2017年07月09日

プラダン展示台

2017_07030007.JPG
プラダンの展示台を自作しました。
ウチは主に1/12スケール可動フィギュアなのでジオラマ風に飾れるように段差無しで。スケールが小さいぶん見る人の目線から外れやすいので高さは600mmとしましたよ。

2017_07030004.JPG
たたむと800×400と長いので

2017_07090015.JPG
輸送袋も作りました。大きめに作ったはずなのにギチギチ。
プラダン820円、カット300円、布320円、取っ手230円。

posted by ちびトロ at 20:53| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

シタデルカラーとファレホ

気になっていたシタデルカラーを購入してみました。ベース用とかテクニカル系とかあるようです。初めてなのでベース用のホワイトを買いました。

2017_06240011.jpg
小学生のお絵かきのようなベタ塗りで試してみます。 シタデルは伸びがよく、塗った面が均一な厚みになる感触でキメも細かいです。
半乾きの時に同じところを塗ると一度目に塗ったところを削ぎ落としてしまうことがファレホでは起こるのですが、シタデルはそれがないのが嬉しい。ついつい重ね塗りしようと思って触ってしまうので。

2017_06240013.jpg
ファレホは筆の筆圧が残る感じでところどころダマが。シタデルとファレホで乾燥や塗膜強度に差異は感じないです。

これのみでガレキ一体まるまる塗るのはちょっと無理めな気がしますが、小さい範囲をマスキングしてエアブラシするのが面倒な人(主に自分)はシタデルの筆塗りが扱いやすいのかなと。お値段550円と高いのがネックですが。
posted by ちびトロ at 01:26| Comment(2) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ガレージキットいろいろ

2017_03120002.JPG
ワンフェスで購入した工房ネクストさんのマリア。購入後からちょいちょい進めていたのですが、ようやくここまできました。
角と腰の突起の塗装がまだですが。
股関節のジョイント射し込みも微調整が必要かなー。股関節は腰パーツの色の境界を利用して分割しfigmaっぽい股関節用ジョイントに置換しました。


2017_03120001.JPG
昨年末のトレフェスで購入していた宇佐美さんはお初UPかもしれませんがだいぶ進みました。うさぎの髪留めを紛失したので作ってあげないと。ペンキ缶と筆の塗装も。


どちらもデカールが付属していなかったので作りました。地味に大変だった・・・。
posted by ちびトロ at 16:52| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

ガイア サーフェイサーエヴォフレッシュ

2017_02250001.JPG
ワンフェス前にTLで見たガイアのサーフェイサーエヴォフレッシュを試してみました。
従来のキャラクターフレッシュはいかにも「肌色塗りました」といったような色で透けるような透明感が無かったのですが、エヴォフレッシュはそれが改善されているように思います。

肌色塗装が苦手でサフレス塗装は色が濃くなりすぎる、だから詰みキットが増えていくとお嘆きの方はこれ買って肌色塗装の苦手意識を払拭してしまいましょう。サフレスを覚えたいなーと思えるようになるまではエヴォフレッシュがあれば充分足りるはずです。

2017_02250008.JPG
シャドーにはクリアオレンジを入れれば画像2枚目の右上のように濃さが付けられます。クリアホワイトを上に吹いたら更に透明感が出るかもしれません。

イベントの落ち着いた時期じゃないと新しい道具のお試しはできないので(イベント準備中に効果を期待して導入すると道具に慣れるための時間がストレスになるので)やっていて楽しいですね。
posted by ちびトロ at 14:06| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

マンドレイクを作ってみました

2016_06280018.jpg
「とったどー」、な〜んて。
【ふらいんぐうぃっち】1話で大音量の絶叫を街中に響き渡らせた植物?を突貫で作ってみました。

2016_06280020.jpg
ォォォォォォォ…

posted by ちびトロ at 23:23| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

和座椅子 型制作

風邪ひきました(症状は鼻水のみなのが幸い)。
今年は雪が降るのが遅いとかイチョウが散るのが遅いので暖かいって聞くけど、体感的には寒いんだよね・・・。寒暖の差が激しいからでしょうか。 今シーズンすでに3回体調崩してます。
来週のトレフェス(一般参加)行けるかなー?

2015_12050010.JPG
AK-GARDEN直前に完成してた和座椅子の型取り開始。
今までは赤線の位置にゲートを作っていたのですが、他の方の型の画像を見ると上のところでもいいのかな?ということで実験。
・・・角っこにレジン流れるのかなー?

2015_12050011.JPG


※12月9日追記※
2015_12090002.JPG
和座椅子の型片面が出来たから水性クリアを筆塗りしてコートしたつもりが・・・一部塗っていなかったことに気づいたのはもう片面を流し始めた直後。
ティッシュで拭って硬化させたあとで水性クリアを塗ってもう半面のシリコンを流しました。


2015_12090001.JPG
やっぱり、ちょっとちぎれました。



posted by ちびトロ at 21:24| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

和座椅子と火花エフェクト

AK-GARDENまであと2週間ですってよ。やばい、何も準備してない。
今回は女性素体(小サイズ)とガデ子胸像がメインです。
おまけで、アイデカールが付属しないガデ子胸像と、製造日が違うので色が若干合わないかもしれない?女性素体(中サイズ)を格安で出そうかなーなどと。

2015_11080010.JPG
上記の値札付けなどしてると和座椅子は間に合いそうも無いです。
こちらは自分用に楽しもうかな。

2015_11080012.JPG

2015_11080011.JPG


2015_11080009.JPG
♪君だけに捧ぐ〜 命の旋律〜(シンフォギアG、OPのサビ)
以前から火花エフェクト作りたくて。
固定方法どうしようとか複製時にパキパキ折れそうで手が動かなかったんのですが、やってみなけりゃ始まらないということで。


2015_11080008.JPG
刀に固定したい場合はどうするの?とか。


2015_11080007.JPG
3パーツくらいのエフェクトをつなげて1つに出来るようにしたいかな。

posted by ちびトロ at 16:05| Comment(0) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

マリアさん胸像 完成

2015_05110010.jpg
ワンフェス2015冬で購入したトイズRさんのマリアさんをやっと完成させました。
胸像というにはもっと下まで作ってありますが、版権イラストのまま制作されております。

普段はカラーレジンで肌色を再現するため、今回制作するにあたって塗装用の肌色をどうしようか困りました。
マリアさんは外人さんなのでオレンジ系ではなくピンク色の肌だろうということで、
ガイアノーツのノーツフレッシュピンクを中心に、サフレスフレッシュオレンジで調整。一気に濃くならないようにMr.カラーのクリア塗料を混ぜて、塗膜の中で光が反射する(らしい)パール塗料を若干混ぜました。

シャドーも事前に吹いたのですが、あまり変化が出なかったので最終的にタミヤのウェザリングマスターで陰影をつけています。

2015_05110007.jpg
付属のデカールを無くしてしまったので、自作。左右で目の大きさを変えてプリントアウトしています。
1枚目の画像の位置で飾ると遠近感が出るかな?とか思いまして。


2015_05110008.jpg
髪の毛はピンク系で濃い部分を塗装したあと、肌色を追加して黄みを含んだ色で馴染ませるように全体に吹き付けました。・・・わかんないかな?


2015_05110009.jpg
前腕に分割がありますが、髪の毛で隠れます。髪の毛の分割部を消す作業は苦行なので行ってません。


そして完成後に発見されるデカール・・・。

自分が作ったもの以外のガレキを組み立てるのはなかなかやらないので大変でしたが勉強になりましたデス。
軸打ちって結構面倒よねー。

posted by ちびトロ at 23:55| Comment(2) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

いま三度の六角大王

前二回へし折れたワタクシです。心は確かに折り砕かれましたが・・・。
お知り合いの方が六角大王を触られているので刺激を受けまして。

2015_04010007.jpg
で、自分がモチベーションを持ち続けてやれる素材はなんだろうなと。
1期クリスのシンフォギアです。

2度も挫折しましたが、その間にマウスをグリグリしていると目線がどの位置にあるのかとか、どこを触ればどんな機能が使えるのかというソフトの基本的な部分がやっとわかってきまして(発酵期間長いな)。

『ソフトの機能を知って、それが置かれている場所を覚える』、これが一番大事。そしてめんどくさい。

ちなみに上の画像の制作手順ですが・・・
1:五角形を描く。それを引き伸ばして五角柱にする。
2:尻尾に向かってすぼませる。
3:全体を曲げる。

4:正面のパーツの五角形を描く。軽く引き伸ばす。
5:【4】のパーツを複製し、少し縮小する。
6:【5】の中に【4】を挿しこみ演算処理(引き算)して空洞の五角柱を作る。

7:【6】と【3】のパーツを演算処理(足し算)でくっつける。


書くと簡単そうですが、「こっちが伸びてくれない」とか「曲がるはずなのに曲がらない」とか、思い通りにならないことがたくさんあって大変です。
少しずつ触りながら慣れていこうと思います。
ガトリングが作れたら感動だろうなあ・・・。
posted by ちびトロ at 01:34| Comment(2) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

爆発エフェクト自作

SHIROBAKO観ました。
杉江さんの奥さんが昔は動画やっていたとか、美術の大倉さんの昔話が出てきたりと伏線拾っていくなー。
セル画で描いた(風の?)アンデスチャッキーもやっちゃって、テーマ曲ラストの回りこんで森の仲間と走るシーンは庵野さんもとい、カンノミツアキさんが言っていた『杉江3日伝説』ですよね?
ちょっとくたびれたみゃーもりをフォローする諸先輩方がかっこ良かった。

水曜どうでしょうDVDの副音声でD陣が言っていたことで、なにか起こった時に責任を取らない(所在を有耶無耶にする)のは、何かを始めるときに『なんとなく始めた』からであると。これがやりたいんだという熱量を持った人がいて、それに皆が感化されて始めたことではないからいざという時だれも責任を取らない。
そういう考え方で言うと、どうでしょうは動物観察小屋に行きたいとか、料理をしたいとか言い出した人が最後に全責任をとってボロクソに言われる、だから爽快感がある。

ちょっとズレましたが、旧武蔵野動画の人たちはその熱量を持っていて、だからこそ観ている人にいつまでも残るものがある、いうのがよく伝わる回でした。
ちなみにセル画時代の雰囲気を、ジブリ美術館の中でも再現されています。本当に少しだけですが。
塗料ビン、カット袋、作画机(半分壁にめり込んでる)、撮影台、フィルムの編集台など。




本題〜。
魂エフェクトのEXPLOSIONが想像以上に小さかったので発泡ウレタンスプレーで自作してみました。

発泡ウレタンスプレーを使う際はここに気をつけろ。
・缶は逆さにして使います。上に向けるとガスが余分に出て最後まで使い切れないらしいです。
・使いきりタイプです。保存しようとするとノズルに泡が詰まって缶の処理に困ることになります、注意。
・容量は12リットルくらい。2リットルペットボトル6本分なので、練習を含めて使いきれるから、使いきりましょう。

2015_02190008.jpg
比較。
塊を作るようにもこもこにして、飛び出している煙は細吹きしたものをあとでくっつけました。硬化後にアルミ線を入れて少しだけ曲げることもできます。ちなみに固定はつまようじを挿しただけです。


2015_02190009.jpg
どーん!!


2015_02190018.jpg
眠い(某掲示板のネタを使いました、すみません)。


2015_02190007.jpg
取置しようと思ってノズルを詰まらせ、千枚通しで何とかスプレーできたもので煙を作ってみました。
岩だろ?って言わないで・・・。


2015_02190010.jpg
戦隊モノの登場っぽく。
やっぱり岩だろって言わないで。


2015_02190012.jpg
オーバーナイトブレイザーのほうが戦隊っぽい?


2015_02190016.jpg
エガちゃん大脱出。


posted by ちびトロ at 01:07| Comment(4) | フィギュア製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする