2017年08月25日

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 7話8話感想

6話の感想で「未来さんを信じてその場に残りサンジェルマンと対峙することに決めたビッキー」とか言っちゃいましたが、公式HPのあらすじを見ると現場と未来さんのどちらかではではなく全てに手を伸ばそうとしたらしいです。
うーんでもあそこでイグナイトしても確実にどちらも取りこぼすのですが・・・。

装者VS錬金術師再び。
押され不用意に抜剣するきりしら。君たちGのネフィリムノヴァにも同じように突っ込んで行ったよね・・・。
交戦中のハプニングにサンジェルマンを助けるビッキー。撤退するサンジェルマン。少しずつ揺らいでいくサンジェルマンに懐かしさを覚える・・・Gのマリアだ!!

膨大な資料の中から賢者の石に対抗する手段を見つけたエルフナイン。Gでビッキー1人から生まれたかさぶたは多数の命から作られる賢者の石とは真反対の性質を持ち、対消滅バリアの作用を起こせるのではと推測。
アホガール(CV:悠木碧)から生まれたので『愚者の石】と命名されてしまったビッキー。なお夏休みの宿題はまだ終わっていない模様。未来さんはいつかのビーフストロガノフでサポート。今回は上手にできました。

使いみちがなかった愚者の石は深淵の竜宮にて保管・・・あ、クリスがぶっ壊したところだ。マリアさん、また操縦してる。
プレラーティとカリオストロの襲来にユニゾンで立ち向かうきりしら。助け起こされる調とニカッと笑う切ちゃんのカットは短い尺だけどかわいい。
合体技でプレラーティーを撃破。



8話。
愚者の石発見ッ!!
これが映画なら石ころひとつでこのままハッピーエンドとは行かないってことで特訓です。司令が久しぶりに暴れたよー!
クリスの砲撃をペンライトよろしくバルログした時は「嘘でしょ!?」って思わず声が出ちゃいました。いや〜満足。

クリスは引率の翼さんと共にステファンとソーニャと面会。東京駅ですね。ぶっきらぼうな応対をするクリスを支える”先輩”している翼さんです。
そこへ単騎にて襲撃をかけるカリオストロ。
3話あたりで登場させた亜空間発生アルカノイズでザババコンビを分断されてしまう装者たち。しかもカリオストロは近距離戦闘も隠し持っていた。いい女には秘密があるってことで。

『姉ちゃんもクリスも変えられない過去にとらわれてばかりだッ!俺はこの足で踏み出した!姉ちゃんとクリスはッ!?』

すくんでいたクリスの心を立ち上がらせたステファンがかっこいい!米国に利用されるんじゃないかとヒヤヒヤモノでしたが良い方向に転がってホッとしました。
愚者の石の効果でイグナイトも解除されず、さらにユニゾンの効果でフォニックゲインも上昇。
特訓の真意はザババ組のようなユニゾンをどのペアでも扱えるように心を合わせることでした。GXではやり込められがちだったOTONAたちですが、AXZでは冴えてるぞ。
男声を披露したカリオストロを撃破。おもしろ語録が聞けなくなっちゃうのか・・・。いや、前話のプレラーティも実は生きてたし大丈夫・・・かな?
帰還した調の表情が曇っていたのはフォニックゲインが一番低い事を気にしての事でしょうか?7話でもプレラーティにやり込められてましたし。

カリオストロの敗北を知ったアダムは生贄を選ぶ必要がなくなったとサラリと吐く。
人でなしと罵るサンジェルマンに神に並ぼうとする者は人でなしでなければならないと言うのでした。
サンジェルマンがGのマリアさんと化している・・・。

1期で好き勝手にシナリオを書いた金子氏は2期はスタッフのやりたいことをできるだけ詰め込んだらしいのですが、そのせいなのか敵勢力は勝手に瓦解していくし、バトルは人VS人で毎回決着がつかず、ラストは【apple】でXD化することに本編で説明がないなどストーリー的にはガタガタになってしまったと自分は思っているのですが、今回はGの雪辱戦のような雰囲気を感じるんですよね。
人VS人で話し合って決裂させること、バトルで決着をつけること、各キャラの悩みを終盤まで引きずらせず解決させること。そのバランスが今回わりと良いです。金子氏が病気をして一時戦線離脱したことでシナリオライターが大まかに執筆しているとこのことですが、シナリオの組み立てはライターさんの功績が大きいのかも?

posted by ちびトロ at 22:49| Comment(0) | 映画・TV番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

ワンフェスお手伝い 2

2017_08160006.JPG
アニメイト全巻購入特典BOXをもらいました。Blu-ray初回購入特典のような頑丈なものを想像したいたのですが、薄いです。

2017_08220001.JPG
figmaビッキーのサイズに合わせようと思ったのですが、ビッキーって1/12スケールよりも小さく作られていて、スーパーオニオンさんの調はきっちり1/12スケールでその差10mm。
胸下と大腿を詰めて5ミリ縮めましたが、下腿詰めと頭部を小さくするのはなかなかの大工事になってしまうのでこれが限界かなー・・・。

2017_08220002.JPG
腿は細くしたり縮めたり、股関節のジョイント位置の調整とそれに伴うパンツ部分の改修。スカートも形状をいじったりしています。腰パーツが素晴らしく良い出来なのでその周辺をブラッシュアップしていく方向で作業しています。

2017_08220003.JPG
胸下を縮めたので肘辺りも縮めて、セーラーの縦線は凸モールドでしたが、塗装時に筆塗りで済ませられるように凹モールドに変更しました。
前髪もパテで少し凹凸をつけて情報量を追加。


2017_08220008.JPG
展示用の台座も作り始めました。原型作業ばかりでは息が詰まるので・・・。
昔は何時間でも作業できていたのですが、体力が落ちると集中力が持続しませんね・・・。

ダイソーのパーティーグッズ売り場にあったトロフィーを土台にしてスチロールを地面に。遠近感を強調してヴィネット風にしたいなと思っているのですが、自分の技量で果たしてできるのかな?

2017_08220009.JPG
裏面。

2017_08230004.jpg
山と建造物を。
こちらは冷蔵庫マグネットのような遠近感がつけられたらなーとイメージしながら。

2017_08240001.jpg
アクリル絵の具でペタペタ。

2017_08240005.jpg
Mr.ウェザリングカラーをベチャベチャと塗ってエナメルカラーで洗い流して余分な液はティッシュで拭き取りました。


2017_08260002.jpg
地面を白っぽくして崖との境界をくっきりさせました。奥の遺跡にパテを盛ったり。左側の山がばっつり切れていたので追加。

2017_08280008.jpg
遺跡に色を塗りました。
あとは木々を追加していきます。


2017_08290010.JPG
木を追加しました。

2017_08290009.JPG
こんな感じで展示したいのですが、土台が小さく見えてしまう・・・。
きりしらを展示する時は飛ばした鎌やノコ円盤を追加したいなと思ってます。
posted by ちびトロ at 01:03| Comment(0) | wf2018w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

金沢に行ってきました

一泊二日で金沢に行ってきました。

2017_08180007.JPG
金沢駅前。
2日目に白川郷に行こうとバスセンターで訊ねたのですが、14時以降じゃないとムリとのことで断念。事前に電話しておけばよかった・・・。

2017_08180010.JPG
駅から徒歩10分くらいのところにある近江町市場。

2017_08180012.JPG
「鮨 歴々 近江町店」で匠コースを注文。
魚の出汁がよく出た優しい味の白味噌汁も美味しかった。

2017_08180013.JPG
炙ったのどぐろを手巻きにしているこれがびっくりするくらい美味しかったです。3本くらい食べたかった。

徒歩で武家屋敷の周辺へ向かいます。
途中で神社を発見。
2017_08180015.JPG
ポケットの中でカメラの撮影モードが「アート」になって今感じに・・・。洋風の門。
この尾山神社は前田利家とお松の方が祀られているそうです。

夕飯時に短パンだと入店を断られるかと思い長ズボンで歩いていたのですが、湿度と気温が高くなってどうにも我慢できなくなりデパートで短パンを買いました。快適。

2017_08180035.JPG
武家屋敷周辺に到着。200メートルくらいの小さな範囲に昔ながらの建物がありました。
水曜どうでしょうの絵はがきの旅で武家屋敷周辺が登場します。こちらのお店はミスターがソフトクリームを買って食べていたお店。

2017_08180037.JPG
追加の400円で金箔ソフトクリームにしました。暑かったので美味しい。


2017_08180034.JPG
どうでしょう班のように「あの」絵はがきの場所を探しますよ。


2017_08180032.JPG
この辺も映っていましたね。ちなみにこの中は器やグラスを販売しているお店でした。

2017_08180030.JPG
「そこ曲がったらすぐじゃないの?ミスター」

2017_08180028.JPG
ありました。
ほぼ素通りされますね。というか、ほぼ見どころのない場所でしたよこの周辺・・・。

本当はこの場所を最初に見つけて逆戻りする形で歩いていきました。


2017_08180047.JPG
21世紀美術館。テレビでよく放送される場所なので人がとにかく多かったです。入場券を買う列が長かったので止めました。

2017_08180046.JPG
ここは入場券無くても見られました。


2017_08180058.JPG
兼六園。松は綺麗でしたが、夏よりも紅葉や雪の時期のほうが風情がありそう。
金沢は欧米の人が多かったですね。いかにも日本的な景色なので人気なのでしょうか。対して、アジア系はほとんどいませんでした。

2017_08180062.JPG
道路を挟んで金沢城公園があります。
山の上にさらにこんな石垣があって鎧を着て登るわけでしょう?戦国時代は大変ですね。

2017_08180067.JPG

2017_08180069.JPG
お城は残っていないので復元された門や本丸跡などを見てきました。

金沢城公園を後にしたのが17時頃。近くに能登牛のお店があるということで開店直後に飛び込む予定だったのですが、臨時定休日・・・。
しかたなく駅前のホテル日航金沢内の居酒屋っぽいお店で夕食。能登牛や加賀野菜を注文。
脂が少なく赤身の能登牛が美味しい!白エビやレンコンの天ぷらもおいしかったです。


2日目。
出かけるまでは雨が降っていましたが、チェックアウトした頃には小雨に変わっておりました。
2017_08180077.JPG
先日27,000歩歩いて足がボロボロになったのでバスでひがし茶屋街へ。老いてきましたなあ・・・。
お高い料亭と、お安いカフェとお土産屋街って感じでした。

2017_08180079.JPG
お土産屋内の蔵。
10年以上前に貼った金箔だそうですがいまも綺麗。表面をコーティングしていないので触ると取れてしまうのでおさわり禁止だそうです。


ひがし茶屋街も小さな範囲の場所なので1時間くらい歩くとすることがなくなってしまい、金沢市安江金箔工芸館へ行ってみましたがここがなかなか良かったです。
金箔の製造方法が学べるところで、金の延べ板と他の素材を溶かして合金へ→板に→紙に挟んで叩いて延ばすというのが主な流れなのですが、紙と金を挟むのは手作業なので気が遠くなりますし、箔打紙は各々独自に作ったもので灰汁を染み込ませる工程を10回繰り返して作るそうで、なんというかもう本当に脱帽モノでした。
入場者は自分たち以外にはカップルの外人さんしかいなくて、茶屋街で写真撮るよりこういう所のほうが面白いですよ?
学べる場所に行く事が楽しい年齢になってきたのかな・・・。

2017_08180089.JPG
箔屋という金箔商品を扱っているお店にも行ってみました。箔打ちも見られるそうなのですが、ちょうどお昼時で職人さんはご飯タイムのため見られませんでした。
画像は店内に造られた茶室。
金箔入りのお茶や金箔を乗せたパウンドケーキを頂きました。おみやげはこちらで購入。商売上手ですね。

帰りの新幹線の時間まで3時間くらい余っちゃいましたが楽しめました。

2017_08180092.JPG
帰りの新幹線から。

posted by ちびトロ at 17:44| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

冬のワンフェスお手伝い

イベントに疲れたと言ったのですが、舌の根の乾かぬ内に来年2月のワンフェスに出ることになりました。
今回はお手伝い。
スーパーオニオンさんが制作された1/12スケールの可動「暁切歌」と「月詠調」を改修・量産・取説作成・梱包・販売をお手伝い致します。
もちろん大変な作業なので随分考えましたし、対価の面でも事前に話し合いをして不明瞭な点を解決してからお受けしました。

2017_08160012.JPG
先日、秋葉原工作室さんで打ち合わせを行い、原型を受け取りました。
一旦組み上げましたところどころパテなのはすでに改修に入っているためです。
原型の改修を「おまかせします!」と言えるスーパーオニオンさんはすごい人ですよ。誰だって自分が一生懸命作ったものは「ここだけは触れないでね」ってところがあるものだと思うので、全部おまかせでと言えることに驚きを隠せませんでした。
まさかれた以上、全力でお応えします。

2017_08160011.JPG
この他に【α式 百輪廻】パーツとLiNKERが付属する予定です。

切ちゃんの紹介はまた後日。

posted by ちびトロ at 22:22| Comment(0) | wf2018w | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする