jpg
ファング。
尾てい骨とファングは3ミリアルミ線で接続、エルザが軽いので浮かせられます。
ファングは10ミリジョイントを使用していますが重くて支えられてない気が。データ改修で軽量化が必要かなと。



2020_12120025.jpg


2020_12120045.jpg


2020_12120101.jpg


2020_12120074.jpg



2020_12120066.jpg
本編で引っ掻きアクションはなかったのですが手の形を見てるとついつい。何かに似てるなー・・・禰豆子だこれ。


2020_12120071.jpg
動物っぽく体を丸める動きを出したくて前傾で前を向くポーズに特化した可動方法にしました。



2020_12120086.jpg
ダイダロスエンド


2020_12120092.jpg
エルザは顔にアザが出ててもしんどそうな表情をあまりしないのでしっくりこない感じ・・・。
アニメのように耳が垂れたほうが疲労感が出ると思うのですが耳は後頭部と一体化させているのでそれもできず。


2020_12120096.jpg


2020_12120110.jpg

やー、今回は大変でした。
ギアのようにメカ造形や干渉するパーツもほぼない服装だと思っていたら、

前傾姿勢で前を向かせるための可動を仕込む
ケープの分割をどうする?
小さい体積でのヘッドホンやもみあげの分割をどうする?
毛のモコモコ表現をどうする?
スカート内部の可動範囲を大きくしたいのにモコモコが邪魔してしまった(これは改善の必要あり)
靴の爪先可動

大変な分、勉強にもなったけどかなり精神力を削られました、疲れた・・・。
完成させて動かしてみると「靴のラインがおかしい」とか「もう少し首のジョイント位置を修正」とか「ファング重すぎ」など修正点が出てきたので、今年中に直しておこうと思います。

posted by ちびトロ at 13:49| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月11日

エルザ 9

2020_12100007.jpg
デカールを貼った。
画面上ではお顔の凹凸は適正だと思っていたのに、アイデカールを貼りにくいくらい凹凸がきつかった・・・。


2020_12100006.jpg
顔につや消し吹いてないのでまだテカテカです。


週末に撮影できたら良いなと。
posted by ちびトロ at 00:00| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月05日

エルザ 8

2020_12040001.jpg
出力してみて、ジョイント軸の穴が太かったところを修正して再出力。
結局それでも太かったので無駄に終わった出力でした・・・。


2020_12040002.jpg
15度くらいの角度をつけてこれだけ歪むのなら垂直にしたほうが良いのだろうか・・・?


2020_12040003.jpg
クリスマス切ちゃんも出力したいなと思ったのですが、顔がひどかったので作り直しました。
画像は修正後です。


2020_11200001.jpg
ZBrushでファーを作る時のアルファ。その作り方をまとめました。


2020_12040004.jpg
再販されたどうぶつの森チョコエッグを見つけたので購入。
チョコは脂分が多いのかすぐに飽きる味なのでホットケーキミックスに混ぜでオーブンで焼きました。


2020_12040006.jpg
しばらく更新していなかったのはエルザの塗装を進めていたから。

残すはアイデカールと旅行カバンです。
わかっていたけどパンツのモコモコがスカートに干渉して脚がこれ以上横に開かないのです。

2020_12040007.jpg
スカートに施してる体のラインを犠牲にして可動域を上げるのはちょっと嫌なので、スカート内部のモコモコを細くするしかないですね。



2020_12040009.jpg
アイデカール作成。
右の口角が印刷失敗してますね。


2020_12040011.jpg
2020_12040010.jpg
食いしばり顔はそのままで良いかも。


2020_12040008.jpg
青い顔だなと思ってミラアルクと並べたらやっぱり青かったのでクリアーオレンジを追加で吹かないとダメですね。

ティーポマルチシンナーとスプレー缶のつや消しクリアとインクジェットプリンターのインクが切れるという間の悪さ。



2020_12040005.jpg
大ヒットしている鬼滅の刃の最終巻が発売されたので購入しました。

posted by ちびトロ at 00:09| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月20日

エルザ 7

2020_11200001.jpg
ヴァネッサを作ったり(途中で止まってる)ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドをやったりして、まる3ヶ月ぶりにサポート付けをしたので失敗しそう。

2020_11200002.jpg
顔や指先、耳毛やもみあげなど小さいパーツは0,01ミリ積層で。10時間くらいかかるそう。

2020_11200003.jpg
全身出力完了。次はファングを。


2020_11200005.jpg
サポート除去してて、前髪の一部がかけていたので.stlデータを確認。
あー、オートサポートでつながっていないところがありました。
0.01ミリでプリントし直しはなかなか辛い。


2020_11200004.jpg
ファングの上顎のサポート付け。Formware3Dのサポート(1枚目)では中段あたりで印刷の死が訪れる気がしたのでガチガチに追加しました。
こんなに大きいものを印刷するのは初めて。


2020_11200006.jpg
印刷の死!
サポートが細くて軟らかい感じがするので、太くして露光時間を上げてみよう。


2020_11200007.jpg
プリント成功!
サポートを1.4ミリに太くして露光時間を長くしました。


2020_11200008.jpg
リボンに生えてるサポートの先端は爪楊枝とほぼ同じ太さなので、それでファングのようなデカブツを支えるのは・・・無理。
PC画面上だと拡大できるので細いものも太く見えちゃうんですよね。

2020_11200009.jpg

2020_11200010.jpg



2020_11200015.jpg
髪の毛のモールドを彫る時にすごく大変だったので、忘れないように簡単なやり方を貼っておきます。
これ、毎回忘れて時間がかかる方法を取ってしまうんですよね。
身についていないから・・・。

posted by ちびトロ at 21:38| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

エルザ 6

日付が変わったので昨日の話ですが、2020年水曜どうでしょうの新作2本目が放送されました。
楽しんで視聴して、さて録画をもう一度見ようかなと思ったら・・・・・・録画されていませんでした・・・。

録画機は大泉洋でワード登録しているので、DVDを持っているから撮る必要のないどうでしょうClassicも、歌手に興味がないから見てないSONGSも自動で録画されるのにどうして今回の新作が自動で録画されていないの・・・。

他の局が後追いで放送してくれることを祈ります。


さて、エルザ。

2020_11110001.jpg
三編みの毛先が邪魔して顔パーツの交換に支障が・・・。
塗装後に前髪とヘッドホンを接着して1パーツにするしか。
嵌合が面倒になってきました・・・。

分割うーん。
現物の原型をいじりながら考えるのと、頭の中に表示させた原型をくるくる回転させながら分割面を考えるのは後者がより大変な気がします。
2次絵を立体的に見るスキルが無いのですごく疲れるのです。


2020_11110002.jpg
ヘッドホンに凹ダボ、もみあげと前髪に凸ダボ。
塗装後に接着できたらいいいかなと。

左右対称じゃないので左目側は別のダボを作らないといけない・・・。

画像だと3パーツに見えますが、実は前髪は12パーツを足したり引いたりするサブツールで構成されているので頭がこんがらがります。



2020_11110003.jpg
2020_11110004.jpg
三編み毛先の色わけをスジボリするのに
ツール>レイヤー機能
を使えば早そうと思ったけど使い方がわからないので

マスク→分割→低ポリ化で削りパーツを作成しました。

Zリメッシャー後のむちゃくちゃな流れのポリゴンをZモデラーでチマチマ直すのは大変でした。



2020_11110005.jpg
分割の状態がわからなくなったので仮出力してみて実物を見ないとだめだー。

塗装後、もみあげをヘッドホンに接着して、
もみあげ+ヘッドホンを前髪に接着して1パーツになるようにしたい。

後ろ髪が凹ダボでグチャグチャですよ。
出力後に手作業でダボを付けたほうが良さげかなあ・・・。



仮出力してみました。
樹脂を溶かして積層させて作られるので太ってしまった所を削りながら組み立てます。
2020_11110006.jpg
2020_11110007.jpg
2020_11110008.jpg
2020_11110009.jpg


2020_11110010.jpg
うまくいきました。
ケモノ耳も組み込んでいかねばならぬ、先は長い。



2020_11110011.jpg
2020_11110012.jpg
つま先が動くと「良い」ですね。



2020_11110013.jpg
2020_11110014.jpg
腰付近は85度まで動くように直しました。

あとはスカートと太もも付け根の調整ですね。
お尻付近のラインも何とかしたいけど、調整しようとするとバランスが更に崩れるのよね・・・。




2020_11110015.jpg
エルザは小柄なのでお尻を小さめにしていたのですが、前傾姿勢時のラインを修正するために盛りました。

日にちを置いて見てみるとパンツのフサフサが毛じゃなくて鱗に見えますね・・・。
やり直そうかな。
エルザ制作再開してこの時点でちょうど一ヶ月になりました。そろそろ完成させたいのにいつまでかかるんだと。ちょっと集中が切れてきました。



2020_11110016.jpg
パンツ周辺のモコモコを右足のツンツンから左足のゆるい感じに変えました。


2020_11110019.jpg
エルザの疲労顔がわからんのでスクショにフォトショで書き書き。
アニメだと汗多めに描かれるけど、フィギュアでそれをやるとちょっと浮いちゃう感じなのでどうしたものやら。


2020_11110020.jpg
ファングを作りました。
”ネイル”は爪の根元が動いたくらいじゃ劇中のような動きはできないだろうと思ったのでファングを採用。
デカイし重いだろうからキットに入れるのを躊躇するなあ。
ファングだけは別申請で数量を少なく販売したほうが良いかと。


posted by ちびトロ at 01:15| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月03日

エルザ 5

長らく後回しにしていた頭の分割に入ります。

2020_11030001.jpg
三編みの毛先が邪魔して顔パーツの交換に支障が・・・。
塗装後に前髪とヘッドホンを接着して1パーツにするしか。

現物の原型をいじりながら考えるのと、頭の中に表示させた原型をくるくる回転させながら分割面を考えるのは後者がより大変な気がします。
2次絵を立体的に見るスキルが無いのですごく疲れます。


2020_11030002.jpg
パーツを色分けしてみました。
ヘッドホンに凹ダボ、もみあげと前髪に凸ダボ。
塗装後に接着できたらいいいかなと。

左右対称じゃないので左目側は別のダボを作らないといけない・・・。

画像だと3パーツですが、例えば前髪は12パーツを足したり引いたりするサブツールで構成されているので頭がこんがらがる。



2020_11030003.jpg
三編み毛先の色わけをスジボリするのにツール>レイヤー機能を使えば早そうと思ったけど使い方がわからないので
マスク→分割→低ポリ化で削りパーツを作成。


2020_11030004.jpg
で、いま一度レイヤー機能を触ってみた所あっさり挙動の理解ができてしまったので、低ポリ化するのに要した時間・・・プラスレス。
レイヤー機能を使えばチゼルブラシで深く削っても調整バーの増減で深さの変更ができるんですね。
シンフォギア系でギアインナーのスジボリに重宝しそう。


2020_11030005.jpg
どれが削りで、どれが凸ダボで、今どうなっているのか理解が追いつかなくなった。
わからなくなったので仮出力してみて実物を見ないとだめだー。

塗装後、もみあげをヘッドホンに接着して、
もみあげ+ヘッドホンを前髪に接着して1パーツになるようにしたい。

後ろ髪が凹ダボでグチャグチャですよ。
出力後に手作業でダボを付けたほうが良さげかなあ・・・。



2020_11030008.jpg
ホビーストックの切ちゃんが届きました。
斬りかかりの動きが素晴らしいです。


2020_11030006.jpg


2020_11030007.jpg
posted by ちびトロ at 18:36| Comment(2) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

エルザ 4

2020_10270001.jpg
胸側のケープは可動化できなかったけど背中はどうだろうという諦めの悪いテスト。

胸パーツの背中付近はのけぞりポーズのためにごっそり削りました。
たまには思い切りが大事かなと。


2020_10270003.jpg
2020_10270004.jpg
2020_10270005.jpg
2020_10270006.jpg
確認のための仮出力。
青枠の辺りは削っても良さそう。

胸パーツをもうちょっと反らせたい。


2020_10270007.jpg
反れるようになりました。
ケープのつながりも良くなった。



2020_10270009.jpg
つま先可動はデジタルなら余裕でしょって思っていたらバッコシ隙間が空いたりして、ちょっと舐めてましたすみませんってなってるところです。
「円柱の中心を支点にして少し動く」だけのはずだけど、ごっそり削ると「円柱で削りました」感がすごいのでどこを残したら良いのかMOVEブラシでチクチク動かしてます。

これは検証用で、あとで清書必須ですね。



2020_10270010.jpg

2020_10270011.jpg
つま先可動で悩んだところ。

作った靴を円柱でぶった切るだけではズレが生じるので、「円柱で切って動かしてもズレないよう調整されている靴」を作る必要があったのね。
円柱を置いて確認しながら靴を作らないと後でしわ寄せが来るってことかー。



2020_10270012.jpg
2020_10270013.jpg
うちのFDM機では小さいパーツは細部が潰れちゃうので2倍の大きさで仮出力。



2020_10270014.jpg
頭の分割へ。
前髪と三編みは一緒でいいとして、もみあげとヘッドホンの辺りが悩みどころ。

塗装後にヘッドホンともみあげを接着して、ヘッドホンにダボをつけて後頭部へ接続するのが妥当なところ?


2020_10270015.jpg
バトル時の食いしばり顔を。
口元を作った(目はまだ描き直してない)。

実物は右下のちっちゃいのと同じサイズだから犬歯の凸加減とか出力されるのかなあ・・・。低価格機じゃ厳しいかも。

posted by ちびトロ at 20:21| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

エルザ 3

2020_10170001.jpg
紫のパーツをハの字にパカパカさせたらケープっぽさを損なわない線のつながりになるのではなかろうか?というテスト。


2020_10170002.jpg
パカパカしないとき紫パーツは4つボタンの前掛けに収めておくの。


2020_10170003.jpg
毛の流れに沿ってポリブループ分け。
こうしておくと凹凸をつけやすいのだ。


2020_10170005.jpg
フサフサは左の感じで行こうかと。


2020_10170004.jpg
腿も同じように。
腿の幅が1cmくらいなのでこのくらい大まかでないと凹凸が潰れちゃいそうなので。


2020_10170006.jpg

2020_10170007.jpg

2020_10170008.jpg
体が小さい&お尻が小さい(スカートのパーツが小さい)のに腿パーツにフサフサがある(太い)ので脚が全く動かなかった・・・。
設定から外れつつも外しすぎない感じでスカートを大きくするしかないですねー。

2020_10170009.jpg
ミカのときは下半身丸出しデザインなのと服の裾をひらっとめくらせることで可動域を確保したのですが、エルザは難易度高い・・・。



椅子に座れるくらいの可動域を確保できました。
2020_10170010.jpg

2020_10170011.jpg

2020_10170012.jpg
アタッチメントを尾てい骨に挿すのでスカートはめくらせてあります。そのおかげもあり、座りやすくなるという副産物が。
旅行かばんに腰掛けることも可能かも?



ケープを仮出力して可動の検証。
2020_10170014.jpg

2020_10170015.jpg

2020_10170016.jpg

2020_10170017.jpg
前掛けの裏側でボール軸可動させて出したり引っ込めたりできるかと思ったけど大した効果はなったので前掛けと一体化しようかな。
画像には写ってませんが、胸と腹パーツの接続がうまく行かなかったので、ジョイントがガッツリ見えるくらいまで胸パーツを削ろうかと。



2020_10170018.jpg
王位戦の扇子が届きました。
木村一基王位を破り、藤井聡太棋聖が2冠目を獲った時のものです。


2020_10170019.jpg
気温が下がると赤福の通販が始まるとこのことで、10月に入ってから注文しました。美味しいです。

2020_10170020.jpg
スクイーズはふにふに。
posted by ちびトロ at 17:30| Comment(0) | 戦姫絶唱シンフォギア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする